投資初心者は何から学べばいいのか?始め5年失敗⇒今成功の僕が3つポイントを解説します

投資初心者は何から学べばいいのか? 資産、お金を増やす
投資初心者は何から学べばいいのか?

今回は投資の初心者は一体何から
勉強すればいいのかを解決していきます。

 

今ある貯金をうまく投資したいな
効率良く株や投資を学びたいなという
疑問にお答えできる記事の内容になっています。

 
記事の信頼性
世の中には数多くの情報があり
特に投資関係の情報は多く嘘や誤情報もあります。

中には投資もやったこともない人
ややったことある風な記事もあります。

 

 しかし
このサイトでは僕自身が投資歴12年
株、FX、不動産と数多くの
投資に成功、体験済みです。

実績の一部がこちら

 飛びぬけて凄い成果ではありませんが
皆さんの記事の内容は
お役に立てる内容なので安心して見て下さい。

 
話しの内容

  • 最短なら1つの方法を集中して学び実践する
  • おすすめの投資初心者の学ぶ順番
  • 最初の投資は最小金額から

では本題について書いていきます。

最短なら1つの方法を集中して学び実践する

集中して

 投資で半年、1年で結果を出すなら
1つの方法に絞って学ぶのがいいです。

なぜなら投資手法は細かく分ければ
1000個以上はあり学ぶの時間がかかり、
実践するには資金多く必要だからです。
 

時間に余裕のある人なら
1つ1つ勉強していくのもいいですが

最短で結果が欲しかったり、
仕事やプライベートの時間も充実させたい
会社員の方などにはある程度、
絞って学習していくことが効率がいいと思います。
 
具体的には
○○投資法、ETFを買うなどです。

僕が実践してるバリュー投資なら
安全域を調べて当てはまった会社に投資をします。
 
グローズ投資、
今後成長する項目を勉強し当てはまる
条件の会社に投資します。
 
 
 ETFなら過去のリターンや分配金を見て
成績がいい所に投資したり、
この先伸びそうな所に投資したりです。
 
すみません。
 
少し大雑把ではありますがここでは
投資手法に深堀でなく最短での投資の流れの
説明なのでこのくらいの具体例になります。
 

 こんなに簡単に決めて大事な資金が
大きく減ったり、無くなったらどうするだと
ムカムカする気持ちもあるかもしれません。


ですが、最短で学ぶというのは
失敗の学びも最短で経験する
可能性が高いいうことです。

 

僕自身も最短で株にFXに失敗しました。
当時、人気の株を買ったり、円安の相場の読みを間違えたりです。

 

投資をしていれば遅かれ、
早かれ損や間違いは必ず起こります。

 

なぜなら、理論や考えが完璧でも
実際の株価や経済は結果が出るまで、
先のことは誰にもわからないからです。


しかし、失敗や間違いを犯した後が大切です。


1つの方法に絞っていれば深く分析でき、
より効率的に次に生かすことができます。

僕のように損を出して。この方法はダメだから次を試そうと
次々と新しい方法をやっていくと約5年は負け続け、遠回りすることになります。

この自分の体験から 投資で半年、
1年と早く無駄なく結果を出すなら
1つの方法に絞って学ぶのがオススメです。

おすすめの投資初心者の学ぶ順番

 ここまでの話しで1つに絞るメリットをお伝えしましたが

だがその1つの方法はどうやって決めればいいの?
適当に決めて間違うのも嫌と思う方もいるでしょう。


なのでこのような順番で学ぶことオススメします。

1、投資の基礎を学ぶ
2、学んだ中で自分が理解できた、イイと思う方法を選ぶ
3、実践してみる

 

この流れです。具体的には

1、選り好みしないで片っ端から学ぶ。


始めは全く分からなかあっても
少しの知識かと思いますので
学ぶ量を増やしのが1番いいです。


ここで大事なのは期間を決めたり、
真似したい人の人数を決めて調べることです。


始めにも書きましたが投資と
名のつくものは1000近くはありますし
新しい商品、方法も生まれていきます。


それら全部を相手にしていたら
投資を始めることは一生できません。

なぜなら僕自身も今だ学ぶことが沢山あります。


凄い結果を出してる
ひふみ投信の代表、藤野さんや
成功している人は常に学び続けているからです。

 

次に2の学んだ中で自分が理解できたり
イイと思う方法を選ぶ
についてです。


1の流れから決めた投資方法や
真似する人を決めてさらに
深く学びながら実践しましょう。


ここではもう実践しながらでないといけません。


実際自分で投資することで
より集中して学習できますし
学んだことは実践で生かせないと意味がないからです。

 

いくら完璧に学んだ、
100%理解したと思ってもそれは
あまり意味がないと僕は感じます。

なぜなら、同じ時は2度来ないように
株価や投資も全く同じことは2度起きないからです。

 
そうなの?と思うかもしれませんが事実です。

もちろんに似たような状況ということは起きます。


が普通に生きていても毎日仕事で似たような生活に
見えますが全く同じ日は
1日たりともないことと同じです。

この感覚というか経験が実際に
投資や株の行動しないと
掴めない部分です。

この考えから学んだ中で自分が理解できた
イイと思う方法を選ぶ実践を
しながらさらに学習することがいいと思います。

 
最後の3、実践してみる
これはさっきの2と
合わせて説明しているので省きます。

最初の投資は最小金額から

 最初の投資額についてはあなたが決めた
目標や投資方法によって様々ですが


僕はその方法の最小額数千円や
1万円ほどから始めるのがいいと思います。

理由は始めは失敗しやすく
人間大きなお金を持つと気持ちが大きく
大雑把になりやすいからです。

 具体例では
退職金で投資を始めた人達です。


TVやニュースでこんな
場面を見たことはないでしょうか?


投資で100、200万損を出してしまったよ。


損の訳の1つは
初心者や投資経験が少なく損が
でたらすぐに売ってしまったりが考えられます。

投資では長く上がっていくべきもので
悪いものでも一時的に
価値が下がることはあります。

 

特に運用する金額が大きいほどその額も大きくなります。
1000万円運用していて10%でも下がれば100万円の下落になります。


これに初心者や投資経験が少ない人はびっくりし
これ以上損しないうちに投資、
株を辞めようとなります。


次の人間大きなお金を持つと気持ちが大きく
大雑把になりやすいというのは理由があります。

 

少し前の退職金をもらう金額は
1000,2000万円もらう人は珍しくなく、
それ以上の金額の人も多かったです。


今の20,30代の会社員では
ほとんど考えられなくらい
大きな額が保証されていました。


なので退職した途端に大きな金額が手に入ったことで
誰かに勧められるがままに投資したり、未公開株など詐欺に
合ってお金を失う人もでてしまいます。

 
しかし、これらは投資の勉強をしたり、
まだあまりわかっていないうちは
使う金額を少なくすれば回避できる問題です。


なので僕は株や投資をスタートするなら
最小額数千円や1万円ほどからと
いうやり方をオススメします。

 

今回は以上となります。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント