会社員が投資するならバリュー投資!なぜ?4つの理由でFPが解説します

会社員が投資するならバリュー投資おすすめ4つの理由
会社員が投資するならバリュー投資おすすめ4つの理由

今回は忙しく使える時間少なく
一生こんな生活はしなくないと思ってる方に
役に立つ投資の情報です。

特に会社員のような方に
なるかなと思います。


理由は僕自身の会社員時代の経験からです。

 

結論、時間がない方にはバリュー投資
をすることがいいです。

今回なぜオススメするのかを
4つの理由に分けて話します。

僕の場合20代ブラック企業で営業をし
月2,3日の休みでしたがバリュー投資は
継続出来きたので同じ会社員の方もできると思います。

 

バリュー投資は1度は試してみて欲しいです。

その理由を1つ1つお話ししていきます。

 時間を使うのことを少なく投資できる

時間

やり方次第でありますが、
僕は世の中で1番時間を取られない
投資手法がバリュー投資だと思います。

 僕の場合、株(バリュー投資のやり方では)

どの投資より時間はかからないです。
月に20~30分、全く何もしない月もあります。

 なので今までの約15年間で買った
会社の数は30社くらいです。

1年に2社前後です。

このように投資するの時間はかかりません。
管理もほとんどいらないです。

月に1回の株価チェックなどで充分です。

逆に時間が多くかかるのが
デイトレードなど
取引回数が多い方法です。


会社員や主婦に難しい理由が
取引時間中
9時から15時はずっと
パソコンや携帯でチャートや
板情報の動きを見てとダメだからです。

 

見ていないと売買タイミングを
逃してしまいます。


素早い利益確定や損切りが必要なので、
証券取引所が開いている時は
ずっとパソコンとにらめっこです。


例えば


サラリーマンの方が休憩中になんとか
時間を作るのは大変です。


日本の証券取引所には11時30分~12時30
まで昼休みがあるため
会社の昼休憩が12時~13時なら
12時30~13時の30分しか取引できません。


ご飯は落ち着いて食べたいですよね?

他にFXの場合でもほとんど同じです。
時間帯に縛られることは少なく
24時間いつでもできます。

ゆっくりでも確実性を高めてお金を増やしたい人に向いている

バリュー投資

長い目で堅実に資産を増やしたいと考えてる人に合う方法です。

そんなこと言ってもなぜ長い目で見たらお金が増えるのか
わかりづらい方もいるでしょう。

 なのでゆっくり4、5年先を考える方がいい訳があります。
それは2つあります。

 

  1. 売買回数が低いので手数料が確実に安い。
  2. 株価が下がらない力が強いし、上がる。


1については
株や他の投資でも買う時、売る時に両方で手数料が
かかるからです。

当たり前のことと思うでしょうが
短期売買する人や小さい利益が出らすぐ売る人、



2についてはバリュー投資の考え方として
割安な状態の株なのさらに安くなる可能性が低いからです。

例えば
株式が本来の価値が500円だと計算されているのに
現在の株価が何らかの理由で350円と割安な価格で
放置されているとします。

 

そして本来価値に戻るまで待って利益を得ようとするため
350円よりも下がる可能性は低いはずだという考え方です。

投資額の倍なる破壊力もある

熊

バリュー投資はコツコツばかりではありません。

正しく評価された結果や会社が予想以上の成長をしたから
などの理由で株価は上がっていきます。


利回り約10%が期待でき
投資した額の2倍以上になる株も出てきます。


僕の場合テセック、ダイケン、
イノテック、ヨータイ、高砂熱学の5つです。


この他にも
SECカーボン、アバールデータ、第一カッター興業
など買ってなかったですが

バリュー投資だった株が2倍以上に
なった例はこのように沢山あります。


これも大人である会社員や主婦の方にまとまった
利益をもたらしてくれる大きな楽しみになります。

1ドルのものを40セントで買う哲学を学んだ

 1ドルは

これはバリュー投資家として世界で1番有名な
ウォーレン・バフェットがバリュー投資、
その生みの親グレアムについて言った
言葉です。

 

 「1ドルのものを40セントで買う哲学を学んだ」
 
他にもシケモク投資と表現したりします
ちなみにシケモクとはタバコの吸い殻のことです。
 
シケモクの中にはまだまだ
吸える状態のものがあります。

なので昔、道端でタダで吸えるシケモクを探す人の姿が
多くみられたそうです。

バフェットはこのタダ同然で
タバコを吸う利益を得られる姿を見たりして
バリュー投資と似ていると感じたのでしょう。
 

バリュー投資に該当する株を探すことは
タダに近いように安全、低評価されてる株で
高い確実性で利益を上げられるのです。
 
シケモクのように。

僕はこれら言葉で投資するならバリュー投資だ!!
と始めるきっかけの1つになりました。
 
だって世間、株式市場から過小評価されてるもの
を探して買って待つだけでいいですよ。

それにちゃんと評価されてないものを
僕やバリュー投資は正しく評価するというスタイルが
世の中のためにもなると感じました。

会社や家庭でもやりがいや世間から認めれることは
大事だと思います。
バリュー投資にはその両方があると思います。
 

確認ですがバリュー投資とは?

 バリュー投資

今までの確認ですがバリュー投資とは
株式市場で本来の価値よりも低く評価されてる
割安な株を探します。

 

そして、株式市場で評価されるまでゆっくりと
待ちその間に配当金や上がった株価分の利益を
挙げられるという投資方法です。

株価の動きが比較的遅いため
忙しい会社員や主婦の方も対応しやすいです。

 

もちろん、
すべてこの通りにはならないです。


弾き出した割安な株価よりもさらに低くなったり
株価が上がらないまま
買収や倒産することも考えられます。

 

割安株に投資するのはこのような
株を避けるためであります。

まとめ

まとめ

バリュー投資は時間がない方、
投資で資産を作りたい方、

リスクをあまり取りたくない方
経済や企業知識を増やしたい方と
幅広くお役に立てる投資法です。


そしてこの一言ですべてが入ってます。

株式市場で本来の価値よりも
低く評価されてる
割安な株を探す。

この株式市場で企業につけられる株価より
高い価値を隠し持っている企業を見分けることが
僕や他のバリュー投資家の方の成功をもたらしました。
 
まだ投資をやったことがない主婦の方や
投資はしてるがうまくいかない会社員の方は
1度バリュー投資のやり方を学んでみて下さい。
 
最後に投資をするためには
証券口座を持つ事が必須です。

コメント