割安株を探す方法は1つじゃない?代表的な4つ探し方を解説します

割安株を探す方法は1つじゃない?代表的な4つ探し方を解説します
割安株を探す方法は1つじゃない?代表的な4つ探し方を解説します

割安株が大好きで買いまくってる
ぺいです。

僕以外でも、好き買ってる
という人は多いです。

ですが、一口に割安株と言っても

  • ○○さんが言ってた話しと違った
  • 成果が全然違った

などで嫌な思いもしたり、
悲しい気持ちになった人もいます。

今回はこのようなことが
少しでも減ったらいいな!


と思い僕なりに割安株の探し方で
代表的な4つの方法について
話します。

先に1つはっきりさせて
おきたいことは

割安株とは1つだけ見方だけではなく
様々な視点から複数の見方がある。

ということです。

 
なのでなぜ安いのか?
どの部分が安いのか?などを
深掘りして4つの方法を
説明していきます。

利益から見た割安株

利益から見た割安株

PER10倍より小さい数値になっている、株のことです。

最初に10倍と僕は言いましたが
15倍以下が割安など個々見解で
数字が前後にします。

 

ですが
PERを使うと会社の利益から
その株が安いかどうかわかること
には変わりはありません。

 

僕はより安全性の高い投資を
目指してるので目安が10倍です。

 

ではなぜ、利益から割安株を見るのが
大切かというのを思考順で話すと

 

  1. 当たり前に会社が利益を出せてるか?
  2. その利益額は大きいの?小さいの?
  3. 会社の大きさが個々に違うのでPERで
    相対的に比較しよう


というように
会社1つ1つで数億、数兆と規模が違うと
自然と利益の額も大きく異なります。


なので利益の大小だけでは
その会社が他の会社と比べて
いいのか?悪いのか?
が分かりづらいです。

 

この問題が
PERの数値の大小で解決できるので
とても重要です。

PERの数値の出し方

PER計算方法

じゃその数値はどうすれば出せるの?
かというと

計算方法は

PER(株価収益率)=
時価総額(株価×発行済み株式数)÷純利益
(=株価÷1株あたりの利益)

 です。

 

簡単にPERがいい会社を見つける方法

より簡単に実践で使う方法は
こちらの探し方、
ヤフーファイナンスです。

 

まず、ヤフーファイナンスで
調べたい会社を入力して
株価検索をクリックします。

赤い四角の部分の
PERと書いてある数値を確認する。
以上です。


あまり難しくないと思います。
試して見て下さい。

資産から見た割安株

資産から見た

PBR1倍より小さい数値になっている、株のことです。

これも1,5倍以下が割安の基準だ
など人により異なります。

が会社が持っている資産から
安い株を探すのはPBRを使います。

 

僕が1倍より小さい数値の会社を
探すのはより安心して投資できる
ようにするためです。

ではなぜ、資産から割安株を探すのが
大切かというのを思考順で話します。

 

  1. 会社が資産状況はプラスなの?借金まみれ?
  2. もし、プラスでもそれは会社の大きさ
    などで適正なの?ダメなの?
  3. 会社の大きさが個々に違うのでPBRで
    相対的に比較しよう


というように
上場企業の数は2019年8月現在、
3670社もあるので資産が金額が
多いか少ないかでは割安かはわかりません。

 

PBRの計算方法

この問題を解決する方法が
PBRを計算してその数値の大小で
比較できるのでとても重要です。

 

じゃこの数値はどうすれば出せるの?
と疑問があると思います。

計算方法は

  • PBR(株価純資産倍率)=
    株価÷1株あたりの株主資本
  • 1株あたりの株主資本(BPS)=
    株主資本÷発行済み株式数


と少々手間と慣れるまでは
面倒な方法になります。

 

簡単にPBRがいい会社を見つける方法

がですが
より簡単に実践で使える方法
があります。


それはこちらも
ヤフーファイナンス探す方法です。

まず、ヤフーファイナンスで
調べたい会社を入力して
株価検索をクリックします。

すると下の画像になります。

下の赤い四角の部分、
PBRと書いてある数値を確認する。
以上です。

 

 

将来価値から見た割安株

将来価値

将来価値=現在のお金 ×(1+r)n×(1+r)n

この視点から割安株を探すのは
難しく、計算方法も様々です。
 
これは僕としての方法ですが
 

例えば
株価が100して
会社1年の売上や利益も5%増えると
株価も105になるはず

という考え方です。


この計算は

他の3つ違い、将来の数値
未確定な先の数値を予測したうえ
で出てくるので


実際、計算した通りの
数値になることは難しいので
参考程度に見て下さい。

解散価値から割安株

解散価値

解散価値>株価
特に解散価値×3分の2>株価
が理想です。
始めに解散価値って何?
と思うので説明すると
 
会社が今の状態で解散(営業を辞める、倒産)
をしたら1株当たりいくらになるか?
かがわかるのが解散価値です。 
 
僕自身、割安株を探すのに
解散価値が1番大事です。
 
理由は
なるべく損を出さないように
利益も狙いたいからです。
 

極端に言えば

解散価値が今の株価より高ければ
その瞬間に会社が営業を辞めても
投資して買った株が0円になることは
なく、むしろプラスになります。
 

では話しを少し戻して
解散価値をさらにわかりやすい
数値で見ると
 
  • 解散価値100>株価66
  • 解散価値100>株価50

などが理想的です。

解散価値の計算方法


計算方法は


(流動資産−負債)÷発行済み株式数
で出た数値が解散価値です。


これをヤフーファイナンスやニュースで
見る株価と比較すればいいのです。

 

具体的な手順が

  1. 調べたい会社のIR情報を見る
  2. そこで流動資産、負債、発行済み株式数
    の数値を確認する
  3. 計算式に当てはめる
  4. 株価と比較する


という順番です。

さらに僕のやりやすい方法は
証券会社がまとめたデータを
見ながら、この手順で解散価値を
調べています。

 

証券会社は口座開設する手間はありますが
ヤフーファイナンスよりも
自分好みに細かいデータが見れるので
オススメです。

まとめ

まとめ

 今回は割安株について書きました。

投資で成功するためには
割安株を長期で運用するのが
定番にして王道だと思います。

 

なぜか?
僕は割安株で1000万以上の利益を
出せたからです。

 

でも割安株といっても
複数の種類があるので
今回記事にしましたが

内容が長くなりましたので
ここでまとます。

 

  1. 利益から見た割安株→PER10倍より小さい数値
  2. 資産から見た割安株→PBR1倍より小さい数値
  3. 将来価値から見た割安株→あまり使わないので
    覚えなくても大丈夫
  4. 解散価値から割安株→解散価値×3分の2>株価

になります。

 

特に4番目の
解散価値から割安株を探すことが
1番役に立ち、僕は使っているので
試して見て下さい。

人気記事 SBI証券の口座開設のやり方、手順!画像付き

コメント