投資資金の作り方!支出を削減して毎月3万作れた手順を話します

投資資金の作り方!支出を削減して毎月3万作れた手順を話します 資産、お金を増やす
投資資金の作り方!支出を削減して毎月3万作れた手順を話します
投資はうまくいくための条件には
ある程度の資金が必要です。
と言っても
  • 家計が毎月だ赤字
  • 家事に育児に忙しくて家計がうまくいかない

という方の悩み持つ人が多くいます。
この不安を少しでも取り除くための
方法を話します。

僕自身、浪費家だったのですが
今回の手順で家計改善を少しづつ実行して
年間で50万近くお金が浮いて投資資金を
より多く使えたことで成功できました。
なので、家計改善の1つの方法として
お役に立てると思います。
先に結論を話しますと
手間が少ない固定費の削りましょう!
と言うことです。
と言ってもただ漠然と固定費を削ったり
少なくするだけでは意味がないです。

3つの手順で数値管理や
家計簿つけてたり、流れを
把握することが大事です。
改善の実践するには流れがあります。

大事な部分をまとめたポイントを
先に伝えます。
改善の流れ
収入の把握
支出を固定費と流動費用に分ける
あなたの大事、好きランクを付ける

投資の資金作り方の第1歩は収入の把握!

収入の把握

『これは誰でも出来てる』
と声が聞こえそうですが、、
ボーナスやギャンブルで勝った負けた
まで把握していますか?
正確にわからなくても
収入として始めから認識してますか?
臨時収入としてないですか?
これに当てはまってしまうと
危険です。
何故なら
1番分かりやすく興味も持ちやすい
収入を知らないと

次の支出を完璧にしても
バランスが悪くなるからです。

収入と支出はにこいちのような存在
切っても切り離せない関係なのです。
なのであなたの銀行口座や
財布、電子マネーなど
収入としてお金が増えた
金額をはっきりと
させるべきなのです!

支出を固定費、流動費に分けること!

支出

 支出についても
まずは毎月、毎年などの
単位で把握することから
始まります。
家賃、電気、ガスなど
銀行の明細に 記録が残るものは
簡単ですが
外食費、娯楽費(カラオケやお出かけの費用)
など
次に固定費と変動費の
意味についてです。
固定費とは毎月ほぼ一定の金額を
支払いをしなくては
いけない費用のことです。
家賃、携帯代、交通費などです。
流動費とは固定費以外の費用のことです。
毎月必要なものやないもの、
金額も一定でないことが多いです。

食費、外食費、服代などです。
固定費、流動費をわけて
使った費用の把握か
使う予算を決めるかで
金額をつけます。
家賃5万、食費2万、服代5000円と
千円単位での把握や使う予算の
金額が分かれば大丈夫です。

1円単位で丁寧に整理するのも
いいと思います。

目標は自由なお金を作ることです。
目標まで次々にたどり着くように進めましょう!

投資の資金を作るための消費の重要度ランクを付ける

大好き

ここが1番重要で悩む所です。
固定費、流動費に分けここから
月3万円や目標の金額を削減していきます。
そのため、あなたにとっての
重要度をランク付けをします。
例えば下のようです。
理由まで書かなくていいですが

固定費

  1. 家賃→理由が家にいる時間が
    好きだから広い、綺麗な部屋がいい
  2. 交通費→理由が通勤に加え。
    美味しい店に行くために電車
    疲れたからタクシーを使いたい
  3. 携帯代→理由がLINEと
    電話がこだわりない

流動費

  1. 外食費→理由が友達と
    一緒にいる時間は楽しいし大切だから
  2. 服代→理由が欲しい服は沢山あるし
    バックや必要なものがばっかり
  3. 自炊費→理由が消去法、
    自分1人の時はそこまでこだわりない
このように分けると
自分の気持ちも整理しやすくなります。
そして、ランクが低く必要ないと
思うものから金額を削り、総額が3万円
(目標金額)になるように合わせます。

しかし、ただこれだけの理由で
支出を減らしてしまうと

  • 節約が苦しくなって続かなかった
  • ストレスが増えてその分、
    お金を使ってしまった

という失敗の道に進んで
しまうことがあります。

これを避けるための1つの方法が
次の固定費用を中心に支出を
抑えることです。

結論、固定費の削りましょう!

固定費
固定費のどれかを大きく削ることが
続けやすく有効な方法です!
固定費は1度見直せば
その後は生活が変わりなく続けられます
実際にお金を減らし生活すると
ストレスや手間もかかります。
お金が増えて沢山使えるなら逆ですが(笑)
例えば
携帯代を見直しで1000円
減らせば毎月確実に成果でますが
流動費の外食費を1000円となると
お誘いや食べる金額を
毎回気にしたりなど把握も大変です
ぺい
ぺい

僕は固定費で改善するのが
1番楽ですぐに効果出たよ

なので1ヵ月に3万円出費を減らすなら

家賃、光熱費、携帯、通信代、保険料などの
固定費から2万円~3万円全部を削減する
ことが無理なく、長く続けられる
方法だと僕は思います。

投資の資金はシンプルに収入を増やす!という手もある

収入増やす
支出を減らすの嫌、我慢したくない
という場合は収入を増やして家計を
良くするのも1つの方法です。
具体的には
  1. 投資で増やす
  2. 副業する
  3. 本業(今の仕事)を頑張る

の3つがほとんどです。

ざっくりとこの3つの特徴や
どんな人向きかというと

投資⇒いつでもどこでもできるが
お金が減る可能性がある。
例、株やIPO、FX、不動産

~さらに詳しくIPOを知りたい方は
ここをクリックして記事で確認して下さい~

副業⇒種類が多く確実にお金貰える。
税金の申告や会社規定が心配。
例、バイト、派遣、在宅ワーク

仕事⇒時間かかてもお金をあまりかけない
例、資格補助や昇給、インセンティブ

この中から、合う方法で収入を
上げて家計改善することも
選択肢の1つとして考えてみて下さい。

心を整えることも投資資金作りの1つの手

敵を知り

今までのことを実際にやったり
継続できればいいですが
そう、うまくいかないこともあります。

僕が投資資金作りがうまくいかった時の
立ち直り方の1つが偉人の言葉
思い出すことでした。

『己を知り敵を知れば百戦危うからず』
孔子
この有名なことわざを
僕の人生に当てはめて
必要な、好きなことを知り
夢ややりたいことの妨げになってる
お金の流れを知れば
思い通りの人生を送れるようになります!
と僕は思いこむようにしました。
知っても明日から生活が
変わるわけではないと
感じる人も多いです。
そんな方も今日ことを5分だけ
試してみて下さい。
明日に収入の部分だけ把握して
みて下さい。
寝て起きたら固定費、
流動費の分けてみて下さい。
1つ1つのことから
自由なお金が自然と作れるようになります。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。