株の基本!スタンス編【目的を見失わない3つの方法】

株の基本!スタンス編【目的を見失わない3つの方法】
株の基本!スタンス編【目的を見失わない3つの方法】

株の基本を知りたい
株って何から学べばいいの?

という興味や疑問を解決する
1つの方法について話します。

早速、結論から言うと株は
自分のスタンスを学び自覚する
ことから始めた方がいいです。

これをしっかり覚えれば
株がうまくいって将来のお金の
不安が
減り

自分が何をしているか
わからなくなって失敗や
悩んだりすることが

僕自身
少なくなったので
詳しく解説していきます。

なぜ株の基本はスタンスを知ること!?【株価より大事なこと】

株の基本

株やる前に覚えて欲しい基本1つに

  • 自分のスタンスを知る
  • スタンスを決める

という考え方があります。

株をやってる、やりたいと
言う人の多くが

  • どの株が儲かるの?
  • どの会社がいいの?

と知りたがります。


もちろん、間違った質問でないし
僕も株を始めた時は同じ質問を
したことが何度もあります。

ぺい
ぺい

思い出すと恥ずかしいです、

しかし、どんないい株でも
その人のスタンス、

 


株をやる上での方針が
曖昧だと失敗に終わることが
あります。

なので株で最初に知って
欲しいことが自分のスタンス
=自分の方針なのです。

日本とアメリカを比較してみると

ちなみに

日本人の場合
自分自身の目的を失っていたり
何をしているのか
曖昧な人が多いです。

その理由は
教えてくれる機会がないからです。

例えばアメリカでは
高校や学校などで株式投資を
教えているため

株をやっている時に
自分自身がどんな行動をとっているか
自覚してる人が多いこともあり

国、全体で投資が
うまくいってます。

ぺい
ぺい

日本の投資環境も同じように
良くなって欲しいです!

 

3つの基本スタンスを知ろう

 

3つの基本スタンス

株の基本スタンスは
具体的には3つあります.

  1. インベストメント
  2. トレーディング
  3. スペキュレーション

インベストメントとは
株を売ることを
前提にしないで株を買う方針です。

このタイプの考え方は
株を通じて会社の一部を所有し
その会社とともに成長しよう
と考えています。

この方法を使っている
有名投資家は
ウォーレンバフェット氏です。

 

次にトレーディングとは

最初から売ること買うことを
前提にチャート分析
などでタイミング取って
取引をする方法です。

このタイプの考え方は
機関投資家や年金機構など
他人がどう動くか?を
考えて行動します。

この方法を使っている
有名投資家は
ジョージソロス氏です。

 

最後に
スペキュレーションとは
科学、統計的な根拠ではなく
噂話しや個人的な経験則や判断が
中心のスタンスです。

このタイプは自己流で
あることが多いです。

どのやり方でも一長一短あるので
どれが絶対にいいと
いうのはないですが

  • 自分がどのやり方をしたいのか?
  • 目指したいのか?

を知ることはとても大事です。

どう決めたらいい?【考え方とセットで】

3つの方法をお伝えして
じゃ、これをどう決めたらいい?
生かしたらいい?

ということが気になると思います。

ざっくり決め方の1つが
考え方から決める方法です。

  • インベストメント=
    時間かけて資産作りたい
  • トレーディング=
    短期に資産作りたい
  • スペキュレーション=
    自己でいろいろ試したい

始めて株をやる人には
この考え方や目的で決める
のがスムーズに行く感じです。

ぺい
ぺい

株って目的が決まって
そのためのやり方を選んだり
学んだりが理想的!

他にもチャートに興味がある
など手法を先に決めて
スタンスを決めるという
感じでも問題ないです。

個人的にはインベストメントがいい【ビビりや会社員】

僕自身のスタンスは
インベストメントです。

一個人であり会社員だった僕は

  • 時間かけても資産作りたい
  • あまり時間をかけずにやりたい
  • 将来年金などのお金の
    心配をしたくない

という希望があったため

ぺい
ぺい

これらの考え方が
自分と合ってたから
株をやりやすかった!

 

 

株を売ることを
前提にしないで株を買う方針である。
インベストメント
性に合ってました。

なので考え方が近い人や
状況が似ている会社員の方は
合うと思います。

他にもインベストメントのいい所がある

  • 複利効果が使える
  • 手数料が抑えられる
  • 会社の成長が見れる

インベストメントは


株を売ることよりも
長くも持つことを中心に
考えてる投資法なので

単に株が上がっただけでしか
利益が出せないやり方では
ないのもいいです

具体的には

配当金などで増えたお金で
再度投資できる

株の売り買いが少ない分、
手数料が圧倒的に安くなる

長く株を持つので
会社とともに成長できる

 

関連記事

~投資をする人もしない人も
複利効果を知れば将来安泰!?

株のスタンスを決めて後も柔軟に【注意事項あります】

株スタンス

他のスタンスである

  • トレーディング
  • スペキュレーション

でも実際に成功している人も
いるのでどれが正しいということ
はではないので

トレーディングもスペキュレーションも
1度は試してみるのも
いいかもしれません。

僕自身も試したことがありまして
その時の経験から1つの
教訓があります。

やる金額を少額で!
信用取引やレバレッジで投資はしない!

株や投資をすれば
必ず間違いやお金を失うことが
あります。

これはどんな有名投資家でも
数億、数十億の資産を作った人も
同じです。

なので、それに備えて

  • 始めは大きな金額でやらない
  • 借金で投資は絶対にしない

ことがとても大事です。


再起不可のダメージを
受けてしまったら
意味ないですからね。

ぺい
ぺい

もしかしたら
失敗してことない人いるかも
ですが、僕は見たこと聞いたことないな

 

まとめ【自分の目的を意識しつつ株やろう】

 

様々な視点で株の基本を
考えてきました。

まとめると

1人1人の思考や
株やる目標が違うので
それに合わせた
スタイルでやることが大事です。

それがざっくり言うと

っくり決め方の1つが
考え方から決める方法です。

  • インベストメント=
    時間かけて資産作りたい人
  • トレーディング=
    短期に資産作りたい人
  • スペキュレーション=
    自己でいろいろ試したい人

という感じです。

これを決めてから始めてみると
自分必要な知識や情報の集め方も
スムーズ行きやすいと僕自身は

 

ここから株を学び始めれば
無駄な失敗しなくて良かったのに
と今でも感じてます。

人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント