株での儲け方!ハイリターン版。【実体験あり】

株での儲け方!ハイリターン版。【実体験あり】
株での儲け方!ハイリターン版。【実体験あり】

いつか株の儲けが1億を
超えることを夢見ている
ぺいです。

今回は株や投資で

  • 大きな利益を出したい
  • ハイリターンが欲しい

という悩みや希望を解決するための
1つの考え方、具体的な方法についての
話しをしていきます。

 

記事の信頼性
僕自身、株、FX投資歴13年、
FP2級取得、人生逆転を目指して
不動産投資も実施してます。

なのでその経験を元にした話しなので
お役に立てると思います。

資金10~100倍まで!その株の見つけ方

時価総額150億以下で
将来性があるの会社に投資することです。
 
なぜなら
過去10年で50社のみしか
10倍株になってないです。

その中で約8割が時価総額が
150億以下だからです。


 具体的には
 
  • サイバーエージェント、
  • ガンホーのIT系やセリア
  • コシダカ(カラオケのまねきねこ)
  • トリドール(丸亀うどん)の小売り業
  • 朝日インテック(医療業界向け、
    PTCAガイドワイヤ)
  • ピジョン(育児用品に
    特化したグローバル企業)
 
になります。

業種にあまり偏りは見られず。
特定の業種から
探すのは難しそうです。
 
 
なのでやはり
時価総額150億以下の会社から探すことが
10倍以上を狙うやり方と
して合理的だと思います。
 
おおざっぱだな!
と思う方もいるでしょうが

細かく分類し過ぎて大きく
増やすチャンスを減らすことは
しない方がいいと思います。
 
僕自身のやり方は時価総額
150億以下の会社から
選択しています。
 
まだ10倍株を達成したことが
ない僕なので説得力がありませんが、、、
 
狙って実現するなら
この方法しかないと思います。
 
 それほど、難易度が高いことなのです。
 
 
注意点

投資資金が少額過ぎると
実行できない可能性もある。
 
この方法で見つけた株がミニ株や
単元未満株に対応してない場合、

通常の100株での取引きで
しか買えない場合があります。
 
すると10~40万円それ以上の
お金がないと投資できない
ケースも出てきます。
 
なのでいくらから投資できるかを
確認しながら、探すこと
手間が少なくなるはずです。

2倍目指すなら!悪いニュースを確認して

2倍株

僕も成功済みの方法で大きな会社でネットやTVニュースで報じられるほどの悪いニュース出て株価が下がった時に買う方法です。

仕組みはこうです。
  1. 良くない情報ほど株価に影響しすぐに下落
  2. 株が下落してるうちに買う
  3. 日が経つにつれ改善案、
    助けが入る、業績が回復する
  4. この間で株価が上がり
    その差で2倍利益を獲得

できるという流れです。

 
具体的には
オリンパス、シャープ、
三菱自動車などです。

まずオリンパスについてです。
 

具体例、オリンパス


僕はこれで2倍株を自身最短期間の
約6,7ヶ月で達成しました。

2012,13年のことなので
うる覚えですみません。
 
株価350前後で買い、
750くらいで売りました。

では本題の悪いニュースが
オリンパスが粉飾負債をして
最悪上場廃止かもという事件です

細かくいうと

オリンパス株式会社が巨額の損失を
「飛ばし」という手法で、
損益を10年以上の長期にわたって
隠し続けた末に、負債を粉飾決算で
処理した事件だったのです。
 
株価はすぐに大幅下落し
ニュース前に600あったのが
100以下になった場面もありました。
 
ここで僕は詳しく調べてました。
そして買いました。なぜなら
 
粉飾を正した数値で
オリンパスは本業で利益を出していたし
シェア7割の消化器内視鏡事業が
稼ぎ頭なのでイメージダウンしても
影響が少ないと思ったからです。
 
え?オリンパスといえば
カメラのイメージがあるよ。
 
だからマイナスイメージは売上に
響くと思ったかたも多いと思います。
 
僕も始めはそうでしたが
ちゃんと調べると消化器内視鏡事業で
稼いでる会社だったのです。
 
そして、その後東証のお陰で
上場維持が決まり、
上場廃止論は消え去りました。
 
僕は2013年、
750前後に売り2倍株達成しました。
 
余談ですが
売るタイミングは失敗してます。
 
その後2014年末には株価1000突破し、
今は1200です。長期での投資が良かった、、
 

具体例シャープ

 次にシャープです。

悪いニュースは2012年ごろより
経営不振に陥り、16年8月1日には
債務超過により東証2部へ
降格したことです。
 
鴻海グループ(鴻海精密工業)
から資本出資を受け、
同社の傘下として経営を建て直しました。
 
株価は16年7、8月に1000を切りました。

その後16年末には2倍の2000を突破し、
その後最高5000まで行きました。
 
現在は再び1000を切ってます。
 

具体例、三菱自動車

最後に三菱自動車
 
悪い内容が
2016年4月に発覚した、
三菱の燃費不正問題です。
 
時間が経つにつれ事態は悪くなり
三菱自動車が日産の傘下に
入る事態となりました。
 
その後、改善期待、売上も想定以上に
下落さず、株価も戻っていきました。
 
株価が2016年6,7月に約450になり、
2017年9月頃に倍の900を突破しました。

現在、株価は486です。
 
 

さらにおまけです。

2019年最新の悪いニュースから
の2倍株はレオパレスです。

4月末に株価200を割り、
5月25日取引中に400を超えました。
 
 悪いニュースの内容は
アパートで建築基準法違反の疑いが
ある施工不良が見つかった
という問題です。
 
株価が短期で上がった理由は
旧村上ファンドが株を
買い増したことが1つの要因です。
 
イイ部分は
1年以内に安値から2倍に傾向が
多い点と買いやすく
なっている部分です。

先ほどのデータ4社ともに
1年以内に安値から2倍に
なっている事実があります。
 
そして、この悪いニュースからと
いう方法なので株価が
安くなった時に買えます。
 
三菱自動車なら4万5000円ほど、
レオパレスなら2万ほどで
買えるので先ほどの10倍株よりも
少額で済む傾向になります。

悪いニュースから倒産する可能性も秘めている

悪いニュースから株を買う方法にも
デメリット、本当に気を付けて
欲しい点があります。
 
悪いニュースでたらなんでも
買えばいいはダメ
です!
見極めが大事です。
 
その具体例が
JAL2010年1月に会社更生法の
適用を申請し経営破たん
パイオニア2018年が上場廃止です。
 
ぺい
ぺい

上場廃止で株の価値が
なくなったら大損害だからね

それにシャープ、三菱自動車、
今では元の株価付近に
下落してます。
 

倒産しやすい会社は自己資本比率が低く、利益がマイナスになりやすい

経営破たん上場廃止になる株を
買わないようにするためには
財務状況を確認することです!

特に自己資本比率、利益、
営業キャシュフローの確認です。
 
自己資本比率業種にも
よりますが40%切るのは厳しいです。

利益や営業キャッシュフローが
1年でもマイナスになる
状況では厳しいです。
 
悪いニュースから株を買う方法の
大事なポイントは

悪いニュースが出る前は財務が健全、
業績がいい会社であった
という部分です。
 
このように2倍を目指すにはメリットと
デメリットが表裏一体であります。
 
これらを頭に入れて買う、
買わないの判断材料にしてみて下さい。

FXでも株でも数千円から使える最短の方法1選

1取引きで10%値上がりしたら売却の繰り返すなど
沢山取引をして稼ぐ方法です。

ポイントは流動性、
取引が多い所でやる
ことです。

 

1回の取引きで10倍と
会社は稀であるし買うタイミングで
結果は大きく変わります。

しかも時間もかかるから
他の方法はないかなという
考えの方にはこちらです。


100や何百回取り引きで
10倍の方が時間的には
早く出来そうです。

 

成功例はBNFさんなどの
デイトレードです。

別名「ジェイコム男」です。

ジェイコムの株の誤発注事件に
より10分間に約20億円もの利益を
あげた事によって有名になったので
こう呼ばれています。

 

BNFさんはジャエイコム以前から
元手160万円を億単位の利益を
出しており短期売買の成功者です。


短期売買で成功するためのポイントの
1つに流動性、取引が多い所で
やることを言っていました。

基本になりますが大事なことです。

 

失敗例は僕の用な平凡サラリーマンです。
僕は忙しいサラリーマン
時代に実践し失敗しました。


いざ真似や勉強しても同じように
再現性を出すことは出来ませんでした。

具体的には
テクニカル分析でRSIや
RSI株価チャート、ローソク足分析など
様々な方法です。


1つの失敗で話しが長いので割愛しますが
結論、全く同じ動きはないので感覚、経験値が大事です。
僕には不可能でした。

多分、今やっても無理です。

得意なことに集中した方が
絶対いいと思ってますし。

短期売買のメリット、デメリット

メリット
少額でできる。始める時期、
タイミングは関係なくできる。

 基本的にチャート(グラフ)の動きを
予想しての投資法なので
投資額も数千円でも株でも
FXでもできるので僕は始めやすいと思います。

しかも、

不景気、好景気などはあまり
関係ないためどの時期、
タイミングで投資をスタートしても
有利不利がほぼないので


そこは安心して
投資を始めることができます。


デメリット
取引き方法に注意!

間違えた方法では
手数料負担が多くなる。


感覚と経験で結果が出ないと
永遠無理と
個人的に思います。

 

例えば
ミニ株や現物取引です。

沢山取引して増やす方法は
1回1回手数料が取られる形に
なっていると大きな負担になります。


なので
1日○○万円まで何度取引き
しても手数料が0円などの
取引きが多い方向けのプランを
選びましょう。

 

具体的にSBI証券だと
現物取引のアクティブプラン
という手数料の計算方法です。

2019年12月23日~

  • 1日50万円までの取引きが0
  • 1日50万円~100万円まで取引きで
    762円 (税込838円)

 

となっています。

これらを僕が実際にやってみたら結果と経過!まとめ

結果!2倍以上で売れたのはオリンパス、ダイケン、テセック、ヨータイ、サンテック。
1回10%方法は6年以上前に実践済み⇒爆死
経過!東京電力で2倍目指し中。

が僕の過去の実績と失敗です。

2019年5月現在は東京電力が
5,10年後にはその他電力会社と同じ
 
PERやPBRの評価を受けて
2倍株になると思い購入してます。
 

コメント