株投資の知識【○○価値】が高い企業、商品を選ぼう!

ブラント価値

普通の人よりコミ症と言われるぺいです。

今日は株投資で人と違いを出したい方に
ブランド価値の高い企業、
商品についてお話します。

ブランド価値ついて正しく知っていれば

 

『突然の不況』

『○○ショック』

 

この2つから株を守る
武器を手に入れたも同然です。
 今日はこの話しを深堀していきます!

~もっと株の基本的なことを知りたい方はこの記事~

株の知識:ブランド価値とは?

  • なんとなく有名な会社や商品

  • 高い品物

とイメージじゃないですか?

僕もよく知る前はなんとなくこのように
考えていましたが

 

正しくは

私やあなたがブランド(商品、会社)の
ファンになり商品やサービスを繰り返し購入してしまうほど
ブランドが持つ魅力や信頼、
安心を感じている状態になっていること。

 

ぺい
ぺい

あなたもお気に入りの商品がありますよね?

僕が化粧品ニベアのしっとりの虜ですw

 

メリット

ではこれが運用でなんのメリットになるか?
というと

  •  『突然の不況』、『○○ショック』
    など世の中の不幸に強い
  •  宣伝広告費を抑えることが可能

 

世の中の不幸に強い理由は
競合他社の商品よりも高く値段で売れるからです。

例えば

レットブルです。
他のエナジードリンクより高い値段で売っています。
中身にかかる費用はほぼ同じなのにです。

なぜか?
エナジードリンクといえばレットブルという
ブランドイメージが確立されてるからです。

なので
高い値段設定になっています。
これで他社より高い利益が出ます!

そして
ファン、その企業、商品に高い興味を
持っている人が他よりも多いため。

多くの宣伝広告費をかけなくても
ファン達、自ら新しい情報を探してくれますし
今の世の中ならSNSなどで宣伝もしてくれます。

 

デメリット

  • 永遠にブラントが高いままと
    勘違いをしてしまう
  • 新しいブランドの定着率は
    高くない

永遠ではない訳は
人も物も時と共に流行り、廃りが必ずあり
世の中の環境、思想が変わっていくからです。

 

僕が生まれたときには
テレビは1家に1台の白黒でバカでかく
電話は高い自宅の固定電話のみ

 

それが今では
テレビは1人1台持ってるスマホでも見れ
アプリを使えば無料で場所を
選ばず電話できます。

 これら以外にも大きく環境は
変わっています。

欲しいものも必要なものも時代と
ともに変わっていくので
時代に取り残されたブランドは廃れていきます。

時代に合った新しいブランド
にも弱点があります。

それは定着するかしないか未知数
であるという部分です。

1,2年の熱狂なのか?
何十年も愛されるものなのか?

たまごっちの熱狂は?
ドラクエの愛され続け方!!!

 

ブランド価値の高い企業の実例

数えればきりがないですが

トヨタ

ひと昔前にカローラやクラウンで
大衆志向と高級志向を虜して

今でもプリウスでハイブリッドの元祖
エコカーの代名詞で人気であり、
レクサスで新しいハイブランドを確立
しています。

コカコーラ

コラといえばコカコーラ
赤いといえばコカコーラ
サンタの赤もサンタが飲むのもコカ・コーラ

おじいちゃんから子供まで
知ってる日本も世界のどこでも知ってる
コカ・コーラです。

運用にどう生かすの?

少なくとも5年以上は愛され続けている
企業や商品を探し逆張りをして
なるべく安くその企業の株を買うことです。

逆張って何?知りたい方は関連記事にて詳しく

 

その訳は、運用でも株でも世間の評価も
利益をより長くより多く出し続けた
企業が評価されるからです

 

まとめ

この目的のためにブランド価値の高さを使えば
目的達成しやすくなり、僕もあなたも
運用をより良い結果にできるでしょう!

 おまけ内容

みんなが

『もう株か下がりすぎて売れない』

『買った額から半額だ』

『怖くて投資できない』

と泣き言を言ってる間に

あなたは、損失を最小限にし

割安になった市場から新しいお宝を

探しまくって買うだけです

そして、お宝から諭吉が出てくるのを少し待てばいいだけです。

そのやり方と消費者独占型の企業を選ぶことです。

えっそんな言葉始めて聞きました。

という方が多いと思いますので説明します。

ブランド価値の高い企業、
あるいは取り扱う製品があたかも独占企業のように
強い市場支配力を持っている企業である。

具体的な会社は

コカ・コーラがあり

なぜかというと

コカ・コーラを飲むためには
コカ・コーラからしか買えないからです!

つまり

このようなことです。

もし、

あなたが特定の商品やサービスを
手にいれるためには、
その特定の企業から買うしかない。

結果、

消費者独占型企業にはいつでも
値上げがしやすい環境にあり、
収益力が高い。

景気が悪くなれば、値下げ、会社の利益低下、
株価下落は定番です。

それではいつまでも負け組のままです。

このようにならないためには

消費者独占型企業に
投資する必要があります。

まとめると

1、あなたの身の回りに、いつも購入してる商品、満足してるサービスを探す

2、それを製造、販売している会社を調べて書き残す。

最後まで読んで頂き

ありがとうございました

コメント