つみたてNISAを始めた方がいい理由4選!FPが解説します

【始めての投資】はつみたてNISAでやった方がいい理由4選!
【始めての投資】はつみたてNISAでやった方がいい理由4選!

今回始めての投資に向いている
つみたてNISAのメリット4つにまとめて
解説していきます。

こんな疑問も解決できます。

  • つみたてNISAってやる意味ある?
  • 投資はまとまった資金が
    無いと始められないのでは?
  • 投資に興味はあるけど、
    仕事が忙しくてなかなか始められないのでは?

などなどの心配を
1つ1つ丁寧に解説します。

 

ではつみたてNISA実際に始めると、
いったいどんなメリットが
あるのかを書きました。

本題に入ります。

100円から投資できる

ネット証券からなら投資信託なら、100円から始めることも可能です。


具体的には大手証券会社、
三菱モルガンスタンレーなどでは100円からは難しいですが

ネット証券、
SBI証券、マネックス証券など
ではつみたてNISAでは100円から
投資することが可能です。


注意点
「つみたてNISA」は
年間40万円までしか積み立てる事ができません。

その分投資できる期間が長いのがメリットです。

例えば2019年から利用すれば


最大20年×40万円=800万円まで
運用益や配当金に対して、
非課税の恩恵を受けることができます。

忙しい方向き、自動つみたて

 

 1度設定した条件で自動つみたてだから最小限の手間できます。いつでも変更もできます。

つみたてNISAはつみたてに特化した制度です。

最初に毎月積み立てる掛金を設定すれば
毎月設定した日に決まった金額が引き落とされますので
手間がかかりません。


もちろん、金額や投資商品の見直しも可能です。

あなたの生活
考え方で金額や投資商品を変更しながら
続けることができるのは便利です。

初心者の方も選びやすい!

 元から手数料が割高、複雑な商品設計などデメリットが多い商品はつみたてNISAからは買えないように排除してある。

 
投資する時の悩みの1つが
どこに投資したらいいかわからないということです。

 
つみたてNISAはこの悩みを少しでも解消するための
基本的に国が定めた一定条件を
クリアした投資信託・ETFのみが対象となっています。


具体例として
SBI証券でのつみたて
NISAできる商品は2019年現在、151個です。

これが厳選された投資商品でありこの中から、
自分の考えに合ったものを選べばいいんです。

これがどれほどメリットがあるのか比較してみます。

2019年4月現在の投資信託の数はなんと
1万2555個あります。

この中から選ぶのは大変ですよね?

 

1つ1つ調べるの時間が
かかってしまい無駄な時間を使うことにもなりかねません。


なので商品が厳選されている部分も
つみたてNISAの利用する価値はあると思います。

 税制が国から優遇されている

 儲けが出たら払う税金が0で済みます。

通常、国内株式や投資信託、
FXなどの金融商品を売ることで得た利益
には税金がかかります。

分配金や配当にもです。

その額
20.315%の税金がかかります。
(19年現在)


これには内訳があり

  • 所得税
  • 住民税
  • 復興税

の3つです。


この3つは給料やボーナスでも引かれます。
本当、大人になると税金には苦しみます。

ぶっちゃけ、子供の時のように消費税だけ払ってた
時代が懐かしくなります。

 

そんな中
つみたてNISAを利用すると、20.315%の税金がかかりません
のでメリットになるという訳です。

 

注意点、損が出たらつみたてNISAは不利です。

なぜなら通常、同じ投資の商品で損が出たら損益通算できます。
つみたてNISAはこれができません。 


損益通算って何と思いますよね?
「損益通算」とは、株式投資での
「利益」と「損失」を相殺することです。


例えば
A証券会社で50万円の利益が出て
B証券会社で50万円の損が出たと仮定します。


その場合は「(売却益+50万円)+(売却損-50万円)」
なので、損益は相殺されて「0円」になり
確定申告をすれば税金はかかりません。

 

「つみたてNISA」はその名の通り
積立を前提に設計された制度です。

そのため、投資ができる期間が長く
20年間となっています。

 

まとめ

 長期でコツコツと投資しようと考えてる方は
つみたてNISAが向いています。

 

投資金額の比較として
NISAの600万円(年間120万円×5年)に対して、
「つみたてNISA」は総額800万円(年間40万円×20年)
となっています。


年間の投資金額が多く、
国内株等にも投資できるNISAか総額がNISAよりも多く、
長期でコツコツと投資しようと考えてる方は
つみたてNISAが向いています。

 

積立と聞くと途中解約できないと思う方も
多いかもしれませんが
つみたてNISAはいつでも引き出せます。


友人の結婚式や万が一のけが・病気など、
急にお金が必要になった時に、
いつでも投資信託を解約して、
現金化することもできます。

 
なのであなたの生活スタイルに
合わせて投資が続けられる
つみたてNISAは投資方法の
1つとして非常に有効です。

今回は以上になります。
読んで頂きありがとうございました。

人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント