株で大失敗!400万逃し、優待でもミスった!僕の実体験を公開します

株で大失敗!400万逃し、優待でもミスった!僕の実体験を公開します
株で大失敗!400万逃したり、目先の利益で目が曇った!僕の実体験を公開

今回は僕が約12年、
株をやってきてた中での失敗したり、
損した経験をこのブログで話します。

 

この話しを同じ失敗しないように使ったり、
笑い話と見たり、
話しのネタして頂ければと思います。

ぺい
ぺい

書いてると
情けない自分を思い出します

では1つ目から話します。

10倍株の夢を見過ぎて400万逃した

10倍株

先に失敗の原因から話しますと
欲に負けて自分のルールを
破り大失敗しました。
言い訳をさせて頂くと、、、

始めて株があんなに上昇して
  • 自然とおーと声が出たり
  • まだ上がるだろと意味なく強気になり
バカのように舞い上がってました。
結果、約400万円を逃しました
 
ぺい
ぺい

人間は欲深いよ!
特に僕みたいやつ

400万逃した事件の詳細

僕はバリュー投資
(割安な株を買い上昇を待つ投資方法)愛好家です。

この失敗談は今から約15年前に始めて買った
バリュー株、テセックという
会社についてのお話しです。

古い話し過ぎてデータが
少なく信憑性は薄いのですが
僕が覚えてる所を話します。

 

僕がテセックを当時購入した理由が
バリュー投資の父グレアムから
勉強してた条件を満たしていたからです。

 

それに約5万円で買えたので給料が
入る度にどんどん買い増していきました。

 

2010年には約150万円分になっていました。
この頃、テセックの株は
半導体需要の高まりなどで
株価がどんどん上昇しました。

 

ぺい
ぺい

ついに投資が報われるとウキウキでした。

 

2011年には株価が1500を上回り、
購入時の約3倍、
テセック株だけで
利益約400万円が出ていました。

 

 僕は始めて2倍以上持ち株があがり
(それまでは1,5倍とかの上昇もなかったです)

うまくいき過ぎたて調子乗ったてました。

 

当時の僕の思考です。

  • これは世の中で噂の10バーガー
    (持てる株が10倍以上になること)
    になるんじゃないか?
  •  バフェットもバリュー投資で
    成功したのはこんな風に株が爆上げしたからなんだな。

 完全に勝ち組になったつもりでいました。


こんなバカな脳みそなので
1株も売らずにいました。

ぺい
ぺい

これが地獄確定の判断、、、

 

株勉強して、買った値段より2倍になるか、
PER20倍以上になったら売ると決めていたのに
この株は特別なんだと勘違いしていました。

 

そして、、、
2011年後半、
2012年は完全にテセックは失速しました。


株価は元通りの500くらいになりました。

 

その訳は半導体需要は一時的であり、
想定以上の売上なども
達成できなかったなどです。

僕は売るタイミング逃して
400万以上の利益を逃したのです。

 自分のことや株が嫌いになり、
そこから半年くらいSBI証券の画面は開かず、
株の話しも一切しませんでした(笑)

400万逃した事件からの学んだこと

今、思い返してもバカだったと思います。


株の売り時は難しいから
同情の余地はありますが

そんな訳で今回の教訓は

自分の決めたルールを守ろう!
株は全部一気に売るのではなく
少しづつ売ろうと学びました。
 
 
では次の話しです。

優待欲しすぎて失敗

勢い

リサーチ不足なのに株主優待が欲しすぎて
買ってしまった株での失敗話しです。
 株主優待って知ってますか?
 
株式を持ってる企業から
商品券やお食事券、
特別な体験などをもらえる仕組みです。
 
しかも優待も配当金も両方貰える
会社の多い魅力のある仕組みです。
 
とてもイイ制度なのですが、
実際に株を買う時には
注意が必要です。
 
この注意を知らなかったので
僕は失敗しました。
 

株の優待をもらうための条件

権利付き最終日(権利取り日)、
もしくは直前にその株を買ってのは
避けましょうという注意です。
 
なぜか?

権利付き最終日や直前は
株価が上がりやすいからです。

そして権利付き最終日の
次の日から下がっていきます。
 
これはどの会社でも
同じ傾向になります。
 
 どうして?
 
株主優待や配当は権利付き最終日(権利取り日)
に株を持っていれば、
他の日に持ってなくて
ももらえる制度だからです。
 
よって、貰える直前には駆け込みのように
株価が上がっていき、
終わるとすぐ下がります。
 

この話しの流れから予想
がついて方もいると思いますが

優待失敗事件が起きた訳

僕の失敗の原因は
権利付き最終日の1番株価が
高い時に買ったことです。


次の日から株価が下がってビックリして、
オロオロしてその間に
また株が下がったいう話しです。

 

今、振り返るっても
そうなってしかたないと思います。

ぺい
ぺい

自業自得です、、、
笑って下さい


なんたったお得に優待をもらうことしか
考えてなかったため、
買う会社の状況は優待以外のことは
確認しなかったからです。

この失敗はもう10年以上前のことですが
野菜ジュースが欲しくてたしかカゴメの
株を買った時に起こった事件です。

これ以来、
優待はおまけと考えを改めて
投資を継続しました。


ちなみに
今は野菜ジュース嫌いです(笑)
あ、ダイエットのために糖質が
高い飲み物を避けてるからです。

優待失敗からの教訓

そんな訳で今回の教訓は

株は優待目的で買うものはない。
企業の価値を調べて買うものだです。

 

でも、優待が欲しい!!
という方もいると思います。

オリエンランドのディズニーランド
1Dayパスポート券

日本マクドナルドのハンバーガーやドリンク等の
優待食事券はとても
人気で魅力的なので優待投資もいいと思います。

 

なのでなるべく損をしないようには

権利落ち日か権利付き最終日(権利取り日)
の数か月前から余裕を持って株を買う方法だと
優待目的の値上がりを避けられます。

 

ですが
株価は業績や世界経済の状況などに
影響されて高くなったり低くなったりします。

なのでオススメの方法で買うのが
必ず安くなる訳ではありませんので
注意して下さい。

この話は

あくまで優待目的で株価上がるのを
避ける方法です。

それ以外の理由でも株価は変化します
ので注意して下さい!!

まとめ

まとめ

いや~振り返ることは大事ですが
当時の心の痛みまで蘇るのが
辛かったです、、

では今回の失敗から学べるた
ことをまとめると

  1. 株を売る時は本当に難しいので
    事前に売る時のルールを作るかは
    全部一気に売ろうとしないで100株ずつとか
    少しづつ売った方がいいかなということです

  2. 株主優待欲しいとき、
    権利付き最終日には株をダメで
    その数週間前、数ヵ月の方がいいです。

~株で成功した人と失敗した人を
比較して分かった4つの差の記事~

コメント