IPO当たらない!【実話】やめた人の悪い所5つの改善したら!年100万目指せた話し

IPO当たらない!【実話】やめた人の悪い所5つの改善したら!年100万目指せた話し IPO
IPO当たらない!【実話】やめた人の悪い所5つの改善したら!年100万目指せた話し

今回は僕の友人の大崎君と先日会いまして
IPOは当たらないし、
お金他に使うから辞めた報告から


間違えを丁寧に話し
100万円の利益も目指せる!と


もう1回やってみる
気持ちに変わった変化について
書いていきます。


今回の悩み

  • 1年以上IPO申し込みしてるが当たらない
  • 無駄な操作は苦痛
  • 仕事しながらだし続けるのしんどい

 

これが大崎君の悩みですがIPOをやっていると
他のも人も同じように気持ちなっている
方が多いです。

 

もう1度やるに変えた話の内容

  • 状況把握
  • 主幹事を絶対に逃さない
  • SBI証券チャレンジポイント貯める
  • 当選しやすい会社を見分けて全力
    申し込み
  • 有名IPO投資家はなぜ沢山当選する?


記事の信頼性

今回の悩みは大崎君、本人の了承を
得て公開してます。友人であるし、
そもそも僕がIPO投資するきっかけ
を作ったからです。

僕はFP2を取得し株歴12年です。
利益も100万単位で出ているので友達
投資の小話や相談を受けることが
多々あります。

実績の1部

取得

FP2

IPO投資は数年前に始めて
最近はIPOについて話すことが
多いのでそれを聞いて
彼は始めました。

~その前にIPO投資ってそもそも何?
という人はこの記事を見て下さい~


それは悩みの本題に入ります。

 状況を把握

  • 1年以上IPO申し込みしてるが当たらない
  • 仕事しながらだと忙しい時は作業が面倒
  • 他にお金を運用した方がいいじゃないの?

 

久しぶりに会ったので仕事の愚痴を
たくさん挟みながでしたが

 

大きくこの3つのせいでIPOを辞めた
そうです。1度当選して時は10万円
以上の利益が出たので

今まで頑張って申し込みしてきた
そうですが諦めたとのことです。


僕きっかけで始めた訳だし
友人としてできるアドバイス
改善を提案していきました。

主幹事を絶対に逃さない

IPOは主幹事証券会社から
の当選が約8割!ここからの申し込み
を全力でして他を手抜きでもいい

と提案してみました。

大崎君
『そうか作業は楽になるね。
当選が増えるとは思えないけど』

 


『うん。今IPO人気で参加する人多いからね
当選が劇的に上がるのは難しいね。
でも手間は半分以下になるしょ?』

 
大崎君
『だね。半分以上でしかなり楽になる。
今まで申し込む時は複数からで多い時は
5,6社?申し込みもだし結果確認も面倒
だったよ』

 
という話しで負担が軽くなる部分は
良かったみたいです。


毎回、全部に申し込むのは
手間ですからね。 

 

そして
IPOは主幹事証券会社から
の当選が約8割という根拠は
IPO株の配分率からです!

具体的には

2019年6月にIPOしたインフォネット
です。


IPOで50万株を投資家に、市場に出しました。
それを主幹事であるSBI証券が
44万株分を担当しました。88%の株をです。

これをSBI証券、1社で担当したのです。


他のIPOする企業も
このように主幹事証券会社が
約8割の株を担当します。

他の状況では主幹事証券会社が
複数の時です。


この時は複数の主幹事の合計が
約8割になります。

~IPOの【主幹事】って何?という方へ~


これだけの話しでは
まだ引退したままでぽいので
次の提案をしました。

SBI証券チャレンジポイント貯める

300~350ポイント貯まれば
当選がすごく期待できるし
10万以上の利益、中には100万以上
利益出した人もいる

 から引退せずにやった方がいい
という話しをしました。


『SBI証券はこのチャレンジポイント
のメリットが大きいから主幹事とSBI証券
のこの2つの申し込みを毎回する
のが負担と成功のバランスが良い
と思うよ』 

 

大崎君
『今、SBIポイントは100,150
くらいかな。せっかく貯めたし
このままはもったいないかな』

 


『そうそう。せっかく今まで
頑張ってきたんだから。後、半分くらい
一緒に頑張ろう』

 
大崎君
『主幹事とSBI証券の2つか。
もうちょっとやってみようかな』

 
補足説明

SBIチャレンジポイントでの申し込みで
当選するための必要ポイントは年々、
高くなっているので300~350で100%
当選するかは不確定ですが


ポイントを貯め続けてちゃんと使えば
当選できるようになっているシステムです。


これはSBI証券のみ制度なので
利用しないのは本当にもったいない
です。

~SBI証券のIPOチャレンジポイントの詳しく説明~

当選しやすい会社を見分けて全部から申し込み

当選

日本取引所グループHPか予想サイトで
IPOで抽選に回ってくる株の数が100万株
超える時は全部から申し込み
 すると当選確率が上がるよ
と話しました。

 

大崎君
『だんだん、手間が増えてきたな。』

 


『ね。気が向いた時でもいいから
やってみるといいと思うよ。』

 
当選しやすい会社は多くIPO株が
あるので会社の規模も大きくなります。
 
ニュースやCMに出てくる
くらい大きい会社であることが多い
有名であるケースが多いです。

19年7月上場(IPO)するブシロード
(トレーディングカードで有名)
が100万株以上です。

アニメ好きな僕は以前から知ってました。

しかし
もちろん、知らない会社もあります。
同じく19年7月上場(IPO)する、ツクルバ
(不動産業でcowcamoを運営
)
こちらも100万株以上です。
 
なので
自分で確認することが必要です。

確実で情報が早いのは
日本取引所グループHPでの確認です。
 
新規上場会社概要という
PDFファイルにIPOする会社の

  •  IPOに出す株の数
  • 主幹事証券会社
  • 参加する証券会社
  • 申し込みスケジュール

 

など重要な情報がひとまとめに
なっていますのでここから確認する
ことをお勧めします。

 
他の方法としては
IPOの予想サイトも数多く存在
するのでそこから確認するのも
いいと思います。

有名IPO投資家はなぜ沢山当選する?

資金力、口座数が多いから当選が多い!
なので一般的に1人でやってる人とは
かなりの差が生まれる。
IPOも投資の1種なので数が多い、
資金が沢山である人が有利になります。
と伝えました。
 

大崎君
『IPOはまたやってはみるけど。
なんでネットであんなに沢山当選
してる人、してない人に分かれるかな?』

 


『お金ある人は沢山の証券会社から申し込むし
SBI証券は資金が多さで
抽選回数が決まるからね』

 

大崎君
『それは知ってるし。ある程度俺も頑張った
のに年200,300万とばんばん
稼いでるからさ。差ありすぎでしょ』

 


『法人口座や家族口座、
子供口座と口座の数も最大限に
増やしてるから。1人でやってる人
とは結果でかなり違い出るね』

 

大崎君
『え!そんなやり方もあるのか。
証券口座が沢山のあれば申し込み
増えるから当選も上がる。
お金もその分必要(笑)』

 


『そうそう。後、店に行って申し込む
裁量配分で何百株や1000株以上って人も』

 

大崎君
『知ってる。あれ無理。
投資信託何百万も買う見返りとか
資産が億以上ないと、そこまで
優遇されないでしょ』

 

このようにいろいろな方法で
IPOの当選確率を上げる
方法があります。

整理すると

  • IPO資金を増やす
  • 店頭から申し込む
  • SBI証券に多くのお金を入れる
  • 法人口座を作る
  • 家族(妻)などに協力してもらう
  • 子供(0歳時から)も

 

などなど、最近はSMBC日興証券が
預ける資産の大きさで4つステージに
分ける優遇制度を始めたりIPOは
工夫次第で大きく結果が変わります。

 

細かく方法は数えきれないほど
ありますが結論はシンプルです。


資金を増やすか口座数を増やす

このどちらかに繋がることを
やるだけです。


で僕や皆さんが実践しやすく
効果が期待できるのは


家族や子供の協力を得ること
だと思います。

 

僕は上のやり方をほぼ
実践しています。


家族口座、法人口座が1番の
効果が実感できました。

ちなみに法人口座といっても、個人と違い
IPOに参加できる証券と
できない証券があります。


2020年現在
SBI証券、マネックス証券、
岡三オンライン証券、
カブドットコム証券、
ライブスター証券、松井証券
楽天証券 などが

法人口座でIPO申し込むができます。

 

SBI証券の資金は1000万近くお金を
置いて時期もありましたが
僕の場合は100株分申し込むのと
違う結果にはなりませんでした。

 

確率の問題なので続ければ効果は
あったもかもしれませんが
今は他の投資にお金を
振り分けています。

まとめ

まとめ

今回はIPOが当選しづらい
作業が面倒という悩みを
解決していきました。

 

1つ1つの話しが長かったので
簡潔に答えをまとめました。


結論
作業を簡略⇒主幹事とSBI証券のみ
申し込みに絞る
(作業量を少なくして、当選確率を
最大限維持する方法)


当選確率アップ⇒口座数を増やす
(家族、子供、法人)か資金力を増やす
(IPOで多く利益を出している
投資家これらがうまい)


やる気アップ⇒SBI証券の
チャレンジポイントを使える
日を想像してコツコツ


になります。
これはあくまで1つの考え方ですし

当選確率アップは実行できる、できないが
個々で大きく異なるので
参考にならない方も多いかもしれません。


なので、あなたに合った方法を
見つけて少しずつIPO投資を
続けていって欲しいです。

人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント