株を楽しめるようになった3つの知識【体験談】

株を楽しめるようになった3つの知識【体験談】
株を楽しめるようになった3つの知識【体験談】

投資、初歩の時は勢いばかりで
負け癖がついてなかなか離れなかった
ぺいです。

しかしそんな僕が今では
周りの人から株やFXの
やり方を聞かれることが多くなってきました。

このように株を楽しめるようになった
3つの知識について話していきます。

僕の場合、
投資を始めたのが学生だったこともあり
頑張れば頑張る程、結果は出る。

と根性論ばかり先走ってました。
学生でも理論的に考えてる人はいるので
僕がボーと生きてただけかなw

心構え、株価に意味はない

株価

勝ち癖がつくようになったのが心構えの
おかげでなので僕自身が大事にしています。

数々の心構えがありますが
特に投資の収益が良くなると
思うものを3つ紹介します。

1つ目は、
株価に意味はないです。

結論を先に言いますと
日々の株価の動きより、
会社の価値を見抜く力をつけろ
という心構えです。


そう言っても
何を言ってるんだこいつ?と思いますよね。
僕もこれを始めて知ってた時僕も同じでした。
じゃいつも見てる株価はなんなんだと!

よくよく調べると株価とは会社の業績、数値だけで
決まるわけではありません。
当時の僕は考えに偏りがあり、知識不足でした。

株価というものは
ミスターマーケットや人の欲望
美人投票、チャート理論など
数々の考え方で株は売買されその値段が
決まっています。

それを全部相手にしていては時間もかかるし
かまえばかまうほど投資成績は悪化していく
と僕は思うし、経験上悪くなりました。

 

僕が知りたいのは
自分がどう投資をしたら勝てるのか?
どのように行動したら資産が作れるのか?

でした。

その答えが
日々の株価を見るのではなく
会社の本当の価値を知ること
だったことに気づいてからは

成績もプラスになっていき
心も落ち着いて自分のやるべきことに
集中できました。

長期思考

長期的に

2つ目は、
長期思考です。

この答えは
投資は短くとも3~4年先を考えて
行動、思考しようということです。


特に手持ちのお金についてです。

お金がない、投資でうまくいかない人に
共通するのが短期思考です。

例えばこんな行動です。
給料日前にお金を使い過ぎてしまった。
投資資金からお金をおろして残り生活しよう。

もうこれでは投資資金ではなく生活費と
考えてるのと一緒です。

投資で成功するためには
いい会社を買う、いいタイミングで買う
のはもちろんですが

複利の力を使った再投資、元手の増加
などが必ず必要です。

これは100年前の古い投資家でも
現在ネットを使って活躍してる投資を
する人でも成功してる方は99,99%
利用してます。(僕調べの解釈です)

本当にそうなの?と思うかもしれませんが
僕自身の判断での投資成功として調べたり、見た方は
100%、全員複利の力を使ってます。
(ご本人の方達はどう感じているかはわかりませんが)

そのくらい重要なことなのです。
~複利の力について詳しくはここをクリック~

そして効果を最大限使うためには

長期思考、投資が必要です。
数年、何十年、期間が長ければ長いほど金額が
増えていきます。

これを僕は知った時から
投資は死ぬまでやるぞ!
と長期的に取り組むようになりました。 

元金が多いほど投資が簡単になる

 元金


3つ目は、
元金が多いほど投資が簡単になる

答えは1万投資で稼ぐのに
1万の元金なら倍にするという難しいことですが
100万あれば1%の配当や利回りが低い商品でも
達成できるという考え方です。

 

この考え方がないとき
僕の場合や初心者の方は経験、
知識不足で高い目標を
目指しがちです。


例えば1年で倍に増やすなどのことです。

 

 目標が高いこと自体はいいことですが

手元資金が50、100万円より少ないときは
投資成績よりも資金を増やすことを考えて欲しいです。

 

なぜなら
少ない金額の場合、節約をするして増やす、
仕事を頑張る、バイトするなどの方が早いからです。


もし今僕が1万円しか持ってなくて
どんなやり方でもいいので
2万円に増やして下さいと言われたら

外食1,2回減らすやブログ記事を数個作るや
バイトして2万円にします。

間違っても投資で倍にするという
難しい選択はしません。

投資でも2,3,4倍になることは
もちろんありますが簡単ではありません。


あの個人資産9兆円の世界一有名な
投資家ウォーレン・バフェット師匠は
今まで投資平均利回りは約20%です。


この50~60年も続けてるので
この利回りは驚異的です。

これらの理由から投資を始めたばかりの方や
元手資金が少ない方は
手元資金を投資以外で増やして、
その間勉強もしつつ投資を
継続するのをオススメします。

どんどん儲かる金額が多くすることが
簡単になっていくので是非、試してみて下さい。
ただし利回りは自体を上げることは徐々に
上げていく気持ちでいて下さい。

その他に僕が試したこと

そのた


目標を金額にするか利回りにするか 

 自分がどれだけ稼ぐ気があるのか
それに対してどれだけの対価を払うのか

この部分を無視して考えてしまうと
「儲かると思っていたのに儲からなかった」
といったことになるのかもと思いました。

ぺい
ぺい

気持ちが前のめりになりすぎは良くない



心構えが変わり投資に臨めば
結果が出るはずだ!

欲しい時計や靴も買えますし、
夜景が綺麗なバーで美女とお酒が飲む

うまくいかないままの間違った心構えで
投資を続ければ

損失を被り、スーツが買い換えられなかったり
金曜日の晩なのに毎週吉野家でご飯を済ます
ことになると恐怖しました。

なので、心構えから変えていこう
そして実際に取り入れようと
僕は強く思いました。

リスクも受け入れる気持ち

パターン

リスクも受け入れる気持ち

という心構えです。

例えば
50万円儲けようと思うなら、
50万円損してもいいと思う

気持ちが必要ということです。

当たり前といえば当たり前なのですが、
なかなかこれを理解するのが難しかったです。


僕も最初はそんな考えは持てませんでしたが、
このことを意識するようになってか
冷静に投資を分析できたり、
感情に左右されることは減りました。


投資を教えてほしいと言う方に
メールや話しでこのことを話すと、

「50万円増えるよりも、50万円損するほうが嫌だな」

という回答や返事が多かったです。
確かに増えるお金というのは見えていないお金で、
減るお金というのは今まで貯めてきたお金です。

失う方が感情の振り幅が大きいのです。
これは行動経済学の『プロスペクト理論』
で証明されています。

ただその気持ちを受け入れることが
できないと投資を続けること自体難しいと思います

だからこそ、
読者の方にはリスクを受け入れる
心構えを身に付けてみてはどうでしょうか?

これはある意味
「進化」を選ぶのか「止まる」を選ぶのか
そういった選択でもあると思います。
新しい知識考えを取り入れることが進化だと
僕は思います。


心構えを変化させていくだけで
一歩ずつ望む生活に変わっていきます。
僕は体験して余計にそう感じます。

是非、1度試してみて下さい。
誰でも無料でできますし、
合わないと思ったら辞めればいいだけです。

何事も行動することが成功につながる
と信じてます。

まとめ

まとめ


3つのオススメとその他の心構えを
お伝えしました。

これらは僕が
資産1000万以上作るために
実践してきたものです。

この気持ちの変化をできていなかったら
資産を作ることが出来ずに給料でもらう
お金だけで今も生活していたと思います。

この記事を見て少しでも興味が出た人は
全部でなくていいので実践してみて下さい。

それと
皆さんのオススメの心構えがあったら
コメント欄に書いて教えて下さい。

それでは
また次の記事も見て下さい。
よろしくお願いします。

人気記事 ネット証券おすすめランキング【2020年版】厳選TOP3の紹介
人気記事 無料で簡単!SBI証券の開設方法

コメント