負けを【最小限】にする株投資での行動(4カ条)をFPが解説します。

負けを【最小限】にする株投資での行動(4カ条)をFPが解説します。
負けを【最小限】にする株投資での行動(4カ条)をFPが解説します。

株を始めた頃は
お金を減り過ぎ不安で
手や頭がグルグルしてしまった、
ぺいです。

 

メンタルが弱いせいか
株や投資で負けすぎて
ずっと悩んでました。

 
ですが

この経験を経て
投資を続けて負けを最小限にする
僕なりのポイントを覚えたので
書いていきます。


合わせてこんな悩みを解決します。

  • 株で失敗しないポイントを知りたい
  • 今負けているので改善したい

 

株はやり方を間違えなければ
将来のお金の不安なくしてくれる
とても頼りになる相棒になります。

 
僕自身、お金に関しては今は心配
することはないです。

 
記事の信頼性

といっても株や投資なんて
胡散臭いですよね?


僕の実績として
FP2級を持っており、株歴が12年で
株では累計1000万円以上の
利益を出してます。

なので多少は安心してみて
もらえるかと思います。

初心者はまず数万円でスタート

数万

手元に50、100万と多くの現金
があっても始めての人は数万円で
買える株からスタートする方がいいです。

 

理由は単純。
買う額が少ない方が株価が
下がった時のダメージが少ない
からです。

例えば

  1. 10万円の株が10%下がっても
    ⇒1万減る
  2. 100万円の株が10%下がっても
    ⇒10万減る


と同じことをしても
1万マイナスと10万マイナスでは
受けるショック比べ物には
ならないでしょう。


僕も株を始めて1~2年
しか経ってない時は


とにかくお金がマイナスに
なるのストレスだし
辞めてしまいそうになる原因でした。

 
ですが
その後、経験や知識を付けて
自分の投資スタイルができると

  • 株価が下がろうと
  • 減る額が多きくなろうと

気にせず穏やかに投資出来てます。

 

なので
投資や株の経験値が低い
または利益が出てない人は

少額の株を買うことが
いいです。

そうすることで
株で成功できる扉が
広がっていきます。

逆に資金が数百円とほぼ貯金がない人は?

株を買って勉強しつつ。資金を
数万、数十万貯めて
いきましょう。

 
今はみずほ銀行の株など約200円
で買うこともできます。 


SBI証券などネット証券からだと
数百円で株主になれるので
買いながら勉強するのが
1番効率的に学べます。

 

そして気を付けて欲しい
投資でうまくいかない人の
よくある行動が


『少しの思い通りにいかないと
辞めてしまう人です。』


少し厳しいかもですが
例えば、株を実践して1~2年だと

まだ生まればかりの
赤ん坊のようなものです

 
仕事でも始めた
ばかりの頃はすごく頑張ってても
振り返ると

『あの時はまだ分かってなかったな』

ということはないでしょうか?

要はある程度、実力が付かないと
何が良いか悪いかも判断できない
のです。 

 
なので判断できる前に
株やを投資で大きな
額を使うと


負けても大きいままになる
可能性が高いので
数万から開始しましょう。

余裕資金、余裕も持って始めよう

当たり前だよ!という方は
飛ばしていいもですが

 

余裕とはどのようなことをいう
かが大事です。


僕自身では


冠婚葬祭や病気、怪我と急な出費
があって方針を変えないようにする
家計や心構えのことです。

 

なぜなら

普段の生活で
予定外でお金が出ていくことは
当たり前に起こります。


そう
『予定外が起こる前提で
ないとダメなのです。』

 

普段の生活でも
うまくいかことに腹を立てると
まともな判断ができない
ようになります。

失敗や負けはこんな些細なこと
から始まることが多いです。

 
株でもうまくいかない
ことは当たり前のように
起こります。

 

 よって
このようなことになら
ないように


事前に

  • 最悪の事態を想定しておく
  • 毎月の家計でお金を増やしておく
  • 資金を多く準備する

 

などを対策しておく
余裕を持つことでその先の
うまくいく未来が見えてきます。

長期投資が基本

長期

短期の株売買は投機と言われ
ギャンブルと変わらないから
長期目線で株を買うことです。
 
よく株はギャンブルと同じと
いう人がいます。
 
それは半分正解であり
半分、間違っています。
 
  • 短期⇒ギャンブル(投機)
  • 長期⇒投資

になるからです。


なぜかって? 
 
短期は
1日、1週間、1ヶ月など
短い時間で株をするのは
パチンコなど変わらない
からです。
 
もし、僕が

1ヶ月しか株持ってはいけない
やり方をしたらほぼ負ける気しか
しません。

 
理由は

  • 売り買いの度、手数料がかかる
  • 株が正しく評価されない
  • 配当を貰えるか不明 

などのデメリットばかり
だからです。


この条件では、時の運で
利益が出るか?出ないか?が
決まるようなものです。

 

この逆が
長期投資になります。

1、2年と長い期間があればあれば
しっかり調べた株は正しい評価を
されたり、配当金を継続して受け取れたり

利益が大きくなる可能性が
高まっていきます。

 

よって
本当の投資である
長期間での株の運用をしましょう。

配当金がある会社を選べ

配当金

株で負けないためには
値が下がらないことだけでなく
定期的な利益があることが理想

買った株が上がれることが
1番いいですが現実はそう思い通りには
いきません。
 
なので

リスクヘッジとしても
配当金で年に1回や半年毎など
収入が入る方が安全です。
 

具体的には
配当金が2%以上ある株を
買うことが負けを減らします。
 
例えば、
配当金額が変わらなければ
1年で株が10%下落しても
5年でプラスマイナスゼロになります。

その間に株価が回復や上昇すれば
勝ちになります。
 
そんなうまくいくかな?
と心配になるかもしれませんが
 
 配当がない株を買うより
かなりの確率で負けないよう
になります。
 
 
なぜかって?
株や投資は数%の差を競うような
細かい戦いです。
 
今、銀行の定期預金ですら
0,01%の利息しかつきません。
 
株で配当金を狙えば
この100,200倍が手元に入る
可能性が多くあります。
 
なので
株で負けないために配当金が
ある会社か?ない会社かはとっても
大切です。

コメント