株売るタイミングはいつがいい?【初心者におすすめな4つのタイミング】

株売るタイミング
株売るタイミング

株はいつ売るのが利益が出るのか?
どんなタイミングで
行動すればいいのか?

という疑問や不安を抱えてる方に
1つの解決方法をお話していきます。

 

株に投資していれば売る時の値段で
利益が出る出ないの差が出るため
とても重要なことです。

なので先にざっくり答えを言うと

『確実の正解はない!目安を知り
マイタイミングを作ろう』

なんだか無責任に思えますが
まず株は正解がない世界
いうことを知りることが大事です。

数学やクイズのようにスッキリ
はできないのです、、

目安を知り、やり方を知り
初心者のおすすめを知り
最後は自分で決めなくていけないです。

なので先に4つの
売るタイミングを説明します。

目標の株価になったら売る

目標株価で売る

株売るタイミングで
1番わかりやすいのが
目標の株価になったら売ることです。

具体的には

  • 決めてた株価まで上がったから
  • 5万円の利益が出たから
  • 買って10%値上がりしたから

というようにあらかじめ売る
タイミングを先に決めておく方法です。

この方法のいい所は
利益を確定できることです。

なぜなら株は売るまで
現金化するまでは
確実なお金ではないので

利益を確定することは
とても大事です。

ぺい
ぺい

株価は日々動いてるし
コロナショックや震災など
突然下がることもあるからね

 

 

株はあの時売っておけば良かった
といって後悔することは
多いので始めに覚えておきたい
株を売るタイミングです。

損が大きくなる前に売る

損が大きい

当たり前!と思うでしょうが
株でよくある大きな失敗は

  • 買った株が大きく減った
  • 想像以上に下がった

など株価が下がったときです。

損失を出すことは誰でも避けられ
ないですが株を買った人の心理は
いずれ戻ってくる、そのうち上がる。

と祈りたくなります。
がどんどん下落が続いいく
パターンもあります。

ぺい
ぺい

頑張ったお金で買った
株がどんどん下がっていくと
生きた心地しなくなる、、

どんな優良な、素晴らしい会社でも
損することはあります。

いくら下がったら売るという
タイミングに正解はありません。

なので自分で

  • 決めてた株価まで下がったら
  • 2万円の損が出たら
  • 10%値下がりしたら

とマイルールを決めて
おくというやり方があります。

ぺい
ぺい

目標の株価になったら
売ると同じ行動パターンだね

 

良い悪いニュースが出たら売る

ニュースで売る

ニュースが出るというのは
良くも悪くも大きな変化が
起こった、起こること
意味しています。

ここで株を売るタイミング
とする理由は

  • 大きな利益を確定する
  • これ以上、損を広げないため

の2つです。
ニュースが出たり
大きな情報が流れると

想像以上に株価は動きますので
行動に移すことが
多いです。

チャート見て売る 

これはデイトレーダーを
中心とした売り方です。

株価の動きを見て

  • この形になったら売ろう
  • 最近の株価を見てこれで売ろう

という感じです。

目標の株価になったら売るのを
チャートで決める
と言ってもいいです。

ぺい
ぺい

株を売る理由は
本当たくさんあるねー

まとめ

ここまで見てガッカリかも
しれませんが

売るタイミングに正解
なんてなく

個々の目的に合わせて
自由にやるのがある意味、
正しいと思えるくらいです。

しかし、
どうしても迷ったり
決められない場合は

  • いくらまで上がったら売る
  • いくらまで下がったら売る

この2つを自分なりに決めて
始めるのがいいと思います。

具体的な数値として
僕の場合は上りも下がりも10%
と決めて始めはやっていました。

これが正しいとかでは
なくて1つの考え方として
何かの役に立てば嬉しいです。

ぺい
ぺい

経験を積むうちに
自分なりの数値ややり方
ができてくるはず!

 

株をずっと売らない!という選択肢もある

売らない!

余談ですが

そもそも株を売らないと選択肢、
投資のやり方もあります。

  • 売らないとお金増えないじゃん
  • その金額分使えない、、

というデメリットありますが
資産と考えてずっと保有することで

  • 売買手数料を抑えられる
  • 配当をもらい続けられる
  • 売る時の税金を支払いを伸ばせる
  • 売り買いを考える時間が減る

とメリットも多くあります。

この考え方で投資がうまくいった
人は数多くいて、特に有名なのが

資産、約6兆円持っている
投資の神様『ウォーレン・バフェット』
さんです。

僕自身もこのやり方に真似して
3000万の金融資産を作れました。

こんな風に株をずっと持ち続ける
という目線でもあるので
幅広い思考で株の世界を
楽しく知る1つの機会になってほしいです。

人気記事 

ネット証券おすすめランキング
【2020年版】厳選TOP3の紹介

コメント