【IPO投資は失敗例】!FPのブログが7つ状況に分けて実例解説します。

こんな【IPO投資は失敗】する!FPのブログが7つ状況に分けて実例解説します。 IPO
こんな【IPO投資は失敗】する!FPのブログが7つ状況に分けて実例解説します。

IPO投資はほぼ成功すると言ってるけど
実際失敗もしてきた,ぺいです!
ブログで言うのは恥ずかしい、、


今回のその苦い経験を踏まえて
なぜ失敗したかを7つ状況に分けて丁寧に解説します。


合わせてこんな悩みを解決できます。

  1. 安心できるのがIPOとか言ってるが怪しい
  2. 投資には絶対失敗はあるはずだ知りたい

などです。失敗の裏の裏まで話しちゃいます。

 

失敗したこと7つが以下の状況です。

  • もっと上がると思ったから
  • 迷ってるうちに下がってしまった
  • 指値の金額まで上がらなかった
  • よく調べないまま当選して買ってしまった
  • IPO株価の予想サイト見なかった
  • 悩んで抽選に参加しなかったIPO株が上がってた
  • 操作がよくわからなかったから

 

では恥ずかしい失敗話しでもあり
他の人でも 同じことが起こりやすい内容を
細かく書いて行きます。

~その前にIPO株ってそもそも何?
という人はこの記事を見て下さい~

補足:
僕はFP2級を取得済みであり株歴約12年で利益
も多く出している実績があります。
 
なので安心して最後まで記事を見て下さい。
下の画像で実績の1部を紹介します。
FP2級を
 
株実績

もっと上がると思ったから

もっと上がると思ってた

失敗で1番多い理由です。
欲を出し過ぎると
大抵、悲しい目に合います、、、


今話題のフィンテックやら、
将来の必要な技術だからなど
上がると勝手に想像する気持ちは様々です。

 

株や投資経験者なら
さらなる株価の上昇や利益を期待して失敗した
ことが1度や2度はありますよね。


僕もこれで何度か失敗しています。
最近ですとメルカリで間違いを犯しました。

 

200株当選したので100株は初値売りをしましたが
もう100株はもっと上がると
の気持ちで売らなかったです。

 

その結果、、、

利益を逃し、今ではマイナスに突入しています。

SBI証券さんのグラフで見ると下になります。

グラフ


この失敗からの教訓からやはりIPO株は


『利益が計算できる初値売りがいい』

ということです。


なぜなら、上場した後の
株の動きは予測不可能だからです。
(あくまで僕の場合です。)


メルカリの場合は上昇を期待の声も多くありましたが
結果どんどん下がりました。


IPO株は上場した後はどのように
株が動くかの予想は非常に難しいです。


真逆の結果で
上場した後、あまり期待されてない会社の株価が
どんどん上がることもあります。

迷ってるうちに下がってしまった

迷ってるうちに下がってた

上場した初日や数日は注目度も高く取引きが活発です。
IPO株の上がり下がりが早いのでこの間に下がりました。

 
僕以外でもIPOの抽選に当たった株で、
セカンダリーに参加して、
売り時を過ぎてマイナスになったという声を聴きます。

 

僕の場合はまたもや、メルカリです。
複数当選は怖いです。
欲望に振り回されますよ。

指値を使いその金額まで上がらなかった

指値まで上がらなかった

例えば株価が500になったら売ります。
と頼んだのに株価が500まで上がらなかったので
売れなかったという失敗例です。


これは僕自身の体験ではないんですが
IPO株の動きを読み違えてしまったり
売買の操作経験が浅い初心者の方にも多い

しくじりなので書きました。

よく調べないまま当選して買ってしまった

よく調べないで買う

最近ですとソフトバンクでこうなった方が多いです。

周りが騒いでるから買ったり、
証券会社の人に勧められたりです。


これは知識の差が原因で起こる失敗です。


本人は調べたつもりでも
データ不足だったり、調べる方法を間違ってたり
で間違えが起こります。

 
僕の場合だと日本郵政の時でした。
テレビのニュースを見ても
ヤフーファイナンスを見ても

日本郵政上場!ばかりで
なんだこれりゃ!
儲かるみたいなのでやるしかない


という心境でした。


結果は勝ったから、笑い話になってますが、
これが逆になっていたらと思うと恐ろしいです。

IPO株価の予想サイト、上場情報を見なかった

IPO予想サイトを見てない

 IPO株は上場前に株価がいくらになるか予想されている。
特に初値(上場して始めてつける値段)の予想する数値の
正確性は非常に高いのでIPOするなら確認が必須です。

 

これはIPOや株初心者の方が見逃してた
まだ知らなかったという状況が多いです。

 

自力で調べたい場合は
日本取引所グループHPの新規会社情報
EDINTの書類検索

 

でIPOする会社の情報を見て自分で
分析して初値を予想します。

世の中ネットで情報はほぼ全部手に入るので
便利です。でもこの情報は小難しいし、始めた
ばかりでは予想も当たらないこともあります。

 

なので
予想サイトがあるのでそっちが便利です。
わかりやすく知りたい情報がまとまってるので最高です。

それが、96ut.comさんです。

 IPO予想サイトは数多くありますし
他にもイイサイトばかりですが

 

ぶちゃけ96ut.comさん一択で問題ないです。



沢山、見るのは時間もかかりますから。
管理人の黒澤さん、いつもお世話になっております。
ありがとうございます。

 
例外

でもSanSanやSBIインシュアランスグループのような
参加するか参加しないか迷う状況の時は他のサイトを見て
判断します。

 

その時はIPOゲッターさんを僕は見ます。

 

悩む時は情報が多い方が
いいので本当にありがたいです。

悩んで抽選に参加しなかったIPO株が上がってた

悩んで不参加で上がった

予想サイトで上がるか下がるか評価が分かれる
IPO株の参加を見送ったが結果、、、

上がってた。ぺいのバカ!

 

すみません。
ただのたらればの話しです。

ぺい
ぺい

こうゆうことは誰しも経験する
ことになるから気にし過ぎは良くないよ

 

でも、IPOを実際に申し込みしてる人は
同じ気持ちになった人いますよね?


そう本日2019年6月19日19時にまた同じ体験を
した僕。他にも同志がいるはず。

 

本日、上場したSanSanが初値4760で勝ち
終値で5460と絶好調でした。


本当に上場おめでとうございます。
SanSanを買った方、
おめでとうございます。


こうゆう展開があるから
IPO投資は魅力的ですよね。


僕も参加していれば良かったです、、、


いや、そんなグチグチ言うなら参加しとけ!!
と見ててイラつきますよね?


でも、勘弁して下さい。
心では自分で戦略で不参加にしたのを分かって
いますがブログでは愚痴らせて下さい。。

 

愚痴りたくたる訳は
上がるか下がるか予想が難しいIPO株を
参加して負けたからです。

去年の熱い9月に上場した
SBIインシュアランスグループです。


初値は2160とIPO当選して買って金額でしたが
その後、一切上がることなく

現在、株価は1211。
と約半分です。

 

僕は1300くらいで売りました。
約8万円の負けです。
これで微妙なIPOは参加しないと決めました。

IPOは勝つ事しか考えてなく始めてのマイナスだったので
眉間にシワよりまくってました、、、

で僕の中ではSBIインシュアランスグループ
SanSanはIPO参加するか迷う理由がほぼ同じ状況だったです。

その訳が

  • 初値が上がるか下がるか評価が難しい
  • 公募株式の数が多いので当選しやすい


SBIインシュアランスグループの失敗で
評価が割れる会社は参加しない戦略と決めたのに

 

今回、SanSanの結果で気持ちは揺らいでます。
あっ!でもソフトバンクの時は不参加にして良かったかw


これから似たようなことがあったら
また悩んでIPOを楽しみたいです。

操作がよくわからなかったから

操作がよくわからない

特にIPO株を初値で売ろうとしたけど売れなかった。
操作方法がわからないいう人がいました。


僕も始めIPO株の初値売りを出来なかったので
その失敗を生かしてわかりやすく解説していきます。


初値の方法

  1. 上場日の前まで成行売りを入力
  2. 締め切りは上場日の9時と思って
    (最悪、初値が付く前まで)

 

まとめ

IPO投資は勝率が高いですが
もちろん100%ではありません。


なので少しでも確率を上げることができるように
ダメだった僕の経験や周りの声を紹介しました。

 
これらを笑い話としてみるのもいいですし
やはり投資は危ないと感じる方もいるでしょう。

 
ですが
正しい努力を継続すれば結果は必ず付いてきます。


その結果
僕はIPO投資で
4年で400万円以上の利益を出せました。

~そんな僕の2019年のIPO投資結果,報告記事~


同じような結果を投資に興味がある方も
体験して欲しいです。

1度、挑戦してみてはいかがでしょうか⁈

コメント