ダブルワークで失敗しないための解説書【実体験も話します】

ダブルワークで失敗しないための解説書【実体験も話します】 在宅ワーク、副業
ダブルワークで失敗しないための解説書【実体験も話します】

ダブルワークの申し子
ぺいです。

テレアポと夜のコンビニ
営業職と株投資
などなど要領が悪いので
たくさん時間を使って働きました。

そんなダブルワークを
していた時に

  • あれは失敗したな
  • もっとこうしておけば良かった

と思ったので過去の自分への
アドバイスが誰かの役に立つ
と思ったので記事にしました。

ダブルワークとは?


2つの仕事を同時にやっていること。
基本的にアルバイトを複数、
掛け持ちしている時に使うです。
 
そもそも僕は過去の今も複数の仕事
収入源を持つことを
意識しています。
 
複数の仕事をする=ダブルワークではない
のでここで一般的な言い方を
話して確認していこう
と思います。

副業


給料、時間などでメインになる仕事の
隙間時間にやることが多い仕事のこと。
 
会社員、公務員がプライベートな
時間を使って何か始める
時に使う言葉です。
 
ダブルワークと並んで
非常によく使われる働き方です。
 
僕くらいかもしれませんが
この2つを混合して使う人も
います。
 
ぺい
ぺい

収入が2つあるという意味で
どっちで言っても同じと思ってたよ

 

兼業

兼業


2つ以上の仕事を同時にやっていること。
ダブルワークと意味はほぼ一緒。

違いは兼業は会社員が同じような
給料や時間を使い他の仕事を
掛け持つ場合の言葉と
して使われます。
 
ダブルワーク、副業と
比べると珍しい働き方になります。
 
使われ方として
 
  • 兼業農家
  • 兼業投資家

という場合をよく見ます。

復業


2つ以上の事業を行っていること。
個人事業主が複数の事業を
やっている時に使う言葉です。
 
あまり馴染みもなく
使う人もかなり限られる
言葉ですね。

ぺい
ぺい

調べててこの言葉自体
始めて知りました。

ダブルワークを始める前に

ダブルワークを始める前

会社OKかNGかの違い
ダブルワークしていいか勤め先の
就業規則によって異なります。
 
しかし、ダブルワークするしないは個人の
自由であり実際に問題に
なることはほぼないです。

法律視点から


と言ってこんな理由で
ダブルワークするのは
いただけません。

一方の仕事を頑張るあまり、
もう片方の仕事に遅刻や休み、
業務などに大きな影響が出た。

競合している会社同社に勤め、
損害を与えることをした

これらのように会社に著しい影響が
出た場合は辞めることを促されたり、
解雇されたりする場合があります
 
過去の裁判にまで発展した例を見ると
「解雇が妥当」
と判断されたケースがあります。

なので副業でも兼業をする場合でも
本業を疎かにしないように注意した
方がいいです。

ダブルワーク方法5選

ダブルワーク方法

ダブルワークと一言で言っても
数多くのやり方があります。

  • 日雇い(短期労働)
  • バイト
  • 投資
  • アフィリエイト、ブログ
  • プログラミング(ネット関係)

などです。ここで大切なのは
目的に合ったダブルワーク
を選ぶことです。

例えば

日雇いなら⇒現金がすぐに欲しい。
バイト⇒安定的な副収入。
投資⇒労働力を最小で稼ぎたい
アフェリエイト⇒うまくいけば本業になる?
プログラミング⇒副収入、転職の可能性

と、この通りでなくても
自分なりの目的を持って
選んでみるのがいいです。


ちなみに僕の場合は
会社員で結果出しつつ、
ダブルワークもうまくやりたかったので
投資を選び、ある程度うまくできました。

その詳しい方法に興味がある方は下の
記事を見て下さい。

~詳しくバリュー投資を知りたい方はこの記事を見て下さい~
~IPO投資を知りたい方はここをクリックして記事で確認して下さい~

ダブルワークの注意点

僕やダブルワークを実際に経験した人は
通常の働き方にはない悩みが出てきます。

例えば

  • ダブルワークがばれるか心配
  • 稼いだお金の税金をどうすればいいかわからない

この2つがとても多いです。
なので具体的な対処法をお伝えします。

ダブルワークを隠したいなら住民税を普通徴収にして!

まず、ダブルワークが会社や
職場にバレないようにするためには

住民税を特別徴収(給料から天引きされる)ではなく
普通徴収にして自分でおさめろです!

なぜなら、バレるケースとして
副収入を得ることによって翌年の住民税が増額し
年末調整時に副業していることが
会社に知られてしまうということが多いです。


これを防ぐには、本業以外で得た収入に対する税金を
確定申告しにいって住民税の徴収方法を
「自分で納付」を選択することです。


これで普通徴収が可能になり

  • 本業以外で得た収入=自分で直接納付
  • 本業の収入のみ=給料天引き

になるので
会社の人に知られる危険を大幅に
減らすことができます。

ぺい
ぺい

未だに副業禁止の勤め先も
あるから住民税の支払い方を
注意しよう!

稼いだお金の税金関係

先に結論を言うと

  • 年間20万円以上の副業収入がある場合には確定申告
  • それより下なら、住民税の申告は必要のみ

少しでも稼いだら手続きが
必要ということです。

ただ、僕の実際に聞いた限り年間20万円
より少ない収入の場合、何も申告しなくても
何もなかった!

という現実があります。

がですが収入は正確に正しく申告する
ことが大事です。

万が一、脱税になり追徴課税を支払う
となると実際に払う金額以上の負担
になってしまいます。

自分自身を守るためにも
ダブルワークで少額のお金を得た場合は
しっかり、申告しましょう。

まとめ

ダブルワークなんて、
やるのは難しくないので経験した
ことがある人も多いと思います。

そんな中で勤め先とトラブルや
税金関係に頭を悩ます人
少なからずいます。

これらを避けるためには

  • 本業に支障がないように計画しよう
  • 目的に合ったダブルワークを選ぼう
  • 貰ったお金が少なくても申告しよう

この3つを考えれば
失敗しないダブルワーク生活を
送れる可能性が高まります。

1度、試してみて下さい。

コメント