株の攻略法は【会社の情報】がカギ!調べ方も解説します。

株の攻略法は【会社の情報】がカギ!調べ方も解説します。
株の攻略法は【会社の情報】がカギ!調べ方も解説します。

昔、株はニュースか新聞を見て
買うものと思い込んでいた、ぺいです。

株を攻略していくうちに
買う株は会社のデータを見ないと
始まらないと気づきました。

今回は僕のように

  • どんな情報を見ればいいの?
  • どこから探せばいいの?

と不安や疑問を持つ人の1つの解決方法を
お話していきます。

で今回は特に株や投資初心者の
方のような証券口座を持っていない。
誰にでも出来る、無料の方法を使って

会社のデータ調べる
その手順について解説します。

通常、株のデータ収集は証券会社が
まとめた情報がわかりやすく
実際に使っている人が多いです。

今では僕は使いやすいSBI証券からの
データを駆使して買う会社のデータを
検索をしています。

もし、こちらにも興味がある方は
証券口座は無料で作れるのでどうぞ。
人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

と言ってもそれ以外の方法が
今回はメインなのでそれに
ついて書いていきます。

今の世の中は情報が多いので
自分で探すのは
手間や難しい操作が
難しい場合もあります。

なので今回は【会社のデータ】
を探すのに最も簡単な2つに
絞って、やり方をお伝えします。

株攻略の王道は【会社の情報】にあり

  • 会社のHPでいきIR情報から探す
  • Yahoo!フィナンシャルサービスから探す

の2つから探すのが、
誰でも会社の情報を調べられる
王道です。

会社のHPのIR情報から

この方法で調べるメリットは

  • 貸借対照表や損益計算書という
    細かく正確なデータが手に入る

というのが最大のいい所です。

デメリットとして
PERなどの情報が見つけにくい
(会社によって表示なしや自分で計算が必要)
な所です。

検索手順

検索サイト(GoogleでもYahooでもどこでもOKです)
で会社名を入力します。
今回、トヨタで探します。

するとこのように
出たのでトヨタのHPをクリックします。

次に
虫眼鏡のマークから文字を
検索してIRと有力します。

少し話しはそれますが
IRの説明です。

インベスター・リレーションズ(英語 Investor Relations, IR)とは、企業が投資家に向けて経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を発信する活動をいう。日本では「投資家向け広報」とも訳されるが、IRという頭文字も定着している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

普段は、投資家情報やIR情報という
文字をクリックすればいいのですが

今回はなかったので検索で探しました。

すると
下図のように出てくるので
IR情報

移動すると
下図になるので
投資家情報⇒IRライブラリー
と進みます。

最後に下図に
なるので赤い丸のIR情報を
ダウンロードして終了です。

良くある勘違い

ここでの注意点は

  • 四半期報告書
  • 有価証券報告書

のどちらかを探してダウンロードすることです

よくある失敗例が

  1. 自己株式の取得のお知らせ
  2. 大量保有株、報告書
  3. 取締役変更

など、会社の売上や利益のデータが
載ってない情報をダウンロードや
集めてしますことです。

この3つは無駄な情報では
ありませんが、必ず必要な情報では
ありません。

なので、必ず見たい四半期報告書か
有価証券報告書を間違いなく探せる
ようにしましょう。

ぺい
ぺい

昔の僕は片っ端から
探して見つけるのに苦労したぜ

Yahoo!フィナンシャルサービスから

この調べ方のメリットは
運用するための重要な指標
(PER,PBR,ROEなど)が
最短で手に入る点です。

デメリットは
IR情報のように細かいデータが
見れないことです。

ぺい
ぺい

ざっくりYahoo!で気にな会社見つけて
詳しくは会社HPで調べるで僕は使ってたよ!

手順

最初に下図のYahoo!HPから
フィナンシャルクリックします。

検索

すると下図のように
会社の名や証券コードで
情報が検索できるので入力します。
今回もトヨタとします。

次で
様々なデータを確認できます。
画像が飛ばし飛ばしですが

どんどん下にいくと
赤い丸で囲った
PERやPBRの数値などが出てきます。

さらに
詳しい情報が欲しい
場合には下図の赤丸部分の
企業情報をクリックして下さい。

クリック

すると下図になります。
また赤丸部分をクリックして
欲しいです。次は連結決算推移
という部分です。

して頂くと下図になります。

営業利益から当期利益までの4つの利益に
自己資本など重要な情報が
一気に3年分も見れてしまうのです!

まとめ

このように
登録いらずの方法で
情報を手に入れるという方法もあります。

始めて株の情報収集するため
の方法の1つとして僕は使いました。

そして今現在は
株のデータ収集は証券会社が

まとめた情報がわかりやすく
実際に使っている人が多いので
SBI証券を使っています。

ぶっちゃけ、

証券口座を作るのは手間ですが
その分のわかりやすい情報がタダで手に入るので
まだSBI証券を持ってない人は
作るのをオススメします。

証券口座は無料で作れる!
人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント