【ネットネット株】を完全解説!13年やり続け3000万作った僕が話ます

株始めるなら【ネットネット株】古きを大事にしお金を積み上げていく、世界一の投資家も尊敬
株始めるなら【ネットネット株】古きを大事にしお金を積み上げていく、世界一の投資家も尊敬

株の始め方がよくわからない
どんなことを勉強したらいいか不明

という悩みや不安がある方への
解決策の話しをしていきます。

今回の問題の解決には
選択肢の1つにネットネット株を
入れることが絶対的にいいです。

初心者の方にもわかりやすい
判断基準があり、約50年以上前からある
確かな株の買い方だし
あまり手間をかけずに
安定して資産が増えていきます。

では、
このことを詳しく説明していきます。

ネットネット株って何?なぜ株を始めるのにいい?

ネットネット株って何?

ざっくりと言うと
会社の現金価値が株価よりも高い会社
のことです。

このシンプルな理由が
株を始める方にはわかりやくて
良い部分です。

 

そもそも、株価とは
世の中や投資家などからの
評価を数値化したものです

 

その株価よりも企業が現在持っている
お金の価値の方が高ければ

  • 株価は周りがちゃんと評価してくれれば上がる
  • 評価が低い時もお金という価値は
    変わらないから株価が下がる
    可能性は低い

という考え方を数字で表して
今の株価よりも価値が高い会社のことを
ネットネット株と言います。

その株ネットネット株か?違うか?の見分け方(計算方法)

ネットネット株の見分け方

どういった株(会社)がネットネット株
になるか?

というと会社の財務状態でわかります。
具体的な計算式が下です。

ネットネット株=
流動資産-総負債)÷総発行済み株数>株価2/3

この流動資産とは預貯金や小切手などの
現金に換えやすい資産のことです。

預貯金や小切手以外では1年以内に
現金に換えられる資産が流動資産
になります。

なので、不動産や備品などは価値0円
とここではなります。

ぺい
ぺい

現金化に失敗する流動資産も
あるから、それと不動産などを
差し引き0円にしている!という
考え方でもOK

次に、総負債とは借金や
まだ回収できていないお金など
すべての負債のことです。

そして
総発行済み株数とは言葉のままに
会社が発行したすべての株の数
のことです。

これで割ることで1株当たりの価値
と株価を比較することができます。

 

 

ネットネット株の発案者
ベンジャミン・グレアム氏は
動資産-総負債)÷発行済み株数】
が株価の2/3を超える株に限定していますが

 

僕自身のアレンジではその他の指標が良ければ
【流動資産-総負債)÷発行済み株数】
株価よりも少し高い程度でも
買う場合があります。

関連記事
~株を始める時期に悩んでいたらここ~

ネットネット株の探し方

ネットネット株の探し方

探すためには会社の財務状態を
最新のデータで探さなければ
意味がないです。

そのための方法が

  • 会社のホームページにあるIR情報
  • EDINET から欲しい財務諸表を探す 
  • 証券会社がまとめたデータ

などから調べることができます。

例えば、
会社のホームページからの
調べる手順が

  1. 始めに検索エンジン(ヤフーでもグーグルでも)に会社名を
    入れて会社HPを探します。
  2. IR情報という部分を探します。
  3. 有価証券報告書、四半期報告書のデータをクリック
  4. この中から流動資産、総負債、
    総発行済み株数

の最新の数値を探して、
計算式に当てはまるという
流れです。

関連記事

~より具体的な会社の財務状態の確認方法~

ネットネット株の具体例【待って資産が増えていくよ】

ネットネット株を
買うとどんな風な株価になるか
イメージしにく方も多いので
いくつか参考になるデータを
出します。

例えば
ヨータイという会社です。

これをネットネット株だった時
に買えば以下になります。

時期ネットネット株価値株価

2016年中

474350前後
2018年中663600~950
2020年2月18日時点764676

詳しい計算式は?というと

  • 2016年第3四半期報告書
    流動資産18,375,417,000ー総負債6,233,897,000
    ÷発行済み株数25,587,421
  • 2018年第3四半期報告書
    流動資産25,335,107,000ー総負債8,345,767,000
    ÷発行済み株数25,587,421
  • 2019年第3四半期報告書
    流動資産27,107,736,000ー総負債7,546,210,000
    ÷発行済み株数25,587,421

データ元:ヨータイIR情報

そして、
ヨータイの過去5年間の株価の動きが

データ元:SBI証券

ちなみに、
ヨータイは僕が2016年に株を買い始め
途中でいくらか売りましたが

今も価値を高め続けている
ので保有もしてうまくいった例です。

 

関連記事

~2018年の投資結果,報告~
~2017年の投資結果,報告~

 

次はマナックという会社です。

最近、コロナウイルス関連として
株価が2倍以上になっています。

これをネットネット株だった時
に買えば以下になります。

 

時期ネットネット株価値株価
2018年12月頃544490前後
2020年2月18日時点5931400

詳しい計算式は?というと

  • 2018年第3四半期報告書
    流動資産8,093,337,000ー総負債3,401,086,000
    ÷発行済み株数8,625,000
  • 2020年第3四半期報告書
    流動資産8,045,578,000ー総負債2,923,244,000
    ÷発行済み株数8,625,000

データ元:マナックIR情報より

そして、
マナックの過去5年間の株価の動きが

マナック株価データ元:SBI証券

この株価、爆上がり前から
営業利益や配当金利回りも安定
していて

非常に少しづつ株価も
上がっていました。

あくまで2つは
株価が倍以上になった例です。

このように
ネットネット株である時には
株を買い始めれば、お金を
大きくできます。

と言っても
多くの場合は

  • 少しずつ株価が上がる
  • 配当金でコツコツ増える

という感じで待ちながら資産が
増える形になります。

ぺい
ぺい

もちろん、株価が下がる場合も
あります。それでもネットネット株の
値が株価よりも高ければ持つ価値は
あります。

 

 

ネットネット株を始めると動きの少なさ、古さが不人気の理由?

もう何十年も前から確立している
投資方法でうまくいった人も多くいる
のにやる人は多くない、、、

僕が思うにその訳は

  • 聞いたことない会社が対象になる
  • 短期的な成果が出にくい

という傾向があるからです。


先ほどの具体例に出てきた
ヨータイやマナックを
聞いたあるという人は稀です。

そして、
ネットネット株に当てはまる会社は
たいてい調べてみて、始めて聞く社名
がほとんどです。

例えば
僕自身、買った会社名が以下です。

  • テセック
  • 中部鋼鈑
  • 永大産業
  • GFC

などと、調べて始めてこれらの
株の存在を知りました。

なので人によっては
知らない会社は怖いなと
思うケースがあります。

次に
短期的な成果が出にくいという
傾向をデータで見てみます。

 

先程のマナックの
過去5年間の株価の動きを
観察すると

マナック株価データ元:SBI証券

過去5年間、ほぼ株価500前後です。

理由の1つとしてネットネット株の
条件に当てはまる会社が

  • 古くから存在する会社
  • 売上が安定
  • 成長力が弱い

という場合が多いので
結果、株価が短い期間で
動くことは少ないので

この株動かないな、やりがいがないな
というネガティブなイメージを
持ってします方もいます。

ぺい
ぺい

これらのポジティブな
部分に注目することも
忘れないでね

僕がネットネット株にハマり続け、今も利益も出せてる訳

繰り返しになりますが

ネットネット株は
会社の現金価値が株価よりも高い会社

この考えが僕にしっくりきていて


他には基本的には 長い間会社の業績が
安定していたり、

会社の資金の使い方も慎重な傾向に
なるため派手や株価の動き少ない
と感じもいいです。


なぜなら

僕自身相当なビビりなので
これらの考え方に
納得できたので株を
始められ、今でも継続できています。

どのぐらいビビるかって言うと


例えば
歩いていて信号が青になっても
ちょっとおかしい車が突っ込んで
来ないか心配で右左確認してから
渡るという感じの心配性です

と言っても合わない人もいて

  • 1週間2週間でお金が倍にしたい
  • 有名な会社でないと不安
  • 聞いたことのないことは心配

という人は他のやり方がいいと
個人的に感じます。

ぺい
ぺい

世の中のいろいろ手法があるし
合う、合わないあるから
1つの選択肢として見てくれたら
嬉しいです。

 

 

株の神様もその師匠も使うネットネット株

投資に興味がないという方も
ウォーレン・バフェットと
いう名前は聞いたことがあると
いう方もいるのではないでしょうか?

フォーブス誌が発行する
世界の富豪ランキングの常連者です

ジョフベゾス、ビルゲイツに
次ぐ第3位の世界富豪で
個人資産は約9兆円前後もあります。

ウォーレン・バフェットは
その資産のほとんどを株の
投資で作ってきました 。

長期投資や優良企業への
投資を中心に行っており、
初期にネットネット株も取り入れてます。


なぜなら、バフェットの
最も尊敬する株師匠で
ベンジャミン・グレアム発明提案した
のがネットネット株だからです。

そして、この2人の考え方や投資成績に
憧れ、学んだ多くの人達が株で成功して
その資産を増やしています。

なので、これから株を始めようと
する人にもネットネット株を知り
買うことはイイ選択肢になるのです。

ぺい
ぺい

僕は出会ってなければ
今のお金は作れなかったから

感謝しています!

こんな風にネットネット株には
多くの魅力があるので
1度、試してみて下さい。

 

人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント