IPOの申し込みで大事なのは株数を増やすことなの?3つの検証で事実を明らかにしました。

【悲報】結局金を持ってるやつが株でうまくいく【今1万円ほどしか持ってなくても対策あり】 IPO

IPO歴約5年、利益400万以上
の、ぺいです。

 IPOをすでにやっていたり
これから勉強してる方は

  • 申し込む株の数少ないから当選しないんだ。
  • 持ってるお金少ないからIPOは
    辞めた方がいいじゃないか?

と悩んだり、疑問に思ったことがある
と思います。

この記事ではこれらを解決できます。

先に結論を言うと

IPOの申し込みで株数を増やしても
当選とは99%関係ありません!
1%は影響あります。

数値は僕の経験からの感想ですが

申し込み数を100株から200,300株に
する努力はほぼ無駄ですので他のことを
した方がいいです。


そして
資金が少ない人にも多いにチャンスがある
という事実にもなります!

 

本当かよ?と疑問を持つ方がほとんど
でしょう。
チャンスがある訳を詳しく解説していきます。

 

補足:
僕はFP2級を取得済みであり株歴約12年で利益
も多く出している実績があります。
 
なので安心して最後まで記事を見て下さい。
下の画像で実績の1部を紹介します。
FP2級を
 
株実績

口座を作る編

なぜ申し込む株の数は関係ないの?

関係ない

申し込み株数が多くても当選確率は
同じと決まっている証券会社が
ほとんどだからです。

 IPOもお金持ちばかりが当選して
申し込み株数を増やしてるから
こっちに周ってこないんでしょ?

そう感じる方も多いと思います。

事実

株やFXなど投資は基本的にお金を多く持ってる人が
有利と言われ、データでもその傾向が出てます。

なのでIPOも同じと思っている人がいますが
違います。ほとんどの証券会社で無作為に
抽選が行われます

 

そして、最大当選が100株と決まっている
証券会社も多いです。

よって申し込み株数を増やした分だけ、
証券口座に入れておく資金が増えるので
手間が増えたりします。

 

具体例

申し込み株数と当選確率が比例する
証券会社と、そうでない証券会社を
一覧にしました。

 

 
申し込み株数が多いほど当選確率が上がる証券会社
SBI証券、楽天証券
 

申し込み株数と当選確率が関係ない証券会社
マネックス証券、カブドットコム証券、野村証券(ネット&コール)
岩井コスモ証券、松井証券、東洋証券、丸三証券
みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券、エイチ・エス証券
岡三証券(オンライン)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、
東海東京証券、GMOクリック証券

(2019年9月現在)

 

申し込み株数に応じて当選確率が上がるのは
SBI証券と楽天証券のみです!


楽天証券の場合は申し込み株数の
上限を制限されてることが多いです。

なので実質的に申し込み株数に比例して
当選確率が上がるのはSBI証券のみと
考えていいです。

 

するとSBI証券から沢山の株を申し込めば
いいのか!と考える方も多いでしょう。


僕もIPO申し込みを始めた時は
同じように思っていましたが


いざ実践してみると
 そう単純ではないことがわかりました。

【実体験】SBI証券は何株以上の申し込みで成果出る?

SBI証券

僕の経験と集めた情報からですが
1000万円以上で成果が感じられる
と思います。

その訳は

僕の実体験では、現金約200万前後をSBI証券の
IPO当選確率を上げるために置いておき
約4年SBI証券で申し込み続けた結果、、、


当選1社のみでした。
しかも、IPO史上最大の数、当選が出た
2018年ソフトバンク上場での当選です。


う~ん!俺の運が悪いのか?
それともこれが平均的なのか?


SBI証券から当選確率のデータが出る
訳はないので真実は定かではないですが

 

僕のように200万円分IPOのために
準備して1000株とか申し込んでも成果は
薄いというのが僕の体感です。

あくまで、僕の成果基準ですが、
他のIPO参加者に聞いてみても
SBI証券で通常当選した!

という話しはほどんどないので
お金に余裕がある人はその分を
SBI証券のIPO当選のために確保しても
いいと思いますが

 

無理してまで100株分より多い金額を
確保する必要はない
というのがここ4年での僕の実感です。

~僕のやり方でのIPO結果2019年度版~

ネット申し込みと店頭申し込みの違い

違い

ネット申し込み→株数多くしてもほぼ意味なし
店頭申し込み→株数を多くする意味が多くある

先に答えを言うとこのような違いがあります。
理由の解説をします。

まず今までの申し込みの話しは
ネット申し込みと方になります。


10~40代でIPOをやってる人の約9割近くは
パソコンやスマホからIPOをやって
いると思います。

このブログもネットがあっての
情報ですし

 

なぜ
ネット申し込みは→株数多くしてもほぼ意味なし

かというと

  • 多くの人に当選して欲しい!
  • ネットという誰でも見れる情報なのでシンプルに

などの理由から
基本100株のみの当選である縛りがあるからです。

 

次に

IPOや株の売買には
店頭申し込み、店頭取引きという
方法が昔からあります。

 
街になる証券会社のリアル店舗に
行ってそこの社員の方と話して
IPOの申し込みをする方法

ということです。

 

ではなぜ
店頭申し込み→株数を多くする意味が多くある

というと

  • 誰に何株渡すかはその店の社員が決めれる
  • お得意を優遇して店の売り上げを伸ばしたい

など、株の売り買いを多くしてたり
オススメの投資信託を買っていたり
お金が多くあって使ってくれそうな人が

IPOの株数を多く申し込むことができる人は
その分当選する確率が上がり

しかも、200、300株と多くの
株数当選する可能性も高くなるので
意味があります。

 

イメージとしてまとめると


ネット申し込み→平等
店頭→お得意様を優遇する
(お金が沢山あったりオススメの金融商品を沢山買ってる人)

 といえます。

 まとめ

まとめ

今回はIPOの申し込みで当選確率を
上げるためには株数を
増やすことは効果があるのか?を検証しました。

 

結果
約9割以上効果なし!
という結論になりました。

その理由が

  1. SBI,楽天証券以外の証券では
    申し込み株数を増やしても当選確率が
    上がらない制度になっているから
  2.  申し込み数を増やせば当選確率が上がる
    2社でも楽天には申し込みできる数の制限があったり
    SBI証券は数百万円以上の資金がないと
    効果を感じにくいから
  3. ネットからのIPO申し込みは
    皆に平等という考えが多いから

になります。

 

この結果から
資金の大小では当選確率に
差は出にくいので、希望を持って
申し込みを数多くしていきましょう。

人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント