ネット証券おすすめランキング【2020年版】厳選TOP3の紹介

ネット証券おすすめランキング【2020年版】初心者の用
ネット証券おすすめランキング【2020年版】初心者の用

株はどうやって始めれがいい?
どこの証券会社で作ればいいの?

という疑問について
解決していきます。

先にざっくり
まとめると初心者である場合
手数料が安いネット証券を
選べば間違いありません

なぜなら
どこの証券会社でも
口座を作りのは無料だし

かかる出費はほぼ
株を売り買いする手数料の
高い安いで決まるので

安い所を選んで失敗した、、
という事態にはならないので
安心できます。

後は細かいサービスを
見て決めるのもいい
方法なので詳しく話していきます。

ネット証券選ぶ基準とは?

世の中に多くのネット証券があり
初めての方は何を基準で選んだら良いか
迷われると思います。

そこで選ぶ際のポイントを
3つに絞ってお話しします。

  1. 手数料の安さ
  2. 情報収集のしやすさ
  3. 操作のしやすさ

 

基本的にネットは売買手数料は
安いです。対面中心の大手証券会社と
倍以上、手数料が安いです。

というのも珍しくないです。

会社同士の価格、サービス競争で
数ヶ月単位で最安値が
変わる言っても過言ではありません。

そして、個々の株の買い方、売り方でも
かかる金額は変わってくるので

もし、手数料を気にしないで
株をすると損することになるので
重要です。

例えば、
今まとまった金額のお金を持ち
当面追加で投資するつもりはないという人は

売買手数料が取引金額事に
固定されているサービスがある証券会社
が良く。

毎月の給料から少しづつ
株をやる人は1回手数料が
安いネット証券がおすすめです。

情報収集のしやすさ

株を始めて、次に必要なのは
情報をどうやって集めるか?
というのがポイントです。

  • 何を買うか?
  • なぜここがいいのか?

ということを決めるには
情報が必要です。

ネット証券おすすめTOP3

ネット証券は少なくとも10数社
あり、おのおの良さは違いますが
全部作るのも手間だし、面倒です。

なので初心者の方が
安心して使ってもらえる
ネット証券をTOP3に
厳選して発表します。

おすすめネット証券:SBI証券

1番はSBI証券です。

  • 1日50万円までの取引き手数料0円
    のアクティブプラン
  • 1回5万円まで手数料55円
    のスタンダード
  • 四季報情報

と最安圏の手数料に
2種取引きプランを選べる自由度
充実の情報があり

その結果、口座開設が約500万口座
ネット証券人気NO1と
多くの人に選ばれており
最も安心できます。

ぺい
ぺい

僕もSBI証券愛用してて
約13年も使い続けてます

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

その他にもIPO取り扱い
ETFの数、住信SBIネット銀行
Tポイントが貯まる
アプリからも手軽にできて
海外株も充実

と幅広いニーズに
対応できるので
株を長くやるにしても

ここまで1つの証券口座で
サービスがまとまっているので
使いやすさも申し分ないです。

キャンペーン中

おすすめネット証券:松井証券

次に第2位が松井証券です。

  • 1日50万円までの取引き手数料0円
    のアクティブプラン
  • 1回5万円まで手数料55円
  • 情報量が多くはない

手数料はSBI証券と同じなので
どっちの口座を作っても損することは
まずありません。

松井証券

差があるとすれば
情報量です。

株を買うためには
その企業の財務状況や売上など
のデータや予測を知る
必要があります。

SBI証券は投資家のバイブルである
四季報の情報が載せてあったり
証券アナリストの情報が多くあるのと

比較すると松井証券は少し手薄です。
とは言っても株の情報は
証券会社、以外からでも調べること
できますので

既に自分でデータを仕入れる方法を
作ってある人は松井証券も
とても満足できるはずです。

約定代金50万円まで手数料無料!《松井証券》

おすすめネット証券:DMM証券

最後に第3位がDMM証券です。

こちらも上位2つと遜色がない
手数料の低さが魅力です。

  • 現物取引き最低55円から
  • 信用取引きが最低0円から
  • 定額プランがない
  • アプリや取引きツール充実

【DMM 株】口座開設

1回の取引きと信用取引の
手数料は最安値水準で間違い
ありませんが

取引きで1番費用を抑えられる
定額プランがないのが
惜しいです。

なので数万円と少額で株を
買ったりがメインの人向けです。

取引き環境は充実していて

アプリで難しい用語なしで
取引きできるかんたんモード搭載

本格派も満足できる
プレミアムチャートがPCのみで
インストールでき

レベルに合わせた取引きが
できるのが魅力です。

株をはじめるなら、DMM.com証券

【2020年最新版】おすすめのネット証券のまとめ

株をやるために最低1つは必要な
証券口座なので
株を始めて間もない人は

総合的にサービスのレベルが
高いSBI証券を選べば
後悔はないと強く思います。

そして、証券口座は
1つ1つ得意、不得意分野が
あるので

慣れてきたら
複数の証券口座を持つ
状況になることが多いです。

IPO申し込みためや
証券口座に無料で作れ
管理料もないため

1人で10,20口座も持つ人
もいるくらいです。

なので株に興味がる人は
まずはネット証券から
口座を作って実際に
使ってみることをおすすめします。

コメント