株で成功した人と失敗した人を比較して分かった4つの差【調べモヤモヤが晴れた】解説します

株で成功した人と失敗した人を比較して分かった4つの差【調べモヤモヤが晴れた】解説します
株で成功した人と失敗した人を比較して分かった4つの差【調べモヤモヤが晴れた】解説します

株なんてお金失うに決まってる
成功するなら世の中のみんなやるはずだ

株で成功した人は運が良かっただけでしょ?
株で失敗して借金背負った何て聞く本当怖い、、

株に対する一方的なイメージだったり
少しやってみた感想で
こういう意見は多いです 。

今回こういった疑問や不安を解決する
1つの考え方をお話します。


そして
株で成功した人の秘訣や失敗した人たちの
原因 も分析や僕の実体験もあるので

株に興味がある人には
とても役に立つ内容になっているので
気になるところから見てみてください。

株で成功した人と失敗した人を比較して分かった差

株で成功した人と失敗した人を比較して分かった差

株でうまくいくかいかないかの
違いはたくさんあります。

今回はその中でも特に初心者や
まだ1度もうまくいったことがない

という方に参考になる
差を中心に解説していきます。

計画的に行動している【なんとなく行動するのは危険】

1つ目は

株で成功する人の思考の流れは

  1. その株を買う理由
  2. なぜ上昇、利益が出るのか
  3. いつ売るのか(どこまで持つ)

この3つがはっきりしている人です。

僕の場合だと

  1. ネットネット株、バリュー株
    の基準に当てはまるから
  2. 今の株価よりも会社の価値は高いから
    もし下がっても配当金でカバー
  3. 基本ずっと保有だが
    PREが20超えたり
    営業利益がマイナスになたり
    株価が2倍以上なった時売る

という考え方で実践しています。

逆に失敗する人の場合は

  • 株を買う理由が他人任せだったり
  • 株が上がることしか考えてない
  • 売るタイミング考えてない
  • いつまで持つか決めてない

という部分で最後まで計画を立ててない
いきたりばったりの
ケースがほとんどです。

株は大切なお金が動きますので
1つ1つ決めてみて下さい。

ぺい
ぺい

学歴が低い僕は何度も間違いを繰り返し
て、この思考に慣れるまで苦労しました。

 

株がすぐ2,3倍なると夢見がち【亀のようにゆっくり増える】

株がすぐ2,3倍なると夢見がち【亀のようにゆっくり増える】

失敗する人の多くが株は
大きく増やせると誤解しています。

多くの場合
株はうまくいったとしても
1年間の平均で5%から10%増える
ことがほとんどです。


よりイメージしやすいのは
10年間株を続ける と仮定した時です

  • 1年でマイナス20%になる年
  • 1年の間でほとんど増えない年
  • 20~40%以上増える年

などが混在して、それを平均すると
5%から10%増える。というのが
より現実的な増え方です。

なぜなら世界経済の大きな流れがあり
基本的に景気が良くなって悪くなって
また良くなってもう繰り返して
少しずつ成長していくからです。 

 

今の状況はここ数年は日本、アメリカの経済は
上向きです。それに伴って大きな利益を出す
有名個人投資家が非常に増えています。

例えば

 2019年の投資成績主な投資先
バフェット太郎さん約24,2%増加アメリカ株
DAIBOUCHOUさん約39,2%増加日本株
まつのすけさん約28,0%増加日本株
ぺい(私)約6,5%増加日本株

データ元:楽天証券、ご本人ブログなど

このように名立たる億り人である
投資家の方でさえ1年間で資産を50%
増やすことは難しいのです

ごく、一般的な投資家の僕は約6,5%です。


このように投資とはコツコツ増えていく
という事実に気付いてくれれば
無茶な行動は減り、失敗する可能性は
減っていきます。

ぺい
ぺい

汗、水垂らして貯めたお金で
無謀なことはしたくないよね

株の常識が不足【株の優位を生かせていない】

  • 72の法則
  • 複利効果
  • 申告分離課税
  • 損益通算
  • NISA、積立NISA制度

これらの知識を知っているだろうか?
もし知っていたとしても
生かした投資ができているだろか?

うまくいかない人はたいていこんな言葉を言う

『あの株を買っておけば利益が出た』
『売っておけば良かった』

たしかにそうかもしれない。
しかし、うまくいってる人にも
同じことは起こっています。

ではなぜ差が生まれるのかというと

そこには上記の知識であったり、
世界経済、株価は上ったり下がったり
の中少しづつ成長すること


を理解しているというのが1つの
理由です。

ぺい
ぺい

株や投資特有の制度を利用して
こそ勝利が近づく

~さらに詳しく複利効果を
知りたい方はこの記事を見て下さい~

 

継続力がない【死ぬまで付き合うつもりがやるべき】

継続力がない【死ぬまで付き合うつもりがやるべき】

偏りがある結果になってしまいますが
長く続けたほうが確実に勝率や
その額が大きくなることは確かです。

 

そもそもうまくいかない人や損をした人は
途中でやめてしまう人が
ほとんどなので勝っている人が残るようは
当然の結果ですが

 

仕事や勉強でも続けることによって
実力は時間の経過とともに
上がっていくのが普通です。

投資の神様で個人資産6兆円以上作った
ウォーレン・バフェットさんですら

人から預かったお金を運用していた
時にこのように言ってます。

私に運用任せるなら最低4年は様子を見て欲しい
なぜなら私が投資した株が正しく
評価されるまでには少なくと4年の
時間経過を見る必要があるからだ  

ウォーレンバフェット

とんでもなく株で成功した人でさえ
このように時間がかかると
認識しています。

僕らはもっと時間をかけてやるべき
だと強く思います。

~継続力がないかなと心配な人に見て欲しい記事~

正解は1つではないというのが現実

正解は1つではないというのが現実

とはいえ、
さっきの差だけがすべてではありません。

事実

  • 株価の動きだけみて成功した人
  • 短期売買で億り人になった

など多くの事例があります。

ですが、個人的にこれらの方法は
他の人の真似しづらい
(能力や時間的、マイナスに耐える精神)
要素が多いです。

よって僕みたいな会社に勤めながらでもできて
多くの人が真似しやすい、4つの差を
見極めた方法が役に立つと思います。

株での失敗した人の実例

株を長くやっていると様々な経験をしたり
色々な体験談や周りの声が入ってきます。
その一部を話します。

 

信用取引に手を出し借金を
背負った30代男性

以前から株に興味があった彼、
なけなしの貯金20万円くらいを
全額使い株を始めました。

SNS などで成功してる人たちを
真似てよく調べもせずに
信用取引株を売買を始めました。

するとある時に株は
詐欺だのなんだと
言い辞めてしまったそうです。

詳しく聞くとレバレッジを
MAXにしてて資金を上回る以上の
損失を出してしまったそうです。

それに友人からお金を
借りていたとかいないとか

 

そもそも信用取引を
しないのが1番です。

僕の中では信用取引=借金です。


と言っても信用取引は包丁や
車のように正しい使い方をすれば
役に立つという考えもあります

が逆に1歩間違えると
とんでもない損失ダメージを負います。

 

日常生活に包丁や車は必要ですが
信用取引は存在しなくても生きていくためには
何の問題もないので一切やらない方が無難です。


~僕自身の株で失敗話~

株での成功した人の実例

株での成功した人の実例

成功としてイメージするのが
億り人になったとか
テンバーガー(買った株が10倍以上になること)
が多いと思います。

しかし、株は大金を稼ぐためのだけでなく

老後の不安解消やお金を貯める習慣がついた
身近な会社や商品に興味が出た、趣味になったり

と幅広い楽しみ方、1人1人の成功の仕方が
あることはやる前にはわからないものです。

具体的には

  • 毎月5000円積み立てたら貯金するより増えた
  • 株主優待券を使い楽しく生活ができてる
    買った株は下がってけど配当金と合わせたら
    トントンくらい
  • 株をして会社の仕組みや
    企業分析でき仕事に生きた
  • 株が好きな人とお互い話しをして盛り上がった

など、多種多様な形があります。

株=お金儲けという先入観の人も
実際に始めてみると違う側面が
見えるはずです。

~僕自身の株で成功話~

失敗する人にならないための最大のポイント

  • 信用取引やレバレッジを使わない
  • 余裕資金のみでやる
  • 買たら長期期間、持ち続ける
  • 配当金と手数料に気を配る

特にこの4つを実践すれば、株で大きな間違い
や人生狂わされる可能性は大幅に低下します。

なんの面白みも、新しさもないなと
感じると思います。

僕はそれこそが失敗しない
投資の王道だと実感してます。

ぺい
ぺい

株に楽しさを求めるのは幻想
だと思う!株は地味です!

特に大事なのが万が一無くなっても
生活に支障がないお金で始める
部分です。

コメント