株の悪いイメージTOP4はこれ!【対策を知っている人だけ利益出せる】

株の悪いイメージTOP4はこれ!【対策を知っている人だけ利益出せる】
株の悪いイメージTOP4はこれ!【対策を知っている人だけ利益出せる】

あなたは株にどんなイメージが
ありますか?

  • 恐い
  • 怪しい

と悪い印象が多いでしょう。


これらは間違いではなく存在します。
僕は株歴12年ですが株に
同じ印象があります。


じゃ株なんてやらなければいい!

以上で話しは終わりにしたいですが

20,30代の人はそう
はいかないでしょう。


僕らは
年金問題、高齢化社会、増え続ける税金
預金の利率低下、給料が上がらない

などお金に1番困る世代と言えます。 


なので
株や投資など何かしらの自衛を
しなくてはいけないです。


僕はそれには株が1番いいと思います。

ですが負の側面もあるので
必ずやった方がいいとは100%
では言えません。

96,9%は株はやった方がいいです。
僕の個人的な意見ですが

なので今回は株の悪い部分を掘り下げて
事実を知ってもらい、それを避ける話しを
していきます。

株の悪いイメージ:お金減る

お金減る

投資とはいえお金が
少ないなるの心の痛さは
変わらないです。


株で破産や借金を背負うことは
基本ないのです。

なぜなら、
株は有限責任と言って出した額を越える
マイナスにはならないからです。

 

え?でも
『実際に株など人生
つんだ人もいるよね?』

と疑問が出ますよね。 


それは株のせいではなく
その人が投資でのルールを
守らないから起きてしまう
悲しいことです。

 

特殊な取引き⇒信用取引をすると地獄を見る可能性がある

それが何かと言うか
信用取引や借りたお金で株や投資
をやってしまうことです。

 

この2つは絶対の使わない
ようにしよう。

 

お金が減る部分は
自分が許容できる範囲で株をやらないと
破滅することもあるからです。

 

株の悪いイメージ:形がない

形ない

株は今では電子情報で管理
されているので形がなく
実感や信用できないという
不安になる人もいます
 
昔は株券といって紙で
管理されてました。

形はあったんです。

 

僕も
紙でも自分で持っていた方が
株を持っていることをより感じ
れらて安心じゃないかなと

 

株を持つ前は思ってましたが
実際持ってみると

株の形がない=データで管理されていてイイこともあった


株券が電子化されたメリットは
凄く多いです。ので電子化は最高です。

 

具体的なメリットが

  • 管理しやすくなった
  • 取引きが効率よくなった
  • 安全になった
  • 会社も印刷費など経費削減できた

 

株を買った人は紙のままでは
手元に保管すると盗難や紛失の
不安がありますが電子化で0です。

 

さらに取引きでも、偽造株券を
売りつけられたり、つかまさせれること
もなくなりました。


売り買いの時の株券の受け渡しや
名義変更などの手続きが大幅に削減されました。


このように

時代の移り変わりで今は形がない
ペーパーレス化が株を持つ人とって
1番の安全な方法なのです。

株の悪いイメージ:怪しい

怪しい

ニュースで株で騙された、
投資詐欺というのを見たこと
があると思います。

これらは本当に恐いし、
嫌な気持ちになります。

 

僕が投資を始める前は
さらに強い気持ちでこう思ってました。

ですが、
勉強した現在ではほぼ心配ないです。

 

確実に怪しい話しは『未上場会社の』株、債権!

なぜなら
怪しい話しはほとんど


『未上場会社の』株、債権、
などの投資話しだからです。


皆さんにも覚えて欲しいのが
『未上場会社』の話しです。


でも詐欺や騙そうとしてくる人は
様々な甘い言葉で誘ってきます。

 

『あの有名人も買ってるよ』
『何人も儲かってるよ』
『国からのサポート、補助金もあるんだよ』
『もうすぐ上場するんだよ』


などなど、魅力的です。
ですが聞かなくていいです。


その変わりにあなたはこう言うのです。

『買う株の会社は上場してますか?』


『上場してない会社のは
株も債券も何も契約しません』

これでOKです。

万が一うやむやにされたら
もう話しは聞かずに自分で
調べればいいのです。

日本取引所グループHPで
上場してるかは確認できます。

 

さらに


証券会社以外からの
株や投資の話しは危険であり


話しを聞かないか
はいはいと適当に聞き流しするが
無難です。

株の悪いイメージ:ギャンブルと同じ

ギャンブルと同じ

株や投資はしばしば
ギャンブルと同じされます。

投資家の僕としては違うと言いたいですが、
あまりに似ている部分も
あるので仕方ないと思います。

 

株とギャンブルが似ているポイント

  • お金の変動が激しい
  • 初心者でも多くの利益を出すことがある
  • 中毒性がある

 1日に数万、数十万と投資した金額に
よりますがお金が上がったり、下がったり
することがあります。


始めて買った株が2、3倍になるということも
起こりえます。誰にでもチャンスがあると
言えます。

結果が出てる状態で
ハマるのはいいと思いますが
負けてそれでも策もなしに続けてしまう
ことも考えられます。

 これを改善する方法の1つが
『長期投資』です。

なぜなら、短期の売買をする程
売る基準、買う基準が曖昧になってしまったり
で無駄な行為になることが多いです。


この逆である長期投資として
株に取り込めば、売り買いの基準も


冷静判断でき、無駄な売買する時間を
株の学びの時間に使えるので
その後の、成果をより期待できるはずです。

関連記事

~株を始めるとしたらいつがいいのか?
悩みを解決する1つの方法~

まとめ

このように株は悪いイメージ
というよりも実害がある危険な
ものです。

ですが、1つ1つ原因を知り
対策を立てれば資産を作り
あなたを守ってくれる
頼りになる存在です。

なので具体的な対策は

  1. 信用取引や借金を作って
    株が絶好にやらない!
  2. 電子データで管理されて安全性
    が高い
  3. まだ上場してない株や債券は
    絶好に買わない!
  4. 短期的に売ったり
    買ったりしない!

この4つを守れば、
株の悪い落とし穴に
ハマる確率はグッと減るので
株を実際にやる時に忘れないで下さい。

人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント