やる気低下の30代おっさんの脳がキレキレに変われた行動3選

やる気低下の30代おっさんの脳がキレキレに変われた行動3選 筋トレ/美容
やる気低下の30代おっさんの脳がキレキレに変われた行動3選

朝起きるとなんかだるい、、、
日中頭がボーとする、、、
やる気が出ない、、、

といった悩みを抱えてた30代の私が
いつの間にか頭がスッキリして
やる気がアップできた3つの方法
について話します。

これをやる前の私は

今まで頑張ってきたのに人生
うまくいってないから、やる気が
でないのか?

など、モヤモヤと考えていましたが
今では自分にできることから
やっていこうと少し前向きにも
なれたので

似たように考え過ぎてしまって
いる人にも参考になるかと
思い紹介します。

空腹の時間を意識的に作る

腹を空かせると頭が
クリアになって仕事のやる気
がでるようになりました。

腹減ったら余計にやる気出ない
じゃんと感じる人もいますよね?

僕もそうで仕事頑張っるために
肉食ったり、集中する前に甘い物
食べることが多かったです。

これらも100%悪いというわけでは
なかったんですが

人間は空腹時に胃にグレリンというホルモン
が分泌され、ドーパミン系システムの活発
な行動を促すという研究結果が出ています。

僕自身も空腹状態で活動することで

  • 仕事のパフォーマンスを上がった
  • 資格勉強で集中できた
  • 読書に没頭できた

と個人的になりました。

と言っても
身体に悪そうだな
体調が心配になる方が
多いと思います。

空腹は健康にもいい

ですが
僕自身が実践した所
頭以外にも逆に身体にイイこと
の方が多かったです。

具体的には

  • 体重、体脂肪が減った
  • 動くことのダルさが減った

と別のメリットもありました。

が空腹の作り方を間違えてしまうと
危険なので実際のやり方をの話します。

空腹とは食べないでなく、食べない時間を作ること

具体的にいうと

✖腹が減るのを耐え続ける
〇決めた時間食べないで他で自由に食べる

一言でいうとプチ断食です。

僕の場合は1日15時間くらいの
食べない時間を作るようにします。

例えば
晩飯を21時に食べて
次の食事は12時といった具合です。

この間飲み物は普通に飲みます。
というか多い時は2~3ℓとか
気にせず飲みます。

大事なのはこの間は
食事をしないことです。

1度、長い時間の空腹状態を作れば
その後食事をしても脳みそは
イイ状態が続くので

体験して1番効果がある方法だと
感じました。

朝コーヒーを飲む

この他に僕の頭をクリアにさせてくれたのが
朝1杯のコーヒーを飲んむという習慣です。

頭がボーとする原因の1つに
アミノイドβを貯めてしまい脳が疲れる
やる気をなくす

ということが考えられます。

これを貯めないためには

  • カフェイン摂取
  • フェニルインダン摂取→コーヒーの苦味成分

この2つを摂取することが
有効とさせています。

そして、この2つの成分を同時に
取れる代表的なものがコーヒー
だからです。

そもそも、なぜ頭は疲れたと感じる?

ざっくりと
頭が疲れた、働ないと感じる
メカニズムがこちら

  1. 頭を使うとぶどう糖が使われる
  2. アデノシンという疲労物質ができて疲れる
  3. さらにアデノシンは人をやる気にさせる
    ドーパミンの分泌を防止もする
  4. アミノイドβという老廃物も別で貯まる

ここでもコーヒーのカフェインが
アデノシンで脳が疲れる影響を
抑えてくれるので

効果が高く、コーヒー以外の
エナジードリンクなどを飲んでも
脳が冴えたと感じるのです。

ですがカフェインには注意が必要です。

使い方を
間違えると逆に今まで以上に疲れたり
中毒症状が出て、最悪死に至る
ケースもあります。

そして、カフェインは生活に溢れています。
緑茶、紅茶、コーラ、ココア、チョコレート
などなど含有量に大小はありますが
カフェインを取らないで生活しないのは
難しいです。

なので使い方には注意が必要です。

カフェインとはうまく付き合っていくことが大事

必要以上にカフェインを気に
しなくてもいいですが

1日と目安としてカナダ保健省や
欧州食品安全機関(EFSA)での
研究結果では

健康な成人で400 mg(コーヒーをマグカップで約3杯)
までは健康を損なう可能性が低いと
発表しています。

参考文献
カフェイン過剰摂取に関する注意

 

そこでオススメしたい飲み方が
朝1杯だけ飲むというやり方です。

ほとんどの人は朝から夕方まで
仕事などで頭を使う機会が多いという
前提での朝1杯コーヒーを
飲むことが非常に効果だと思います。

僕自身はこれがベストで

  • コーヒー飲まないと頭がだるいし
  • 朝2、3杯と飲み過ぎると昼過ぎ夕方前に
    どっと疲れてしまう
  • 夕方、夜飲むと夜寝つきが悪くなり
    次の日辛い

というゆう風になってしまったので
朝1杯、より集中したい時は朝+昼も
1杯飲んだりと多く取り過ぎないように

試行錯誤しています。

イイ睡眠を取る

睡眠と脳のパフォーマンスは
密接な関係にあるのは誰もが
知っていて

  • 寝不足で頭が働かない
  • たくさん寝たのに頭がボーとする

などは誰もが経験したことが
あると思います。

会社員や主婦などやることが
多くて充分な睡眠時間を確保するのが
難しいという人や

僕のようにダラダラして確保できない
人にも実践しやく効果があった方法
を話します。

具体的には

  1. 寝る前約1時間スマホやPC、TVなど辞める
  2. 寝る前約90分に風呂、シャワーする
  3. 寝る前約2時間で食事は終わらせる
  4. 寝る前考え事をしない
  5. 重い布団をかける

などのやり方です。

特に寝る前にスマホなどの光を
多く身体浴びるとイイ睡眠のために
必要なメラトニンを少なくして
しまいます

よって寝る1時間くらい前には
スマホの光を避けたり
部屋を少し暗くしたり
することで寝つきや質のイイ
眠りになっていきます。

僕はこの方法で、快適に寝れるよう
になりその他の方法も合わせて
実践することで

起きた時頭が重いなどの心配が
ほとんどなくなりました。

まとめ

ここまでの内容をまとめると
やる気や頭のダルさを取るには

  1. プチ断食すること(1日15時間くらい)
  2. 朝1杯のコーヒーを飲む
  3. 寝る1時間前はスマホなど使わない

この3つが私がやる気を出して
仕事や生活ができるようになるために
様々な実践した中で

特に効果があったので
参考にしてみて下さい。

コメント