資産増やす考え方【逆張り】とは?メリット、デメリット、使い方までFPが解説します

資産増やす考え方【逆張り】とは?メリット、デメリット、使い方まで完全FPが解説します 資産、お金を増やす
資産増やす考え方【逆張り】とは?メリット、デメリット、使い方まで完全FPが解説します

まだまだ資産を増やしたいぺいです。

今回は資産増やす考え方【逆張り】について
メリット、デメリット、
使い方までを話していきます。


合わせてこんな悩みも解決できます。

  • これから資産を増やし始めたい
  • 今の投資がうまくいってない


記事の信頼性

僕はFP2級を取得し株歴約12年です。
株での累計利益も1000万円以上出して
います。その過程で役に立った知識を
記事にしてますので安心して見て下さい。

逆張りの意味

逆張りとは
株で人気があるときに売り
悪いときに買うこと行動のことです。

この逆張りが株で
オススメしてる
基本的行動になります。

株などの安い時に買い
高い時に売ると同じです。

この行動を実践したことで
僕の投資成績は良くなり
投資で資産3000万円作ることが
出来ました。

逆張りする理由

逆張り

より安く株を買って
その後の利益を大きくしてり
損失を少なくするためです。

 なぜなら

投資は株でも投資信託でも不動産でも
世の中の好景気、
不景気に影響を受けてしまいます。

投資で個人資産9兆円以上作った
ウォーレン・バフェット師匠でさえ
世の中が不景気の時は投資結果が
年間マイナスになることもあります。

そんな時に

  • 行動や考え方をすればいいのか?
  • 株を買ったり売ったりするのは
    どんな時がいいのか?

その答えの1つが『逆張り』
をすることです。

例えば
昨日100円だったA株が今日は80円
昨日100円だったB株が今日は120円

この2つの場合A株を買うことが
逆張りになります。

メリット

  • 収益の最大化
  • マイナスリスクの最小化

先ほど書いた安い時に買って
高い時に売る行動をするため利益の
幅が大きくなりので収益の最大化できます。

 

それに逆張りをすればリスク管理も
同時にできるのがメリットです。

 

例えば
昨日100円だったA株が今日は80円
で買う逆張りを実行すると

最悪の0円になった場合
(会社が潰れたり)損害は80円
になります。

昨日の100円で買うよりは
20円分マイナスを回避できた
ということになります。

ぺい
ぺい

そもそも潰れたり、危ない投資を避けたいよね!

何事も絶対や100%保証せれてる
ことはありません。

トヨタやアマゾンなどが潰れたりとか
世界自体が終わってしまうなど、、、
ここで来ると投資関係ないです(笑)

デメリット

逆張り

  • 買う株などをしっかり調べないと
    さらに下落してマイナスになる
  • いい株を逃すこともある

 

今の株価や価値から
マイナスになるのには理由があります。

一時的なマイナス、
会社の価値が下がってなく
株価のみ下がるならデメリット
ではないですが、、、

 

ライバルが伸びて自社の売上高が減る
商品のデータ改ざんなど重大不祥事
などの理由の場合

毎日毎日、株価が下がって
下がり続けてしまう場合が多いです。

 

いい株を逃す場合
例えば

  • 売り上げが伸び業界シェアも伸び
    会社規模が大きなる程の成長する場合
  • 世界経済が大きく成長し、
    市場も大きく成長するとき

などがあります。この場合の市場は
株価が上がり続けるために逆張りする機会
がなくなります。

そのため株を買えない。
運用が出来ない状況のまま
時が過ぎてします。リスクがあります。

実際どのように行動すればいいの?

株価暴落や
日経平均が1000円より下げたら
買い株が5%安くなったら


などが僕が積極的に動く時です。

他にも自分の基準を決めて
この数値から買う、行動する
と決めて行動することが大事です! 


何でも下がれば買いという

行動は辞めた方がいいです。


例えば

  • PERが10倍より小さくなったら買う
  • ROEが5%以上なら買う


など
決めた基準に下がってきたら買う
ことがより条件よく株を買える
秘訣です。

成功者も逆張りを使って投資をしてる!

成功

もう何度かこのブログを見ている
方にもお馴染みの
ウォーレン・バフェット氏です。

投資の世界では知らない人ほど
有名であり偉大な人です。

ウォーレン・バフェット氏が
逆張りについて、このような
言葉で表現しています。

『他人が貪欲になっている時に警戒しよう
他人が警戒している時に貪欲になろう』

 これは株価が上がり続けたり、
好景気だからもっと株が上がる。
という他人が貪欲な時に

 

バフェット氏は
これはどこまで上がるのか?
私の基準より上がりすぎているな
と警戒して考え。


株価が下がってり続けてる、、、
景気は悪いからまだまだ下がるぞ、
と他人が警戒してる時に

バフェット氏は
絶好の買い時がきた!
今まで準備してきた基準に満たせば
どんどん買うぞ!

というように
実際行動して成功したから
こその言葉なのです。

 

これからの理由から
逆張りで運用をする!
というのが基本行動になるのです。

追記:19年3月現在はどんな行動がいいの?

A,株や他の投資比率を下げる。現金を貯めるまくる。

まだ株を買ってない方は
最低額の投資をはじめるのをオススメします。
投資は複利効果を使った長期投資が
最大限の利益を作ってくるので何もないのは良くないです。

 
複利について詳しく知りたい方はここをクリックして下さい


ある程度投資してる方は僕と同じように
投資比率を下げて現金を増やすことをオススメします。

理由は
バフェット指数が120以上あり
継続して100を超えているからです。

投資には波のように乗れる時と乗れない時が
繰り返しやってきます。

全部、完璧に乗る必要はありません。


ですが株が高い波の時は慎重に
株の波が悪い時は積極的に
行動するべきです。

今は慎重に行動したり
次の波への準備する時期です。

証券口座をまだ持っていない方は
~無料で作れる証券会社口座、SBI証券の準備手順
を知りたい方はここをクリックして記事で確認して下さい~

コメント