【迷ったら止まろう】世界恐慌が起こりそうな時の株の対処法【学ぶかゆっくり買い】

【実体験】世界恐慌が起こりそうな時の株の対処法【ゆっくり買いと学び】
【実体験】世界恐慌が起こりそうな時の株の対処法【ゆっくり買いと学び】

2020年コロナウイルスの
拡散により世界恐慌が
起きようとしています 。

もうこんな時期に株や投資
なんてしない方がいいよね?
こんなに下がるのに株を
やる人の気が知れない!

という疑問や不安について
1つの解決策と実践していること
を書いていきます。

先にまとめると

  • 迷ったら止まろう
  • 4、5年先を見てないなら
    株や投資は辞めた方がいい
  • 儲けるとか損するを考えすぎかも
  • 迷ってたり不安なら今やらなくても
  • もし今株するならゆっくり買い

です。

これらを1つ1つ話していこうと思います。
お題自体がネガティブなので、
もし嫌な気分になったら申し訳ありません。

株や投資は人の感情と似たところが
あるのでこういう部分を知らないと
いけないと考えてます

迷ったら止まろう【あえて世界恐慌が起こりそうな時に動く必要なし】

止まろう世界恐慌かも


まだ株を始めてなかったり
始めてる人も無理に新規の株を買うのは
やめたほうがいいです。

自分の信念や計画がない限り
リスクが大きいです。

何もしないというのも
立派な投資の行動の1つです。

 

既に持ってる株はどうする?【正解はないが僕は売らない】

僕は売らない

次にもうすでに株を
投資してる状況の人の場合です。

1人1人

  • 株に投資することでどうなりたいのか?
  • 何を期待する?

のかを思い出すこと答えに
なると思います

 

  • 一攫千金するため⇒
    値動き激しい今がチャンス?
  • 年金の変わりため
    新規に株を買うの辞めて今の株は売らない

という感じでしょうか?
無責任かもしれませんが
正解はありません。

僕自身、持ち株で約200万近くマイナスで
コロナがいつ終息するか、とても不安ですが


株とは100歳超えても一緒に付き合って
いく方針で世界恐慌のような暴落は
避けられないのは想定済みです。

気持ちは悲しいままで今まで通り

  • 株を買うための資金作り
  • 企業分析

と普段やっていることを
ペースを乱さないようにやります。

4、5年先を見てないなら株は引退がいいかと【世界恐慌みたいなことはこの先もまた起こる】

長期投資

止まるとか普段通りのこと
って何も解決してないじゃん!

と感じるかもしれません
一歩踏み込んで本音を言うと

長期間、株を持つ気がないなら
引退するのも1つの手です。

他の言い方だと
株が大きく下がることを想定していない
やり方は辞めた方が心の安定にも
いいと思います。

なぜかというと
今回のコロナウィルスによる世界恐慌は
リーマンショックやITバブル崩壊などとは
流れが少し違いますが

  • 株価暴落
  • 経済の停滞

という部分は一緒で
このようなことはまた
必ず起こります。

必ずやってくる損失を考えてない
やり方は危険だと思うので

数日、数ヶ月で売ったり買ったり
するやり方は精神的にも
とても苦労することが多いです。

ぺい
ぺい

心の安らぎの面でも
長期投資が僕はイイね!

儲けるとか損するを考えすぎかも【株は世の中の仕組みを学ぶ場】

損得だけじゃない

コロナ発の世界恐慌で
ほとんどの人がお金を失っています。

こんな時だからこそ、
冷静に考えてみてほしいです。

株や投資は儲かったか
儲かってないかがすべてなのか?

 

僕は違うと思います。
学びの場でもあります。

例えば

  • 世の中の仕組み
  • 会社、企業の方針、経営法
  • 数値の分析
  • 人間心理

これらを学んだり、実体験するので
人生のかてにできます。

具体的には

無利子、返す必要がないお金を多くもらい
それでより事業は大きくするんだなとか

会社は【株主のためにある】とか

簿記や貸借対照表などで
どんな行動しているわかるとか

株価は会社の業績だけじゃなく
人間が周りがイケイケの時は
本来の価値以上に上がり

周りが悲観的になると
本来の価値以上に下がる

と流される傾向がある

このように考え、深堀していくこと
その思考が他のことに生きてきます。

  • 仕事やり方も深く考えるようなる
  • 会社はどう動くのか自分の意見ができる
  • 趣味や関連がないにも置き換える

何か行動すれば、そこには必ず学ぶことや
経験になり自分の人生が豊かになる
僕は思います!

なので株は単にお金が増えた、減った
だけで片付けてしまうのは
もったいないので

1つ1つのことを深く考えてみる
のがオススメです。

迷ってたり不安なら今やらなくても

大前提なのが不安が強いなら
株や投資はやらない方がいいです。

株で損するのは日常!
これが現実です。

  • 日本バブル崩壊
  • リーマンショック
  • ITバブル崩壊
  • 東日本大震災

と大きなマイナスの場面だけでも
これだけあります。

最近のコロナショックから
NYダウ、日経平均の大きな下落で心痛めたり、
強くなったり涙目になる人が多いです。

が普段から株や投資に不測の事態は
つきもので先のことはわかりません。

今回はその下落の幅が異常に大きいだけです。

どんなプロの投資家も株で
世界一成功し続けてるウォーレンバフェットさんも
マイナスになる時が必ずあります

これが現実です。
ここで無理にやる必要は全くありません。

ぺい
ぺい

学習に専念するいい機会かも

 

もし今株するならゆっくり買い

ゆっくり買い

世界恐慌が起こりそうな下がる
リスクが普段よりも大きくても
今株をやりたい気持ちが強い人の場合
(僕のような長期投資家です)

こんなことを考えています。

  • 1株ずつ100株ずつちょこちょこ買い
  • 信用取引やレバレッジはなし
  • 現金をたくさん持っている会社
  • 時価総額が50億100億となるべく大きい会社 


このような条件で買うの
1つ方法だなという感じです。


僕自身もこのコロナショックで
買っている株はこんな感じです。

動かない始まらない
動きながら学ぶ

というのが信念なのでマイナスを
出したとしても進みます。

なぜなら

  • 過小評価されすぎ
  • 5、6年先には今まで以上に成長している
  • 無くなっても困らない
    余裕資金で投資をしている

と思っているので少額でコツコツ
狙っている株を増やしていきます 。

 

他の考え方ややり方の人でも
ここで一発逆転、一攫千金
という考えで大きな金額や一気に買うのは
やめておいたほうがいいと思います

ぺい
ぺい

気長に少しずつが株以外の
仕事や体調管理でもいいと
思うよ

 

コメント