個別株の分析結果を公開!(株)KG情報社は儲かる?保有5年目での成績

個別株の分析結果を公開!(株)KG情報社は儲かる?保有5年目での成績 投資結果(株、IPO等)
個別株の分析結果を公開!(株)KG情報社は儲かる?保有5年目での成績

株で資産を作ったのぺいです。

この記事は僕が購入済みの個別株である
(株)KG情報社について分析や
解説をしていきます。

今から買っていいのか?
なぜこの株をか買ったのか?

実際、儲かっているのか?

などを伝えた、あなたの
資産作りに役立てて欲しいです。

今日はKG情報(2408)
の運用について報告します。

KG情報社は今から買うのは?

A,買わない方がいいです。19年12月1日時点

 

 理由は、ビジネスモデル転換期にあるからです。


今までメインビジネスモデルだった
フリーペーパー(紙媒体のモデル)離れが止まらないず
売り上げ約2割減、営業赤字に転落しています。

現在進行中である求人サイトからの顧客流入などで
今後どこまで売り上げを回復できるかが
重要になっていきます。


かなり厳しいと思います。


様々な求人サイトなどネットからの
顧客獲得方法があると思います。
その最大の検索サイトからの獲得を
調べてみると

求人

求人

KG情報の得意の中国、四国地域でも
このように他の会社に圧倒されている印象です。

その他、高松、松山でも
規模が大きい
Indeed、an,タウンワーク、マイナビなどなど
が検索結果で出てきます。

フリーペーパーではその地域に住む人の
コンビニ、スーパーなど生活の密着して
その地域にいなければできない戦略で
顧客を獲得できました。

しかし
現代はスマホやパソコンで
何でもできる時代です。

そのスマホなどで求人関連に
関しては地域性を生かした
顧客獲得は難しいのかもしれません。
 

けれど
戦う方法は1つだけではありません。

求人

 現地での合同説明会!
ジモフェス、転職フェアと求人の幅も
広く細かく開催しております。

これぞ
フリーペーパーに代わって
地域性の有利を発揮してくれる
手法になるはずです。

その他にも
人材紹介、人材派遣サービスの強化。
また人材戦略を立て将来を担う人材を確保し、
各種研修を通じて優秀な人材育成を行うとのことです。

人材確保、育成はどこ会社でも課題と戦略になりますが
来期、営業利益1億3千万円を見込んでいるの期待したいです。


(実際、投資するしないは個人の判断になります。)

購入した理由


A,この株は安全域の考え方など基準に探しました。

購入理由


そして、僕が考える5つの条件をどれくらい
満たしているのかを見て購入することにして
今も保有し続けています。

 

最初に安全域を調べたところ

購入当時、平成26年12月の決算書から
安全値が544円と判明。

流動5404十万-負債1373十万÷株数7398000
544

これが計算式になります。

購入当時の株価が
553円

と株価が安全域を少し超えていました。


過去3年分を見ても安全域を超えるか
超えないかぐらいで安定していましたので

次に5つの条件を調べる作業に移りました。


当時、
自己資本比率80%以上であり
キャシュフローも3年順調、
PER,PBR、時価総額も
投資できる範囲だったです。

最後に
配当利回りは2%以上と
良かったため購入しました。

 儲かってる?

A、今マイナスです。

マイナスです。

これから
その運用成績について話します。

最古取得     4年1ヶ月前
累積配当金 +約12万
評価益   -17万5700円
累計評価合計    -5万5700円

 となっております。
過去3年ほど前に一部の株を売ったのですが
データを取得できなったので記録があるデータのみ
での計算になります。

売った時のデータがあれば
KG情報もプラスだったはずなのに、、、
悔しいです。


売った金額も覚えていない
明確な時期も覚えていない
何1つ証明できるデータがないので
救いようがありません。

今後の取引データ管理を
このブログなどに残して
正確な収支とさらなる
利回りアップを目指したいと思います。

 

今年の配当予想は
半期毎に16円なのでかける2
保有株数、1100円
計 3万5200円予定

売ったり配当金の予定変更が
なければこの金額が
累計配当金にプラスされます。

 

現在の保有状況


現時点で1100株保有中です。

kg

 過去5年の株の動きがこちら

kg

売るタイミングは本当に難しいです。

 

少し話がそれますが
僕の理想の投資スタイルはバフェットのように
1度買ったら永久保有が目標です。

具体的にはバフェットがコカ・コーラ社を
買ったような流れを掴んでみたいです。

バフェットはコカ・コーラ社を1988年から買いはじめています。
僕がまだ子供のときです。

当時コカ・コーラ社はすでに高値を更新し続ける
超成長企業だったそうです。

バフェットは
『今日、明日の株価がどうなろうと私はどうでもいい。
その会社が10年50年経っても欲しいと皆が思うものを作っているか
どうかが重要だ』
 

といいコカ・コーラ社の事業の成功を見抜き
今現在も約4億株を保有し続けています。

僕のこのように財務だけなく
その会社の事業が世の中で必要とされ続けられるか?
などを考えられるようになりたいです。

 

今、現在の僕のスタイルはバフェットの師匠である
グレアムの方法に近く財務状況や安全域などを
重視して利益を上げています。

なので
話しを戻しますと

KG情報は営業利益、本業を1年で改善されれば
まだまだ投資し続けられると思います。

なので今、現在も保有を続けています。

 

コメント