不動産投資で失敗する4つのパターンを事前に避ける方法

不動産投資で失敗する4つのパターンを事前に避ける方法 資産、お金を増やす
不動産投資で失敗する4つのパターンを事前に避ける方法

 水戸大家さんにも
バフェットにもなりたいと思う欲張りなぺいです。

この記事は不動産投資に興味がある人ややってみたいという方に知って失敗や危険を避けて欲しいと思い書きました。

この内容は僕が不動産投資を実際してみて失敗したなと思うことや経験の中でも

不動産投資で失敗する人はこんな行動するなと感じた4つのことについて今回話します。

では1つ目から始めます。

資金がないのに不動産投資

 資金

不動産投資は現金500万がないなら辞めた方がいいかも
成功するために不動産をするのであれば大量の現金は必須です。なぜなら空室リスク、設備の修繕などで費用がかかるからです。

サブリース契約という空室になっても家賃が保証される制度もありますがオススメできません。
 
理由は賃料は長期間一定ではないのに、数十年一定の賃料を保証するかのように勧誘、契約させるなど不動産投資家を守るものではなく、不動産会社の利益を確保する制度だからです。

いい不動産会社もあるでしょ?と思うでしょうがいい会社でも通常の家賃収入の1,2割の報酬の支払いは必要です。

そしていい会社が30、40年も同じままでい続けられるでしょうか?
 
現金が500万あるはより多く持っていない状況では選択しが少なくなります。不動産投資をする前には多くの現金を準備しましょう。
 

不動産しか知らいないのに不動産投資

知識

不動産投資は多額の資金が必要であり、1度始めると数年、十数年続けなければ利益はかもしれない融通が利かない投資です。

なので、あなたは本当に不動産投資をやりたいのかをその他の投資方法と比べたり、調べたりしないと痛い目に合う可能性が高くなってしまいます。
 
例えばこのような場合です。
都内に3000万円で利回り5%のマンションをローンを使い購入を考えてる会社員Aさんのケースです。
 
 もしAさんが利回り5%がいいと感じたら
 
⇒同じ利回りで数万円からできるREIT(リート)という投資家から集めた資金で不動産投資できる商品あります。それでも不動産がいいですか?
 
もしAさんがローンを使って大きな額儲けたいとしたら

⇒株、FXで信用取引をすれば手持ちのお金数倍で運用できますよ。Aさんの手持ちの数十、数百倍のローンを使うリスクですがそれでも不動産がいいですか?

 
もしAさんが税金の控除があるからと思ったら

⇒一時的に減価償却費として所得税の節税効果が見込めます。しかし、効果は数年続くに過ぎません。

税金の控除の以上続くのがに住宅ローンの金利です。基本35年で組み金利が2~3%です。金利が約1%と安いフラット35は住む人用なので投資では使えませんので負担が多きです。


他にも不動産は実物資産で安心聞きますが金なら数万円で実物資産がゲットできます。金なら想定外なことになっても数時間で売れます。

 

もちろん、不動産が優れている面もあります。
それを他の投資と比べてることが大事です。

知らない土地での不動産投資

知らない土地

近くにスーパー出来るらしいわよ。あのお店潰れるらしいわよ。こんな近所の声聞けますか?
 投資は情報収集が大事です。
しかも不動産投資なら20,30年、もしくは一生続きます。

その間どのように情報を仕入れますか?
不動産に任せきりですか?
 
危険だと思います。カボチャの馬車のように破産もありえます。
 
情報がないと管理、修繕、投資継続、撤退、転換など自分で判断ができなくなります。その結果、判断ミスに繋がりやすいです。
 
情報が1番手に入りやすいのが生まれた地元か今長く住んでる場所の近くです。この近場から条件のイイ不動産を探すことがいいと思います。
 
そんな都合良く不動産はないよと言う声もあります。
それなら買わなければいい話しです。
 
投資で勝つために行動には待つという選択肢もあります。

立地を無視した不動産投資

 立地

 不動産投資は立地が命です。
 利回りや値段、部屋の状況ばかり見てませんか?
 
これも大事ですが投資として考えるなら立地が大事です。
 
今後の不動産の未来は、都市計画で大きく変わっていきます。日本は人口減少が始まっているので家を必要とする人が減り、病院や公共施設も利用する人が減り、住む環境が整ってない町や村でてきています。
 
このような問題があるため、日本の将来的な街はさら駅周辺に人を集めて解決しようと今、動いています。
 
なのでこれから不動産投資でもより駅から近い物件の価値や必要性が高まります。駅から離れた物件はより不便になり、価値も下がります。
 
 よって不動産を購入するときは条件を比較してより駅に近い物件から探し検討してみるのがいいと思います。
 
 

まとめ

まとめ

不動産投資は1度始めると数年は続けないと元本の回収が難しく、投資の中でもより多種多様な税金が取られ、。

 

不動産投資をやりたい、興味がある方の理由は様々です。

が僕は投資経験が豊富で自信があり、お金も数千万円を現金で持ってる人でないとオススメは出来ないです。

 

不動産は一見、身近でいつも目にする、人気の投資方法です。と同時に人生で1番高い買い物とも言われます。


しかし1つの判断ミスで債務整理、自己破産までいくことがるリスクも持っています。

これらの理由から不動産投資を始める前に他の投資方法を学んでみたり、実践することも選択肢の1つだと僕は思います。

 

 

 

コメント