株式投資とギャンブルは【全然違う】!?いや同じ?いろいろ考えてみた経験談

株式投資とギャンブルは【全然違う】!?いや同じ?いろいろ考えてみた経験談
株式投資とギャンブルは【全然違う】!?いや同じ?いろいろ考えてみた経験談
株式投資歴とギャンブル歴がともに
10年以上のぺいです。
 
今回は株式投資はギャンブル
と同じじゃないか?

という声が投資をしていない方から印象が
あるので2つの違う点を話していきます。
 
 
合わせて、こんな誤解た悩みを解決します。
  • 投資ってギャンブルだからやりたくない
  •  ギャンブルを辞めたい
 
 
話しの内容:2つ違う点、3つの共通点
  1. 参加者、全体のお金がで増えるか減るかの違い
  2. お金が貰える構造が全く違う

今の僕はギャンブル引退しました。
昔からのギャンブル友達と遊ぶときには
やってしまうくらいです。

引退ということにして下さい、、、

ギャンブルは一通りやりました。
スロット、パチンコを中心に麻雀、競馬、宝くじなどです。
全部負けました。

使ったお金があれば何が出来たのか、、
考えたくありません。

こんなんだった僕が
投資とギャンブルの2つの大きな違いを
理解した後で
 
投資成功し毎年約100万円、
不動産投資も合わせれば200万円以上も利益を
今では出せるようになりました。
 
この実体験から
投資をギャンブルと同じと誤解してやらない方や
今ギャンブルを辞めたいのにはまっている方の
役に立てるように丁寧に話していきます。

参加者、全体のお金が増えるか減るかが違う!

株式投資

株式投資⇒参加者、全体のお金増えている
ギャンブル⇒参加者、全体のお金減ってる
この違いです。
先に株式投資について話します。
 

株式投資は市場や
お金を出した先全体の価値が上がったり、
企業の利益から配当として還元されます。


これを数字でイメージすると僕やあなた、
全員が投資した額、
お金で全体が100としたら企業価値上昇が1、
配当として1受け取れます。

 

結果価値が101となり、
配当でさらに1なので2という
数の利益が期待できるということです。


この結果


株式投資は全体が上がるのでここに
お金を出す個人も利益を出せる
可能性が高いです。


これと
逆なのがギャンブルです。


ギャンブルとは会社や政府が行う事業の1つです。
儲けを出すための手段の1つでしかありません。


なので
先ほどのこれを数字でイメージすると
100を超えることがありません。


そう全体が出すお金が100とすると
戻ってくるお金は100より下です。
減るしかないのです。


この理由から
株式投資とギャンブルは全く逆の
関係なのでこの2つは結び付かない
はずなのです。

お金が貰える構造が全く違う:ギャンブ編

ギャンブルでお金をもらえる理由は
ギャンブルが会社や政府が行う事業の1つ
なのでその運営費の中でお金もらえる。

 

なので、その運営費を
超えたら会社潰れます。
政府、施設や従業員にお金払えません。
撤退します。よって運営費以上にお金を
もえら得る可能性が低いです。


ですが儲けている人は実際にいます。
それにはいくつか理由があります。

1つ目、単日、単月で店、会社がマイナス覚悟する。
2つ目、統計上、ギャンブルの
構造から必ず勝つ人は出てくる。


1つ目はスロット、パチンコのことです。


これらは設定や釘の調整により
儲けをある程度調整できます。
そのためお客様、ギャンブルをする人を
勝たせやすい環境を作ることができます。

このような状態を狙って勝つプロの方もいるくらいです。

 

2つ目はギャンブルすべてに当てはまります。
わかやすい例が宝くじです。

宝くじは1等前後賞で10億円
など高額な金額です。当たれば勝ちです。

構造上、約99、9%以上の人が負けます。
残りのほのん僅かな人だけ勝ちます。

でも宝くじはとても良くできてたギャンブルです。
夢という付加価値が付いてるギャンブルです。


宝くじをする友達には
『宝くじはギャンブルじゃない!
夢を買う幸せがある』


という人もいるくらい認められてます。


ですが

僕は宝くじは大嫌いです。
お金目的の人からしたらほとんど詐欺の域です。



なぜなら、
換金率というギャンブルで使ったお金が何%戻るのか?
という指標があります。これがギャンブルの中で1番低いからです。

例えば
スロット、パチンコ店は80~90%と言われてます。
その店お客さん全員で100万使ったとしたら80~90万は
お客さんに戻ってくるという話しです。

残った10~20%が従業員の給料や経営に必要な費用、
店の利益になります。

 

それが宝くじは
なんと、、、50%、、、
100万売上があったら50万分しか当選の金に
使われません。約99,9%負けるはずです。

残りの50万円分は
何に使われているのでしょうか?


学校作りや様々な公共施設の
ために使われ
てもいます。


これはいいですが他はスロット店と
同じようなことに使われます。

 

1番はCMなどの宣伝費用に
使われているのです。


この記事で宝くじの真実を知った人には
もう買わない選択してもいいと思います。。

 

 次の投資とギャンブルの同じ点の解説する前に
注意、勘違いして欲しくない点があります。
それがこちらです。

お金が貰える構造が全く違う:株式投資やFXや不動産編

 投資と1口に言っても
その方法で中身が全くことなります。

その代表例が株式投資とFXです。
これを勘違してる方が非常に
多いのでここで説明します。

さきほど、
株式投資は市場や企業全体が成長するから
その分利益があると話しました。

ですが


FXは全体が成長することはありません。
なぜならゼロサムという変わらない1つの価値(お金)を
何か2つで奪い合うだけだからです。

言い換えると

誰かが得をしたら、
必ず誰かが損をするということです。


だからと言ってFXがダメと
言いたい訳ではありません。


僕がFXも利益が出せる投資、
ギャンブルではないと思います。

 

理由がスワップポイントを狙う投資方法です。
これがあれば全体が大きくならないゼロサムの世界
のFXでもその世界の外から稼ぎが期待できます。


株の配当と役割は似ています。

スワップポイントはFXで
得られる利益のひとつで
2つの国同士の通貨金利差のことをいいます。

通貨にはそれぞれの国が定めた金利があります。


例えば
日本ならの2019年7月時点で
政策金利は-0.1%とマイナス金利です。

1年間保有すると-0.1%と
マイナスになってしまいます


日本の金利は世界的に見ると
超低金利なのです。


他の国の状況を見ましょう。

米ドルなら約2%、ユーロは約4%、
豪ドルは約7%、
南アフリカランドはなんと約11%という高金利です。

これらの世界と日本との金利差で利益が出せます。

詳しい方法はというと

低金利の通貨を売って(日本の円を)
高金利の通貨を買います。(海外のドルやユーロを)

次にこの状態を維持し続けます。
すると維持した金額と期間に
よっての金利の差額が出ます。

この金額をFXではスワップポイントと呼びお金
を受け取ることができます。

でも投資とギャンブルが同じと錯覚する共通点がある

同じ

  1. お金を増やす手段
  2. 偶然性が高い
  3. 元本保証(出したお金が戻る保証)がない

特にこの3つの共通点があるので
投資とギャンブルが同じと
誤解せれがちです。


実際に両方やったり、ある程度勉強しないと沢山の
これらの共通点があるために
投資=ギャンブルと考えに
なってしまいます。

いや投資もギャンブルも2つともに体験した
うえで同じという結論を出す人もいます。


そのくらい強烈な共通点なのです。
詳しく解説していきます。

お金を増やす手段

お金

投資やギャンブルは
お金を今よりも多くするための手段
として多くの人に選ばれます。


なので基本的にお金が好きとか興味があるとか
儲けたいと考えてる人が投資やギャンブルを
やったり、関心を持っています。

 

同じ思考を持つ人が多く集まりやすいのです。

そうゆう僕も遊んでお金を増やしたいという
夢見がち発想からスロットを始め、失敗、
株や投資に興味を持ち勉強しました。

もう典型的な投資もギャンブルも経験する
よくあるパターンです。

というように2つともお金を増やしたい
という人の選択肢入るため一緒です。

偶然性が高い

偶然

 投資とギャンブルでは特に
予期していないことが起こるから
一緒にされます。

なぜなら
ランダムな要素が多くあるからです。

  • 今日は勝てるはずだった
  • 確率がおかしい
  • いつまで下がるのか

理論や考え方が完璧でも
結果が出ない時もあります。

逆に適当に買った株でも
宝くじでも当たるときは当たります。

 

なぜか?
行動さえすれば結果が成功か
失敗の2つしかないからです。


なので投資の知識もギャンブルの経験も0でも
挑戦さえすれば稼げる人はいます。

なので偶然性がとちらも高いので似ている存在と
考える人がとても多いです。

元本保証じゃない

元本保証なし

元本保証じゃないという意味は
  • お金が減るかもしれない
  • 預けるお金がなくなるかもしれない

というニュアンスです。

 
投資とは金融商品であり、利益や損失も了承済み
ギャンブルとは娯楽であり、
遊技を楽しむ費用としてであったり

とお互いにお金や
その価値が変動するものだから
イコール元本保証じゃない!

という結論になります。


そして逆に元本保証とは出すお金が減る
ことがない約束のことです。


具体的には
定期預金や銀行に預けているお金
が元本保証されてるいます。

まとめ


投資とギャンブルは2つの違いと
3つの共通点がある。という話しでした。


そうは言っても個人的には
投資とギャンブルは全く違う!
というのが本音です。

ぺい
ぺい

色んな考えがあるからな

  1. 参加者、全体のお金がで増えるか減るかの違い
  2. お金が貰える構造が全く違う

なのでギャンブルのお金を使うことは
無駄です。今すぐ引退した方がいいです。

で営業になりますが
株式投資をやったことが
ない方は始めて違いを体感してみて下さい。


そして株式投資をするためには
証券口座がないとできません。

なので興味がある方は
~無料で作れる証券会社口座、SBI証券の準備手順を
知りたい方はここをクリックして記事で確認して下さい~


コメント