IPOの【主幹事証券】の調べ方!1番安全情報源、日本取引所グループでの3ステップ教えます

IPOの【主幹事証券】の調べ方!1番安全な調べ方は日本取引所グループから IPO
IPOの【主幹事証券】の調べ方!1番安全な調べ方は日本取引所グループから

IPO歴が浅くても400万以上の利益を
出せたのは主幹事証券会社様のおかげと
涙、涙のぺいです。


上場する会社がわかった時に
何よりも先にどこが主幹事を担当するか
気になる方がとても多いです。

 僕以外にも気になってる人は多く

  • 主幹事証券はどうやって
    調べるんですか?
  • 情報が遅くて申し込みが大変になる

 

などの悩みを持つ人がいます。
今回はこれらを解決する
内容について書いていきます。

ぺい
ぺい

主幹事を知らないでIPO
やっても無意味ってくらい大事!


記事の信頼性


僕はFP2級を持ち、
株歴12年のベテラン投資家です。
IPOも始めて4年くらいで知識、経験ともにあるので
安心してこの記事を見てください。 

 

 では本題に入る前に
主幹事って何?なんで調べるくらい大事なの?
と疑問に思った方は先にこの記事を先に見て下さい。

1番安心な主幹事の調べ方!

1番安心な主幹事の調べ方

結論、日本取引所グループのHPで
確認することが1番確実な調べ方です。

 

なぜなら、IPOする会社からの情報を
正確に、1番早く載せているからです。

ぺい
ぺい

他のサイトに乗ってるIPO
情報の大元がここだよ!

 

調べる手順

 

では具体的にどうやるかというと
最初に日本取引所グループの
HPにアクセスします。

日本取引所グループHP

 そして上の画像の黄色の部分を見て下さい。

順番に

  1. 上場会社情報
  2. 新規上場会社・市場変更・上場廃止
  3. 新規上場会社情報

とマウスを進めて下さい。

 
そして、最後の新規上場会社情報を
クリックすると下の画像に切り替わります。


会社概要をクリックして

この上の画像の赤い四角の部分を
見て下さい。

ここには各、IPO(上場)する会社の
会社概要の情報が書いてあります。

 

この中に主幹事証券会社がどこなのか
書いてありますので赤い四角の部分の
PDFファイルをクリック
して開いて下さい。

すると下の画像になります。
IPO主幹事の調べ方

出てきた画像の下の方に
幹事取引参加者と書いてあります。


ここに書いてある証券会社がこの
会社の主幹事になります。


この場合はインフォトップの
主幹事証券はSBI証券と
いうことになります。


主幹事とは書いてないので
少し不親切かなと思いますが


ここに書いてある
幹事取引参加者=主幹事証券会社
と覚えて下さい。

 

勘違いしやすいポイント


注意点:複数の証券会社が
書いてあるときは主幹事が複数になります。

 

当たり前のことを
書いてますが証券会社名がたくさん
書いてあるとどれが主幹事ですか?
と迷ってしまう方も中にはいます。


僕も始め見てときは

『2つ以上会社書いてあるけど間違い?』
と思いいろいろ調べて、主幹事証券は
1社じゃないこともあることがわかりました。

 

ぺい
ぺい

主幹事って、飲み会の幹事と
同じと思って1人と決めつけてたよ!
恥ずかしい、、

 

ということでIPOの主幹事証券に
関する情報を調べる方法は


日本取引所グループのHP
確認することが1番確実な調べ方
ということです。

他の方法では予想サイトで確認

他の方法

96ut.comの黒澤さんが運営している
IPO予想サイトが特にオススメです。

理由はサイトの見やすさです。
 
  • 一目で主幹事証券がわかり
  • その会社のIPOに参加するしない

 

などの情報がわかり、とても親切です。
僕も日頃からお世話になっております。

ぺい
ぺい

サイトは色分けされてたり
細かい配慮もあって、始めての
人にもわかりやすいよ!

ちなみに
そのサイトがこちらです。

黒澤さんサイト

とても分かりやすいですね。

この1つの画面で沢山の情報がわかるのが
本当に好きです。


分かりやすい評価ランクや
みんなで予想しあったり
内容が充実しています。

個人的には1番オススメの予想サイトです。


その他にもIPOゲッター西さん、
WIN太郎さん、カブスルさんと
様々な方の予想サイトが情報満載で
とても参考になります。


既に証券口座をいくつか持っている方は
是非、1度こちらの方々のサイトを参考に
して見て下さい。

なぜ主幹事を調べるのか?

なぜ主幹事調べる?

IPOの当選確率を上げるためです。
 IPOで成功するには主幹事を任された
証券会社から申し込みすることが
必須です。
 
なぜなら、当選する時は約80%主幹事の
ところからになるからです。


しかもIPOする企業1社1社、
主幹事になる証券は違います。
 

なので、主幹事を毎回どこになって
いるか確認することがとても大切なこと
になります。 
 
根拠になるデータや理由をここで
書きたいのですが
内容が多いため別の記事で書いています。
 
 
 
気になる方は見て下さい。 

他に大事なことは?

SBI証券とマネックス証券からの
申し込みが大事です。
 
IPO抽選に外れるたびにIPO当選の
チャンスがあるポイントが貯まる
SBI証券から毎回申し込むことです。
 
なぜなら使うポイントが多い順で当選が
決まる枠がSBI証券のみ、あります。


なのでたくさん申し込みをして
ポイントを多く貯めることが
利益を出すためにとても大事になります。 

 
 
 
もう1つあります。
マネックス証券からの
申し込みです。
 
主幹事回数はほとんどない
マネックス証券ですが僕も当選したことが
ありますし、ネットからのIPO申し込みには
欠かせない存在です。
 
なぜなら、ネット配分が100%の
唯一の証券会社だからです。
 
?それは普通じゃなの?
と思う方もいると思います。

が普通は店舗など裁量配分という
お得意様にIPO株は優先的に、証券会社の人の
判断で株は分けられるのが本来の形です。
 
なので大手証券会社は9割裁量配分で
残りの1割ネット申し込みの抽選配分です。
 
 
それがマネックス証券は裁量配分0
ネット申し込みの抽選10割です。
 
なのでマネックス証券が
ただの幹事でIPOに参加していても
当選の期待が多いにあるので申し込みは
毎回することをオススメします。

まとめ

まとめ

今回はIPOの主幹事証券の調べ方
について書いてきましたが
話しも長くなってますのでまとめました。

 

  1. 日本取引所グループHPで主幹事を
    調べるのが1番安心です
  2. 他の方法なら96ut.comの黒澤さんが
    運営している
    IPO予想サイトを覗こう。
  3.  でも主幹事はなぜそんな大事?
    当選する約80%主幹事証券会社
    からだからです。
  4.  他にはSBI証券とマネックス証券から
    の申し込みは欠かさずやった方が
    いいですよ。

 

この4つのことについて、様々な角度
理由をお伝えしました。

 
皆さんが日本取引所グループHPでIPO主幹事を
調べるのが習慣になってくれたら嬉しいです。

人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント