株の基礎!やる前に知っておけば良かった12のこと【これを知る前は失敗ばかりでした】

株の基礎!やる前に知っておけば良かった12のこと【これを知る前は失敗ばかりでした】
株の基礎!やる前に知っておけば良かった12のこと【これを知る前は失敗ばかりでした】

株もやりながらお金が減った1~2年は
詐欺だな!と思いながら続けていた
ぺいです。

株や投資に絶対はないという
ことは始めからわかっていましたが
実際に損をすると頭がクラクラくらい
嫌な気持ちになります。

今はそんな気分には全くならないですが


今回は僕ように無駄な投資を避けるためや
株をやる前に知っておきたい基礎知識や心構えに
ついて話していきます。

この記事は少しは信頼できます:
僕はFP2級を取得済みであり株歴約12年で利益
も多く出している実績があります。
 
なので安心して最後まで記事を見て下さい。
下の画像で実績の一部を紹介します。
FP2級を
 
株実績

 

株の基礎:あなたが株をやる目的を確認して

株をやる意味

株で何をしたいかで株での
中身が180度違くなります。
僕は株歴12年であり、それなりに
基礎も知識もある
と思っていますが

ぶっちゃけ株の全体の2,3割の事しかわかってない
でしょう。もっと低いかもしれません。
 
なのこんなことがあります。
株をやってるという人と話すと半分以上、
話し合わないな。と
 
他のことに置き換えると
スポーツやってる。という点で共通でも
バレーボールと水泳をやってる同士くらい
話しが合わないと思います。
 
話しを株に戻すと株でも
  • デイトレ
  • 長期投資家
  • グローズ投資
  • バリュー投資
  • 配当、優待狙い
  • チャート式

と数多くのやり方があり1つ1つ
向き不向き、目的が違うということも
あります。


なので、株をやる前に早く増やしたいのか?
ゆっくりでも少しずつなのか?
毎日やりたいのか?たまになのか?


など、株に何も求めているのか?
を考えながら始めることが重要です。


仮に、目的は何もなく、なんとなくという
場合は自分はどのやり方が合うのか?
を常に疑問に思いながら進めることを
オススメします。

 

1つのやり方が合わなくても
他でうまくいく場合も案外多いので
いろいろ試すことからスタートするのが
始めの成功に結びつきます。

株の基礎:正解がない世界です

株の世界は数千億、数兆円と考えられない
お金と多くの人が関わっている
先ほどの株ではいろいろな方法で試すことを
オススメしました。
 
それには他にも理由があります。
 
もし、あなたの知識や予測がプロレベルに
なったとしてもうまくいくことばかりでは
ないからです。
 
事実、株のプロといわれる証券、投資会社に
勤める人でも当たり前のように失敗して
預かったお金を失っています。
 
株式投資の神である
バフェットでも、株式市場全体がマイナスの
時はマイナスになることもあります。
 

それは

  • 世界経済が下降したり
  • 多くのお金を国が吸い上げたり
  • 投資家の心理が不安に傾いたり

どうにもできない状況もあります。
そんな理不尽なことも起こるということを
頭に入れておいて欲しいです。

 
そうゆうことを想定できる人がうまくいき
できない人は奪われ続けるということも
ありえます。
 
本当、株を長くやっていてもこればっかりは
多くの対策をしていますが恐怖に思っています。

株の基礎:小さい額から始めて 

今の時代100円から株は買える!
株は100円ほどで買おうが数、数十万円で
買おうが同じ経験ができる

さて、恐い話しばかりでしたが
多くの人がそんな中で株で資産を増やし


年金の運用、会社の利益の使い道、
金持ちの大半の資産は株である事実があります。

なので、株は魅力的です。
が初心者はどんなに勉強したとしても
最初は失敗することが多いです。

 

しかし、やらないと始まらないし、、、

こんな悩みを抱えてる人は多いです。
実際、僕も始めの1歩踏み出すのは怖かったです。

株の口座を作ったりは無料でできるの
安心してすぐできましたが

いざ、買うとなると

  • せっかく貯めたお金減るかも
  • 欲しかったもの買った方がいいかな
  • 形や思い出になることをした方がいいかな

とネチネチしていましたが
丸誠という4、5万円ほどで買える株を
恐る恐る買ったのを昨日のことのように
覚えています。


僕はチキンなので買うまで毎晩
気になって寝つきが悪かったです。

未体験のことに4、5万円使うのは
勇気がいりますよね?

 

でも、今の時代株はSBI証券やマネックス証券
などなど様々な会社で100円、数百円からでも
買うことができます。


1度、試さずにこの先の長い人生を生きるのは
もったいないです。興味がある方は、
無料で証券口座を作ってから買う株を
探すのもいいと思います。

~SBI証券の口座を作り方についてはこの記事を見て下さい~

 

株の基礎:余裕資金で買おう

株の基礎として覚えて欲しい
失敗した人の実例があります。

  • 株のことが気になり過ぎて
    仕事に集中できない
  • 株価が下がってしまうか心配で眠れない

このようにお金を減らす以外のことでも
悪い影響を受けてしまう人がいます。

これでは増やす前に精神的な
負担が多すぎます。

効果的な改善策が
株は余裕資金で買うことです。

ここで大事なのは金額の大小よりも
執着し過ぎないお金を投資に使う
ということです。

もちろん、大切なお金を使うことに
変わりはありませんが

  • 株で必ず増えてくれ!
  • このお金が減ったら絶望する、

という想いでやらない方
がいいと思います。
身体がもちませんから

~余裕資金の作り方【実体験】
を詳しく知りたい方はここ~

株の基礎:早めにやろう 

複利効果を使うか使わないかが
お金を増やせるかどうかの勝利のカギだからです。
株や投資に興味がなくても数学で
複利のことを聞いたことがあるかも
しれません。
 
ぺい
ぺい

複利効果は誰でも使える
株の必須基礎知識だよ!

 
簡単に複利について説明をします。
 
  1. 複利運用とは投資で増えたお金を
    そのまま投資にまわす運用の方法です。
  2. 数字が雪だるま式に大きくなる
    イメージです。
  3. 人類最大の発明が複利と言われる
    くらい凄い知識です。

という感じに数学としても、投資として
複利は偉大な発見であり、使うべき知識なのです。

 

この説明だと想像しにくいかもなので
おおざっぱに言うと

使った人と使わない人の
運用成績の差は2、3、10倍と
時が経てば経つほど差がつきます。


株で長年、しかも多くの額利益を出す人は
ほぼ複利を使っていると言っても
過言ではありません。


詳しく話すと長くるので

~さらに詳しく複利を知りたい方はこの記事を見て下さい~

株の基礎:株価の上昇と配当金の両方を狙え 

これを専門用語で言うと
キャピタルゲインとインカムゲインの
両方を貰おう。ということです。
 
特に株というと株価が上がって儲かる!
というイメージを持っている人が多すぎます。
 
配当金=インカムゲインも貰う戦略でないと
 
  • すぐに株はギャンブルだ!
  • やっぱり増えない

という偏った考えになるでしょう。


株というとイメージしにくいかもしれませんが
不動産で考えると納得できる人が
多いので話します。


不動産、家でお金を増やそうと思ったら

  • 貸して家賃収入をもらうか
  • 高く不動産屋に売るか

の2つだとすぐ浮かぶでしょう。

この家賃収入が株でいう配当金になります。

不動産でなら投資の経験がない人でも

貸して家賃収入をもらいながら
なるべく高く売る努力をするという
ことが自然と考えられる人が多いです。


これが
株になるとどうでしょう?

  • 安く買って高く売る
  • 買って高くなるまで待つ
  • チャートに張り付きながら高くなる瞬間を狙う

など、ほぼ売って増やすことしか考えてない
人ばかりになります。

 
これは絶対によくないです!
 
株をやる前に売って増やすだけでなく
株を保有して増やす、配当金も両方
ゲットすることも大切であると
覚えておいて下さい。

株の基礎:最安で買おうと思わないこと

予想するのは意味がないし
時間も無駄だからです。

なぜそう言えるのか?

具体的に
過去1年の日経平均を見てみましょう。

データ元:SBI証券

19年1月に最安値になっていますが
これは過去のグラフを見てるから
言えるのであって

過去を語るのは簡単ですが
先の株価を予測するのは困難です。
僕には確実にできないです。


それでも心配する必要はありません。

最安値で買わなくても、最安値がわからなくても
株でうまくいくことは可能です。

利益を出してる人の多くが

  • 会社の成長力
  • 世界経済の好調
  • 割安に放置されてた
  • 配当金

などのポイントで資産を増やせています。


ですが株価が安くなってる理由によって
大切なお金を失う危険もあります。

  • 売り上げ、利益が予想以上に下がった
  • 借金が慢性的に多い
  • 過大評価されている、先の期待が大きすぎる
  • 社会から必要とされなくなる業界
  • 投資格付けの低下、機関投資家の撤退


このような理由で安くなってる株を
最安値で買うと考えてると
買ってから、さらに安くなることも
多いので注意が必要です。


最安値で買うことよりも
なぜ、その株は安いのか?

理由を探ることに力を入れることが
株を学ぶ上で重要です。

そして、理由を知った上で
なるべく安く株を買うことが
勝ってる投資家のやっていることです。

株の基礎:最高値で売ろうは特に思わないこと!

最高値を追うのは最安値よりさらに
考えても答えはないです。
他のことに時間を使う方が有効です。
とは言っても
何も考えずに売ったりしていると
行き当たりばったりになり良くないです。

なので僕は自分なりのルールを決めることが
売りのポイントだと感じます。

例えば僕の場合では

  • PERが20倍以上になったら
  • 純利益や営業キャッシュフローが連続でマイナス
  • 今持ってる株より魅力的な株が見つかった時
  • 株価が2倍になったら

などを状況に応じて使い分けています。

 

このやり方の結果はまちまちで

  • 売ってからさらに上がったものあれば
  • 高値を逃した後の売りだったり
  • タイミング良く売って今は株価が下がっている


要は売りは下手なので

正直参考にならないかもです。

 

ここから、わかることは
より高く売ることは難しいので

より安く買う、財務がイイ会社を買う
将来に期待できる会社を探す、
株を知識を強化する


などのことを頑張って勉強する方が
株でうまくいく確率が上がるということです。
というのが僕の経験からの答えです。

株の基礎:株価はミスターマーケットが動かしている

株を買う買わない?
売る売らないの無駄な誘惑をしてくる存在
株価とは非常に曖昧で不確定なものと言えます。

これは有名投資家であるウォーレンバフェットとその師匠グレアムが
名付けた存在です。

2人とも株だけで資産を億を超える額を作りました。

知っている人も多いと思いますが
ウォーレンバフェットは個人資産9兆円以上であり
過去に世界一の資産家としてフォーブス誌の番付に
載りました。

 

そん投資の神と言える2人でも
日々の株価の動きを予測はできないと
言っています。


なのでそんな目の前の株価が上がったとか
下がったとかを気にしないないで


真の株価や会社の価値を財務状況など
から分析することが大事であると言っています。

株の基礎:税制制度の変化には敏感に 

株は国から優遇されてる投資です。


その制度をフルに使うことで
安定した資産を作る手助けになるので
今の税制制度、税制改正の情報を
確実調べましょう。

 

過去と今の優遇制度は以下

  • 税率10% 2003年~2013年 株や投資信託の税制が20⇒10%
  • NISA 2014年~2023年  株や投資信託。年間120万円非課税。
  • つみたてNISA 2018年~2037年 毎年新規、投資信託40万非課税。
    20年で最大800万円。

今後も変わっていくので1年に1回ある
税制改正の確認をするといいでしょう。

 

そして、そもそも株はいくら稼いでも
税率は一定の20%!という素晴らしい
状況なのです。


例えば

会社員が稼ぐと払う所得税と比較します。
所得税は稼げば稼ぐほど高くなってしまいます。

 

以下が所得税の一覧です。

年収195万超え10%
年収330万超え20%
年収695万超え23%
年収900万超え33%
年収1800万超え

40%

年収4000万超え

45%

 

世の中の決まり事とはいえ、頑張れば頑張るほど
負担が大きくなるのは切ないです。


こう見ると、会社で昇給目指して頑張って働くより
も株での稼ぎを増やした方が将来、手元に残るお金が
多い可能性が高いと感じます。

少なくとも僕は、株の方が自分のお金の悩みを
解決してくれると思って始め、今も続けています。

株の基礎:逆張りの意識を持つ事  

株は安く買って、高く売るのが基本。
そのための行動の1つが逆張りという
行動をすることです。

例えるなら

100円のガムがあって90円値下げしたら
買いたくなりますよね?

このように安くなった商品、株を
買って値上がりを待つという方法です。

 

ただ逆張りのデメリットは

安いと思って買った株がさらに安くなることです。
株には定価もありませんので単に下がれば
安くなったという思考は危険です。

 

対策としては

  • 安い株だから買う→✖
  • 自分が狙ってた
    会社が安くなったから買う→〇

そして
これから学ぶ知識で自分なりの
安さの基準を作ることが大事

~逆張りをどう実際にすればいいかわかる記事~

株の基礎:株の情報は覚えきれないほど溢れてる 

情報を全部覚える必要はありません。

自分に必要な情報か?
自分のやり方と合う情報なのか?

を考えながら見極められるようにいろいろな
知識を学んでいくことが大事です。


例えば

株で安定した資産を作りたい!
という人がチャートとローソク足を
深く学ぶ必要はないと思います。


それよりは
配当金が多い会社を調べたり
会社の財務諸表を多く読んだりした
方が安定した資産作りに向いてる
と僕は考えます。

株の基礎:株はなぜ資産を増やすのか?

株を買うと企業の成長の恩恵を貰える
(株価、配当金として)
企業は想像以上に大きな存在で
多くのお金が集まります。
 
世界経済や会社は売り上げを増やし、
利益を伸ばし続けています。
 
新しいスマホ、ゲーム
新しい技術、自動運転

と当たり前のように価値のある
より便利な商品、サービスが
出続けてそれに人はお金を使います。
 
そのお金は従業員の給料になったり
新しい商品の開発費に使ったり
して会社は成長を続けます。
 
その金額の一部が下の画像です。
 
データ元:Stockclip
 
これは2018年の1年間での純利益
(利益から様々な経費、損失を差し引いて、
さらに企業が支払うべき税金法人税、住民税、
などを差し引いて残ったもの)です。
 
それが数千億、1兆とあるのです。
この恩恵を受ける方法が株を買うことになります。

なので、株投資をすると資産が増える
可能性が非常に高いのです。

さらにそのお金は誰のものでしょうか?

『会社は株主のもの』
と言われるくらい大事な存在です。
 
事実、世の中の多くの会社は1番の株主が
社長本人であることが多いです。
 
有名な所ではAmazonのベゾス、
マイクロソフト元社長ビルゲイツ
特に中小企業で多いです。
 
これは社長だから偉い、影響力が
あるのではなく。最も多く株を持っている
から偉い、影響力があるというのが
正しいです。
 
僕らはそんな多くの株を持つことは
難しいかもしれませんが

少しでも株を持つことは
彼らと同じように大事な存在に
近づいていくことは間違いありません。

コメント