2019年度、株売買した結果の報告!【今年もお金が増えて安心してます】

2019年度の株売買の結果 投資結果(株、IPO等)
2019年度の株売買の結果

2019年株を売り買いした人の成績が知りたい
投資してる人の現状を知りたい


という方に私30代兼業投資家の
一般人の成績を公開してますので
1つのデータとして見て
いただけたら幸いです。

 

さて2019年もアメリカ経済の
堅調、拡大の恩恵もあり
日本株でも順調にお金を増やした人が
多いというのが僕の印象です。

それでは僕自身の結果に
ついて話していきます。

2019年度の株売買の結果報告!

株(ネットネット株)を
運用した結果です。
合計64万6210円の利益を出せました。
(IPO除く)

ちなみに
~2019年IPOの結果報告はここで書いてます~

毎年こうやって株で結果が出せてる訳はやはり

  1. 長期投資
  2. 複利効果
  3. ネットネット株

この3つのことを重視してきた、
おかげだと思っています。

行動に表すと
株は買ったら5年10年と長く持つんだという
気持ちで臨み途中で配当金や
株を売った利益が出たら

またそれでネットネット株に当てはまる
株を買うこういったことを繰り返して
僕自身は非常に大きな金融資産を
作ることができました。

僕自身頭がいいわけでも株の
センスがあるわけでもないので


このようにコツコツゆっくりでも
結果が出せる投資方法は自分の
性格ととても合っています

 

2019年の利益と言ってもほぼ
4~5年前に買った株のおかげなので
実質今年は何にもしていない感じです。

2019年度の株売買の結果、その内訳

では利益の内訳を書きます。

  • NISA口座25万7400円
  • 特定口座16万6571円(税引き後)
  • 配当金22万2239円

下にその結果画像です。
NISAが非常にわかりにくく
なっています。すみません。

2019年株売買結果

2019年株売買結果

画像1枚目のNISA口座は
配当金分とIPO当選のBuySell Technologies
を除く

NISA口座での売買益のみで
25万7400円となります。

 

NISA,特定口座での売買で
利益が出せた理由は

昔から買っていた株が順調に
評価されたおかげです。

銘柄名としては

  • ヨータイ
  • イノテック
  • ジーエフシー

と聞いたことがない会社が多いと
思いますが長年売上や利益が安定していて
配当金の支払もしっかりと行われている
部分などがとても素晴らしい会社です

過去の投資成績も公開しています。
過去は通常株の売買結果とIPO結果を
一緒にしています。

関連記事

~2018年の投資結果,報告~
~2017年の投資結果,報告~

まだまだ、わかりにくい部分があると
思います。今後より見やすい、わかりやすい
を心掛けていきます。

株の成績、表示についての愚痴

仕方がないことというのは
分かっているけれどわかりづらい、、


シンプルに1年でいくら増えたのか?
いくら減ったのか?
という表示も作って欲しい。

現状、
NISA 口座での成績特定口座での成績
貸株による配当金相当額の成績
(これは僕の作業忘れのせいでもある)
この3種類が別に表示されています。

証券会社からしたら分けてる理由は明確で

  • NISA 口座=無税
  • 特定口座=源泉徴収
  • 貸株による配当金相当額=総合課税

と税金に関してばらばらだからです。

自分自身で丁寧に管理していくしかないな、、

ぺい
ぺい

文句よりもっと工夫の
仕方考えろや!ぺいさんよ!

 

 

2019年株の売買からの反省

現金を持ちすぎた。

なぜなら今の景気はピークでこれからは
下がっていくだろうと考えているからです。

僕の投資スタイルは企業を分析して
株を買うので世界の景気動向は
気にしていません。

と言っても 全く気にしていないわけでなく

  • 不景気の時は買いやすい株が
    多いので買うことが多く
  • 景気が良い時には割高になってる
    ことが多いので買うことが
    少ないです。

反省からの2020年の対策

なので近年は売りばかりで
保有株は総額約500万円近く
まで下がった時にもありました。

保有株を少なくすれば株価の
下落対策になるのがメリットです。

が反対に配当金などを得るチャンス
も減ってしまうデメリットも
出てきてしまいます。

なのでバランスを考えながら
2020年は保有株を増やしていって、

どのくらいの利回りで投資できたのかというよりも
いくら儲けられたのかという絶対額をより
重視して行こうと思います。

やることはネットネット株を買う!好景気から後退期に強いから?


僕自身が売買する株のほとんどは
ネットネット株に該当するものです。

このやり方のおかげで毎年数十万円の
利益を出せていて安心してます。

 

と言っても
このやり方は基本的に景気が悪い時に
非常に有効であり選択肢も多い。

反面,好景気の時には 該当する
株自体が少なく選択肢も
狭くなり難しいです。

ぺい
ぺい

イイ所あれば、悪い所も
あるからなー

関連記事
~さらに詳しくネットネット株を知りたい方はここをクリックして記事で確認して下さい~

 

人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント