IPO株を攻略法!大和証券編、5つのポイントを徹底解説します

IPO大和証券 IPO
IPO大和証券

 IPO株としても銀行としても
大和さんにお世話になりまくっている
ぺいです。


IPO株を攻略して利益を出すためには
各証券会社の特徴を
理解する必要があります。 


そのために今回は大和証券について
詳しく掘り下げていきたいと
思います。

 

証券口座はネット取引する分には
口座管理料など料金を取ることが
ないのでどんどん作ることをオススメ
している僕ですが

その中でも大和証券さんを利用する
機会は非常に多いです。

そんな僕個人が思う良し悪し話します。
最初はいい話からしていきます。

~そもそもIPOって何?という方
はこの記事を見てみて下さい~

良い所、IPO当選しやい

大和証券

 僕の個人的な感想です。

 他の店頭系証券会社より抽選への割合が多く
当選しやいと感じます。
これを客観的に分析します。
 
まずインターネット抽選は
最低単元株数のみの申込ができ20%
(大和証券販売数量に占める比率)が回ってくる
とされています。残りの80%が店頭での販売分
になります。
 
そしてインターネット抽選内訳が
機械的な抽選の申し込みで15%分の
配布が決定します。

残りの5%を「ダイワのポイントプログラム」の
「交換ポイント残高」に応じて
当選確率が変動する「チャンス抽選」
という独自のサービスで配布します。

次に大和証券IPOの取り扱い等実績です。
過去3年分の結果がこちら
  • 2018年 総上場会社95社
    大和証券取り扱い
    33件そのうち主幹事11件
  • 2017年 総上場会社94社

  • 大和証券取り扱い44件そのうち主幹事15件
  • 2016年 総上場会社92社、
    大和証券取り扱い38件そのうち主幹事16件
データ元:東証IPO情報より
最も当選の期待ができる
主幹事を担当することが毎年約15%もあります。
これらのデータを見ても
いかに大和証券がIPOに力を入れているか
わかります。

実際に僕自身が大和証券から
当選しているから余計におもいます。
 それがこちら
大和証券

 19年も大和証券さんにお世話になっております。
この当選したスマレジは大和証券が主幹事
を担当した証券会社になります。

やはり、主幹事からは当選の期待が持てます。

良い所、銀行送金が無料

銀行

月3回までどこ銀行に送金しても
手数料が無料なのです!
しかも条件は口座を持つだけ

これは正確には大和ネクスト銀行から
他の銀行に送金手数料が無料になるということです。

大和ネクスト銀行って何?
聞いたことない。

という人が多いと思います。
この銀行は大和証券口座を申し込む時に
一緒の書類で作れるネット銀行です。

 他にもいい所があり
自分名義の口座なら他のどこの銀行口座に
回数無制限で送金できます。

IPOの資金移動にも
日常使いで家賃の振込みなど
でも使えるので僕は何度も使っています。

しかも
セブン銀行ATMからの引き出し手数料は無料です。
さらに無制限にです。

土日はおろせないというデメリットもありますが
他の大手銀行では自分の銀行ATM以外、手数料が
かかるのが普通です。

今やコンビニやスーパーにもセブン銀行ATM
置いてあります。大手銀行のATMよりも色々な
場所に設置してありますので大変便利で
節約として効果的です。

良い所、アンケートで500円分クオカード

クオカード

僕は今でで500円分を2回
アンケートに数分回答するだけでもらえました。

アンケートの内容は証券会社や
投資についての内容です。他かに条件は
先着2000名などがありました。

いつも使っていれば間に合うと思います。
お知らせもわかりやすく、
ログインしてすぐにメールが来てる画面に
なりアンケートに答えてクオカードがもらえます。
と教えてくれます。

大きな金額ではないんですが
僕はこのようにちょっとした景品が
貰えるのは嬉しいです。


他の証券会社ではクオカードや何か
を貰ったことはありません。

よく見てみると○○キャンペーンなどで
どこの会社でもキャシュバックなど様々な
還元を行ってます。

ですが
見ずらかったかり、貰える条件が手間がかかったり
抽選でもらえるということが多いです。

なので
最もわかりやすく、手軽な大和証券の
アンケートがとても気に入っています。

また
次にできることを楽しみに待ってます。

悪い所、手数料高い

高い

 

国内株が売買手数料が最安で1080円です。
現物取引のケースです。(2019年4月時点)

ネット証券が5万円まで約50円や
1日10万までの約定0円などの豊富なプランに
比べると明らかに割り高です。
(2019年4月時点)

一昔前、10年前に比べたら大手証券会社も
手数料安くなりました。ネット専用口座を作ったり
IPOの主幹事も多くネット抽選に割り当ても
充実しました。

ですが、僕的にこの手数料ではメイン口座として
株式投資で使いたくはありません。

単純な数字比較でもネット証券が安くていいですし
一昔前より、良くなったのは大手証券会社、
大和証券だけではありません。

SBI証券、マネックス証券などネット証券の
競争も激しく、様様々サービスが向上しています。

 そう手数料も10年ほど前は
最安が約200円だったと思いますが

今はさっきほどの
1日10万までの約定0円などの豊富なプラン
などさらに僕のような個人投資家のための
環境を整えてくれます。

これらのように現状を見ても
今までの手数料の推移を考えても
僕のように個人で考えて株を投資する人
はSBI証券やマネックス証券などの
ネット証券から株の売買することをオススメします。

悪い所、サイトが24時間制ではない

24時間

毎日1時~6時の間はサイトの情報が見れません。

大抵のユーザーの方はその間見れなくても
問題ないと思いますが僕のように夜中に
作業することもある派にとっては不便です。

 

またネット証券との比較になってかよ!
っと思う方もいると思いますがSBI証券は
毎日24時間サイトが使える状況になっています。

大手証券でもネット証券でもシステムメンテナンス
で1,2日使えない期間はお互いにありますので
年末年始やGWなどの連休以外は24時間使える状態
にして欲しいです。

大和証券など大手証券会社はターゲットの
顧客年齢が違うから株、債券投資家は夜中やることがない
などの理由から夜中は使用出来ないと決めた
のかもしれませんが個人的には今後改善して欲しいです。

まとめ

まとめ

いい所と悪い所を伝えてきましたが
結論
大和証券口座は作った方がいいです!

理由は
デメリットよりのメリットの方が大きいからです。
 
悪い所と伝えた部分も使い方で改善できます
ので個々の目的に合わせた使い方を
使用しながら見つけてみて下さい。
 
僕の場合は
今の所IPOの抽選とお金の移動、送金を主に
使っていまして開設して本当に良かったと
思っています。
 
このブログを見てくれた方も
是非、試しに開設してみて下さい。

コメント