割安株をやる3つのメリット、デメリットをFPが解説するよ

投資始めるなら割安株!でも3つのメリット、デメリット知らないと失敗するよ
投資始めるなら割安株!でも3つのメリット、デメリット知らないと失敗するよ

割安株のおかげでお金の
心配をしなくなった、ぺいです。
でも、まだまだ利益を積み上げます。

今回は僕を貧乏から脱出させてくれた
割安株のメリット、デメリット
について話します。

 

 会社員時代は

『給料日まで後5日か』
『ボーナス減ったら生活できないかも』

と心配ばかりでしたが
割安株のポイントを
理解してからは投資が
上がり調子でした。


合わせてこんな悩みも解決できます。

  • 将来の年金不足が心配
  • お金の余裕がある生活をしたい

 
今の時代、給料だけでは金額としても
働けなくなるリストを考えても
安心してできないと思います。

その備えとしても割安株が
役に立ちます。

 

記事の内容

  • 割安株のメリット⇒値下がりのリスクが小さい
  • 毎回株価を気にしなくていい
  • 100年以上使われてる安心感
  • デメリット⇒根気がいる
  • 爆発的に増えない
  • 手間がかかる

 

記事の信頼性

投資と聞くと危ない、胡散臭い
と感じますよね?
僕も始める前はそうでした。

ですが
僕は自分で株を始めて約12年、
累計利益は1000万以上になります。
FP2級も頑張って取得し、人並み以上に
投資には詳しくですので
安心して見て下さい。

割安株のメリット⇒値下がりのリスクが小さい

割安株は様々な株の評価方法で
評価はいいのに他社など比べて
株価が安くなってる状態なので
株価がさらに安くなるという失敗に
合う確率が減ります。

 その評価方法は

  • 会社の利益
  • 資産
  • 解散価値

など
様々な視点で今買ったら安いのか
高いのかがわかるので
値下がりのリスクの少なくできる

という方法です。

 

僕が投資に大事だと思う哲学があります。

『上がる株を買うんじゃない!
下がらない株を買うんだ!』

解説します。と

 

上がる株は上がればいいですが
下がった時にどこまで下がるか?
業績悪化がどこまで影響するか
未知数です。


これとは逆に

下がらない株は
今のより下がないということは
上がるしかないので勝つことが
決まっている。

 

という考え方です。

 

まあ、実際に100%下がらないとか
絶対に上がるということは起こらない
のですが

 

より高い確率で下がらないために
する方法が割安株を買うこと
なのでとても大きなメリット
になります。

毎回株価を気にしなくていい

割安株は今より安くなること少なく
動きも少ないので気にする手間や
心配が減るのがメリットです。

 

なぜなら

割安株は名前の通り、
株価が安い会社の株を買うので
それより下がる可能性が低くなります。

そして

沢山取引きされることが少ないので
1週間、1ヶ月に1度の株価を確認するでも
問題ないです。

 
割安株で利益を出してる
僕自身も買った株の株価は1週間見ないこと
多く、最大2~3ヶ月見ていない時もありました。

それでも
結果はついてきます。


逆に


見過ぎた方が無駄な心配や
割安株が正しく評価される前に
売ってしまったりで良くない
ことが起こる場合があるくらいです。

 

さらに

デイトレードをしたり、
話題の株に投資したりすると、、

株の上がり下がりが激しいので
毎日、ネットで株を確認しないと
大きな損になって取りつかない
ことも多いです。

100年以上使われてる安心感

割安株投資はアメリカの有名投資家
ベンジャミン・グレアムが今から
100年も前に提唱し使われている。
いい物は今も昔も残り、
時代と共に不要なものやなどは
忘れられ、使われなくなりますよね?
 
なので今も昔もアメリカでも日本でも
他の国でも使われてる割安株は
必要され残っています。
 
これは
割安株が投資家にメリットや利益を
生んできた証でもあります。

実際、この割安株投資法を使い
個人資産6兆円を築いた人がいます。
 
投資の神様と呼ばれる
『ウォーレン・バフェット』です。
 
 投資の勉強をしたことがある人は
知っていると思います。
 
投資の勉強をしてなくてもも
フォーブス誌が毎年発表する
世界資産ランキングで上位の人
として聞いたことがあるかもしれません。
 
世界TOP3に入る資産を
ほとんど投資活動で作ったのです。
 
その具体的な投資法の1つが
割安株なのです。
 
 よって

古くから使われてるこの方法は
今も使われ続け、結果も出し続けて
いるのでこれから投資を
始めるも安心して使える方法です。

デメリット⇒根気がいる

1日、1週間、1ヶ月と
短期お金を増したい方には
向いてないです。
 
なぜなら、割安株は半年、1年、
それ以上と時間をかけてることで

周りから評価されて、株があがる
形だからです。

タイミングによっては
1日でも1週間でも株価があがり
利益を出すことも出来ます。
 
ですが
毎回すぐに上がる訳ではなく
時間がかかる前提で割安株は
買わないと失敗します。
 

よくある失敗例が

途中で株を売ってしまった
後からその割安株が上がるという
パターンです。
 
特に以下の理由で
株を手放す人が多いです。
 
  • もう上がらないと思った
  • 株価がほとんど変わらない
  • 他にお金を使う必要があった

 

個々の状況もあるので
これらが悪いとは言えないですが


投資をする際は

すぐに株に変化がなくても続ける
根気や準備が必要です。


これらが煩わしいと思う方も
多いのでデメリットになります。 

爆発的に増えない

10倍、100倍など雑誌にある
夢のある方法ではないです。

なぜなら、割安株はその会社がもう
成熟した状態であることが多々あります。


なのでヤフーなどのように会社が
爆発的に成長して株価が100倍以上に
なったりは期待できません。


大きなお金が欲しい場合は
他の方法で試してみることを
オススメします。 

 

割安株投資では
最大で約4倍くらいが増える
イメージです。

 
僕の経験では
最大3倍になった、テセック株や
2倍は多くヨータイ、イノテック、
ダイケンなどです。

 

これらの株は買ってから2,3年して
倍になりました。


待ってる間は永遠のこの株は
上がらないと思うこともありますが
それでこの結果が出てるので
待つことがとても大事です。

 

ちなみに
アイフルが割安株、状態になってから
約10倍になったのケースの
ありますが

 

割安株は下がることが
少ない分、大きく株価が
上がることはないのが
悪い部分になります。

手間がかかる

割安株に当てはまる会社を探す必要が
あるので面倒です。
 
自分で探す分、投資信託などでより
手数料が安く、管理料や報酬を渡すことも
ないのでいいように見えます。
 
がこの部分が手間になるのが
デメリットです。
 
しかし
よく考えて下さい。
 
プロやAIに任せる場合でも
 
  • どのプロがいいの?
  • どこの投資信託がいいの?
  • どこのAIがいいの?

これらを調べて比較した上で、
投資をしないと損失を出す確率が
広がってしまいます。

 

割安株も調べて比較した上で
投資する株を決めます。


やることはほとんど一緒です。

でも自分調べるほうがやっぱり
難しいよ。と感じる方もいる
のでそんな方は

 

~割安株の探し方を知りたい方は
ここをクリックして記事で確認して下さい~

 

投資をする時点である程度の
面倒は出てきます。
これがデメリットになります。

コメント